楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(BTC/XRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約6,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

中国の電気自動車メーカー蔚来汽車(ニオ:NIO)500株買って⇒売却⇒買い直し?


公開日:   最終更新日:

新型肺炎コロナウイルスがなかなか収束しないなか、2020年2月にNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場の“中国のテスラ”と言われてる中国の電気自動車メーカー蔚来汽車(ニオ:NIO)を300株(2020年3月に200株買い増して計500株)買いました!

電気自動車(EV)分野では今後テスラと世界のシェア争いを演じると言われてる蔚来汽車(ニオ:NIO)を買った理由、今後の株価予想、配当は?などまとめました(⇒2020年5月末に500株すべて売却⇒2020年7月再入場?)。

蔚来汽車(ニオ:NIO)を300株買付!

SBI証券で300株、指値注文してた蔚来汽車(ニオ:NIO)が2020年2月7日(金)に約定しました。

本当はもっと下で買いたかったけど、なかなか下がってこなかったので指値を「3.5USD⇒4.05USD」に訂正し、2020年2月7日に株価が7%下落したところで刺さってました(この翌日も6.6%下落・・・)。

また約定日の2020年2月7日(金)に3.5USDで300株、指値注文を入れました( ̄▽ ̄)

蔚来汽車(ニオ:NIO)約定履歴
約定日 2020年2月7日(金)
決済方法 外貨決済
約定単価 4.05 USD(米ドル)
約定数 300株
約定金額 1,215 USD(米ドル)
手数料 5.47 USD(米ドル)
課税 0.54 USD(米ドル)
受渡金額 1,221.01 USD(米ドル)

蔚来汽車(ニオ:NIO)の配当は?

蔚来汽車(ニオ:NIO)はもちろん無配当。

配当なんかいらん!10年後に株価がテンバガー(10倍)になってくれればOK( ̄▽ ̄)

蔚来汽車(ニオ:NIO)を買った理由&株価予想は?

蔚来汽車(ニオ:NIO)は電気自動車メーカーとしては遅い2014年に創業し、2018年9月12日にNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場。

上場日の終値が6.6米ドル、上場翌日9月13日に11.6米ドル(終値ベース)の最高値を付けました(取引時間では13.8米ドルが最高値)。

しかしその後、リコール(バッテリー発火事故)、中国政府によるEV購入者への補助金の削減、リストラなどによって売り上げ、利益率が大きく減少し、株価も上場から約1年後の2019年10月1日には最安値の1.3ドルと、最高値から約90%も下がりました(゚Д゚)

ここまで下がるとほとんどの投資家が「蔚来汽車(ニオ:NIO)はダメだ(上場廃止かも)・・・」と思って損切り、狼狽売りしたと思うけど、最安値を付けてから約4ヶ月で株価は3倍になって4ドルを回復してます。

短期的に株価がどうなるかなんて誰にも分からないけど、これから電気自動車の時代が必ずやってくるので、テスラ(TSLA)と電気自動車分野で世界でシェア争いを繰り広げると思うけど、株価も10年以上~の長期で見れば普通に最高値(11.6ドル)は余裕で超えると思って300株買いました。

特に中国は5G、AI、電気自動車(EV)分野で国をあげて力を入れてるので、蔚来汽車(ニオ:NIO)はもしかしたらEV自動車版ファーウェイになる可能性すら秘めてると思います。

ただ不安も多い。

中国ではEV購入者への補助金が徐々に削減されてる⇒2021年に廃止?

中国では電気自動車メーカーが多い(淘汰&再編される可能性が高い)

メルセデスベンツ、BMW、アウディなど既存自動車メーカーがEV量産体制を宣言

テスラが2019年12月30日に中国上海で生産されたモデル3を初出荷

まだ売れば売るほど赤字(資金調達がカギ⇒テンセント、中国政府系ファンドなどから増資を受けてる)

アメリカ市場で中国企業への風当たりが強くなってる

これから間違いなく世界で電気自動車(EV)のシェア争いが激化してくるけど、この争いに敗れれば株が紙切れになる覚悟も必要ですねー。

逆に言えばこのシェア争いに勝てば株価が今後10年でテンバガー(10倍~)、100ドル!になる可能性も十分あると思うので、投機かもしれないけど個人的には非常に面白いと思ってます( ̄ー ̄)

日本の自動車メーカーは買わない!

日本人だから頑張ってほしいけど、日本の自動車メーカーが電気自動車、自動運転分野で世界で勝てる気がしない(´△`)

スポンサーリンク

テスラ(TSLA)、蔚来汽車(ニオ:NIO)はもちろん、メルセデスベンツ、BMW、アウディなども早々にEVに舵を切ってるにもかかわらず、トヨタ(7203)、日産(7201)、ホンダ(7267)は?はっ?まだハイブリッド?・・・。。

もちろん電気自動車の開発も進んでるだろうけど、自動車メーカーも日本政府も全てが遅いから、家電メーカーと同じく10年後は日本市場でしか売れなくなるのが目に見える(´△`)

だから僕はテスラ(TSLA)と蔚来汽車(ニオ:NIO)を買い、トヨタ(7203)、日産(7201)、ホンダ(7267)は買わない!(日産は2019年に損切り・・・)。

ちなみに2020年2月時点で僕の運用資産(リスク資産)は約6,000万。

今回、蔚来汽車(ニオ:NIO)300株⇒約1,200米ドル(約13万)なんてリスク資産割合からしたら0.2%くらいだから、蔚来汽車(ニオ:NIO)の株価が上がっても下がっても影響は皆無だし、新型肺炎コロナウイルスの影響がどこまで長引くか不透明だけど、2020年中にあと700株(2020年2月時点で4米ドル×700株=2,800米ドル⇒約30万)買い増して1,000株にしたいからできればもっと下がってほしい(^^)

いま5株保有中のテスラ(TSLA)も買い増したいけど、株価の上昇が凄すぎて買い増しできない(-。-;)

ただテスラ(TSLA)、500ドルで買っても700ドルで買っても10年後は誤差かもしれないから、2020年中に5株買い増して10株にはしたいなー(2020年3月に5株買い増して10株保有中)。

蔚来汽車(ニオ:NIO)200株買い増し

2020年3月9日(米国時間)、コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)&原油価格の大幅安を受けて、米国株式市場にて15分間のサーキットブレーカー(取引一時停止)が発動!

結局この日、NYダウは過去最大の下げ幅となる-2,013ドル(-7,79%)で取引を終えるなど、リーマンショック級の大暴落となりました( ;∀;)

日経平均株価も2万円をあっさり割り、翌日3月10日には19,000円割れと底が見えない中、SBI証券で200株指値注文してた蔚来汽車(ニオ:NIO)が約定しました。

これで蔚来汽車(ニオ:NIO)は500株となり、平均約定単価が3.67USDとなりました。

コロナウイルスがこれからどうなるかなんて分からんから、淡々と買い増して平均取得単価を下げるだけだ( ̄▽ ̄)

蔚来汽車(ニオ:NIO)買い増し履歴
約定日 2020年3月10日(火)
約定単価 USD(米ドル)
約定数 200株
約定金額 3.05 USD(米ドル)
約定時の為替 102円/USD
手数料 2.74 USD(米ドル)
課税 0.27 USD(米ドル)
受渡金額 613.01 USD(米ドル)
平均約定単価/保有株数 3.67 USD/500株

蔚来汽車(ニオ:NIO)売却

SBI証券で500株保有してた蔚来汽車(NIO)を2020年5月27日(水)にすべて売却⇒損益は手数料、税金含めて「+11.8ドル(約1,200円)」でした。

蔚来汽車(ニオ:NIO)売却履歴
約定日 2020年5月27日(水)
約定単価 3.71USD(米ドル)
約定数 500株
約定金額 1,855 USD(米ドル)
約定時の為替 107.5円/USD
手数料 8.35 USD(米ドル)
課税 0.83 USD(米ドル)
受渡金額 1,845.82 USD(米ドル)
損益 1,845.82-1,834.02=+11.8USD

米国株は基本10年以上の長期保有予定だけど、ラッキンコーヒーADR(LK)の粉飾決算などでアメリカでは中国企業への不信感が強まり、さらにトランプ大統領もアメリカ市場から中国企業を締め出すのでは?と、ここにきて中国企業への風当たりが強くなってるから、蔚来汽車(NIO)をすべて売却しました。

自動車銘柄として蔚来汽車(NIO)は魅力的だからもしかしたら買い直すかもしれないけど、中国株はラッキンコーヒーで痛い目あってるからなー(-_-;)

やっぱりこれから自動車銘柄買うならテスラ(TSLA)一択かな?

蔚来汽車(ニオ:NIO)再入場・・・

蔚来汽車(NIO)自体かなり期待してたけど、アメリカ市場で中国企業への風当たりが強くなったと思い2020年5月27日に3.71ドルで500株すべて売却し、売却後、僅か1ヶ月で2.5倍、9ドルを超えた蔚来汽車(NIO)(-。-;)

悔しいけど少しずつ買い直すことにした。。

蔚来汽車(ニオ:NIO)約定履歴
約定日 2020年7月日()
約定単価 USD(米ドル)
約定数 100株
約定金額 USD(米ドル)
約定時の為替 107円/USD
手数料 USD(米ドル)
課税 USD(米ドル)
受渡金額 USD(米ドル)

なぜこの1ヶ月(2020年6月)で蔚来汽車(NIO)の株価は2.5倍になったのか?

〇出荷車両出荷台数大幅増

蔚来汽車(NIO)の2020年第2四半期の車両出荷台数が10,331台(前年比190%増)、2020年6月だけで3,740台(前年比179%増)を出荷するなど、単純に出荷車両台数が増加してる蔚来汽車(NIO)とテスラ(TSLA)の株価が暴騰してますねー。

電気自動車(EV)市場でテスラ(TSLA)と蔚来汽車(NIO)のシェア争いは続きそうだけど、相乗効果で株価も期待できそう。

〇バッテリースワップを世界で初めて採用?

従来の電気自動車は充電に時間がかかるのがデメリットの1つだったけど、充電場所(ガソリンスタンド等)であらかじめ充電済バッテリーを用意しておいて、充電場所に行けば僅か数分で充電済バッテリーと交換できるバッテリースワップ方式を蔚来汽車(NIO)は採用していくみたいです。

このバッテリースワップ方式は過去にテスラ(TSLA)が断念した経緯があるけど、国をあげて電気自動車(EV)市場シェアを獲得したい中国は助成金などを出して実現させていくかもしれないですねー(日本は完全に置いてけぼり・・・)。

〇テスラ(TSLA)に比べて株価は割安?

テスラ(TSLA)の株価はこんな感じで、2020年7月1日に時価総額でTOYOTAを抜いて自動車産業で1位になりました。

テスラ(TSLA)と蔚来汽車(NIO)の株価を比較するとこんな感じで、時価総額(2020年7月2日現在)を比較しても蔚来汽車(NIO)⇒111億ドル(約1兆2,000億円)、テスラ(TSLA)⇒2,240億ドル(約24兆円)と、蔚来汽車(NIO)の時価総額はテスラ(TSLA)の1/20程度。

テスラ(TSLA)は10株持っててあっさり2倍になったけど、チャートだけみると蔚来汽車(NIO)のほうがまだ上値が軽そう。

ただラッキンコーヒーADR(LK)も不正会計でNASDAQ上場廃止になったし、中国企業は本当、何が起こるか分からんからなー。。

これらを考慮しても蔚来汽車(NIO)を持ってないリスクのほうが高そうだし、もしかしたら一桁台で買えるのも時間の問題かもしれないから少しずつ買い直していくつもりです。

さてテスラ(TSLA)が10,000ドル(今からテンバガーの10倍)になるのと、蔚来汽車(NIO)が100ドル(今からテンバガーの10倍)になるの、どっちが先か?

それとも中国企業らしくまた何かやらかすか?期待と不安が半々だな( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ