楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(BTC/XRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約6,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

データドッグ(DDOG)計20株買った!


公開日:   最終更新日:

モトリーフールなど多くの媒体で有望な銘柄だと紹介、推奨されてる、クラウドサービスを提供するアメリカのソフトウェア企業データドッグ(DDOG)をとりあえず10株買いました(+10株買い増し)。

正直買ってからデータドッグ(DDOG)のこと調べたけど(^^;)、NASDAQへ上場して8ヶ月経って早々に黒字化したにもかかわらず株価はまだ2倍くらいで(もちろん割高感はあるが)、これからの成長を考えればまだまだ上がりそー( ̄ー ̄)

そこでデータドッグ(DDOG)を買った約定履歴、買った理由、配当は?株価予想は?などをまとめました!

データドッグ(DDOG)の約定履歴

2020年5月26日(火)にSBI証券でデータドッグ(DDOG)を10株買った時の約定履歴です。

とりあえず10株だけ買ったけど最低でも50株は欲しいから下がればナンピンするだけ。

データドッグ(DDOG)約定履歴
約定日 2020年5月27日(火)
決済方法 外貨決済
約定単価 73.48 USD(米ドル)
約定数 10株
約定金額 734.80 USD(米ドル)
約定時の為替 107.5円/USD
手数料 3.30 USD(米ドル)
課税 0.33 USD(米ドル)
受渡金額 738.43 USD(米ドル)

データドッグ(DDOG)の配当は?

データドッグ(DDOG)は無配だから当然キャピタルゲイン(値上がり益)を狙う銘柄です。

これから5年後、10年後、何倍になってるかな?( ̄ー ̄)

データドッグ(DDOG)を買った理由

データドッグ(DDOG)は「ITシステムの運用監視、クラウドプラットフォーム(アプリケーションの実行、データ保存などの基盤)をSaaS形式(ソフトウェアを提供するクラウドサービス)」で提供するアメリカのソフトウェア企業です。

企業はデータドッグ(DDOG)のシステムを利用することによりプラットフォーム(動作環境)を一元化でき、リアルタイムで自社サービスの分析、管理などをクラウドで確認でき(必要な時にスマホ、タブレット、PCでネットにアクセスするだけ)⇒業務の効率化、コスト削減⇒売上(利益)向上が期待できるため多くの企業に支持され、設立10年(2020年現在)で顧客数は11,500社超に!

5G、クラウド関連は注目されて売上がドンドン伸びてる企業多いけど、データドッグ(DDOG)も同様で、2020年第1四半期(1-3月期)の売上高が1.31億ドル(約140億円)⇒粗利益率80%⇒1株利益0.06ドルとNASDAQ上場1年経ってないにもかかわらず黒字化しました(* ̄0 ̄)/

規模、業種が違うから比較する意味ないけど、粗利益率(売上総利益÷売上高×100)を比較すると、アップル(AAPL)、グーグル(GOOG)約40%、マイクロソフト(MSFT)約65%、ファイスブック(FB)約80%となってるので、データドッグ(DDOG)などのクラウド系はかなり粗利益率が高いのが分かりますね。

もちろんクラウド系はライバル多いし、クラウドコンピューティングより「データ処理が速い&コスト安い&パフォーマンス向上&セキュリティ高い」と言われてるエッジコンピューティングが実用化されればクラウド系企業も淘汰されるかもしれないけど、クラウドコンピューティングのメリットも多いので、どちらかが生き残るのではなく共存していくと思うんですよねー。

ちなみにエッジコンピューティングと言えば⇒ファストリー(FSLY)ですね(*´∇`*)

コロナショックによって壊滅的なダメージを受けた飲食業、観光業、航空業界と比べ、クラウドサービスは景気に大きく左右されないし、逆にまだ成長が期待できると思って中長期目線で買ったけど、さすがに10年後どーなってるか分からんから、ある程度上がったら売るかも( ̄▽ ̄;)

モトリーフールも推奨

買った後に知ったけど(^^;)、米国株の情報を得ることができるモトリーフールが「2020年に注目すべきハイテク株5選(DDOG/MDB/SHOP/SMAR/ZM)」に選んだり、モトリーフール米国本社もデータドッグ(DDOG)を保有中です(2020年5月現在)。

「だから?」って感じだけど、もしこれらの株を2020年初に買ってれば相当のパフォーマンスだったのも事実(来年2021年はモトリーフールの注目銘柄に乗ってみるかな?)。

もちろん短期的に上がったからと言って5年後、10年後のことなんて分からないし、最終的に投資なんて完全自己責任だから、さまざまな情報を集め、さらに自分で調べ、考え、決断するしかないんだけどね。

データドッグ(DDOG)の株価予想は?

データドッグ(DDOG)は2010年6月設立⇒2019年9月19日NASDAQへ上場し、初値40.35ドル(終値37.55ドル)、上場8ヶ月後の2020年5月中旬に70ドルを突破し、上場1年で2倍(+100%)も視野に入ってきました。

NASDAQと比較するとこんな感じ。

高値更新中だから短期的には調整して下がりそうだけど、中長期的に見れば100ドルまでは誤差でしょ?

もちろんクラウド系はライバル多いしこれからも新たなライバルが出てくるのは必須だけど、クラウド系の需要はまだまだ増えてくし、利益率も高いし、売上が増えてれば赤字でも株価爆上げしてるから(データドッグは早々に黒字化)、データドッグ(DDOG)も生き残って数年後にテンバガー(10倍)になってるか?それとも消えてくのか?どーなるかなー( ̄▽ ̄)

データドッグ(DDOG)買い増し履歴

2020年6月27日(土)にデータドッグ(DDOG)を10株買い増して保有数量が20株になりました!

スポンサーリンク
データドッグ(DDOG)買い増し履歴
約定日 2020年6月27日(土)
約定単価 85.11 USD(米ドル)
約定数 10株
約定金額 851.10 USD(米ドル)
約定時の為替 107円/USD
手数料 3.83 USD(米ドル)
課税 0.38 USD(米ドル)
受渡金額 855.31 USD(米ドル)
平均約定単価/保有株数 79.69 USD/20株

2020年5月27日に73.48USDで10株買って、下がったら買い増したかったけど1ヶ月で+20%。。

一向に下がる気配ないから指値を何度も上方訂正し、85.11USDで10株やっと刺さった(*´Д`)

まー100ドル突破は時間の問題だと思うし、不祥事(粉飾決算、不正会計)なく順調に行けばまだまだ株価も期待できるからbuy&hold!

まだ20株しかないからもう少し下がってくれれば買い増したいけど、どーなるかなー。

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ