楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(BTC/XRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約6,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

当サイトについて

当面の目標は“運用資産1億円”

2020年5月現在の運用資産(リスク資産)は約6,000万円

新型肺炎コロナウイルスによって世界経済が混乱を極め世界的に株価が大暴落。

NYダウ、S&P500、NASDAQなどの株価指数は2月末から1ヶ月で40%近く下落し(その後1ヶ月で25%戻す)、さらにビットコイン、金(ゴールド)も一時的に暴落し(金は4/24に日本の税込小売価格(田中貴金属で6,636円/g)、買取価格(6,516円/g)で史上最高値更新)、僕が保有してるリスク資産(米国株、日本株、投資信託(主にS&P500連動のインデックスファンド)、ゴールド、ビットコイン)も7,000万(2月中旬)⇒4,500万(3月下旬)⇒6,000万(4月下旬)と乱高下中( ̄▽ ̄;)

基本、株、投資信託、ビットコイン、ゴールドはガチホ(buy&hold)だからコロナショックによって大きくリスク資産額が減ったけど、まだ無リスク資産(預貯金)が3,000万ほどあるからSPXL(S&P500ブル3倍ETF)など米国株を買い増し、原油も歴史的暴落してたから買ったら大ヤケド(-。-;)

ちなみに暗号資産の保有割合は「BTC65%/XRP21%/ETH6%/LTC6%/BCH1.7%/NEM0.3%」くらいです。

とにかくこの運用資産(リスク資産)約6,000万円を5年以内には1億円にしたいと思っており、5年で2倍にするとなると相応のリスクを取らないと達成できないと思っているので、ある程度リスクを負った資産運用をしています。

運用資産1億円あれば、S&P500のインデックスファンド、高配当株などで年利5%で運用できれば年間500万(税金約20%=100万引いて400万)の収入が得られるし、逆にリスクをとって1億⇒自由億(10億)を目指してもいいし、とにかく1億あれば投資の幅が広がる(* ̄▽ ̄*)

もちろんトランプ大統領が再選しなかったり、米中貿易摩擦が激化したり、新型肺炎コロナウイルス終息が長引くと世界恐慌になる可能性もあるし、暗号資産(ビットコイン・イーサリアム・リップル)にしたって将来的にどうなるかなんて全く未知数だけど、所詮人生なんてギャンブルだと思ってるんで、ダメだったらそれはそれで投資の失敗談としてネタになるかな( ̄▽ ̄;)

このブログでは僕が実際にどのような資産運用を行っているのか?何の株を買ったのか?売却したのか?どの投資がパフォーマンスが良いのか?悪いのか?過去の資産運用の失敗談、現在のポートフォリオ、運用資産額、運用成績、投資信託の年別トータルリターンなど、一般投資家(弱小投資家)のリアルな資産運用実績(パフォーマンス)をありのままに公開しています。

また投資初心者の人のためにWealthNavi(ウェルスナビ)、THEO(テオ)、楽ラップなどのロボアドバイザーの口座開設から運用開始までの流れを画像を使って分かりやすく解説したり、米国株(米国ETF)の買い方、楽天ポイントでの投資、楽天カードでの積立投資(楽天ポイントが貯まる♪)についても実際に利用してみてどのように利用すればお得なのか?なども実体験を交えて説明しているので、投資初心者の人にも資産運用の参考になると思います。

あと楽天スーパーポイントの通算獲得数が320万ポイントを超えましたが、楽天ポイントのお得な情報、楽天の賢い利用法、楽天経済圏についても説明してます(^_^)

いずれにしても当ブログの情報を参考に投資して資産を減らしたとしても責任は取れないので、投資、資産運用は必ず自己判断、自己責任でお願いします!

スポンサーリンク

新着記事一覧

サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ