インデックスファンド(主にS&P500)、米国株、暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/リップル)、金(ゴールド)をガチホ&買い増ししか能がない(売り時が分からない)サイト運営者DCHIの運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約1億1,000万円)。楽天経済圏で暮らしながら楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

視覚障害者に希望を与えるQDレーザ(6613)を株価1万円までガチホ&買い増し中!


公開日:   最終更新日:

薬も手術もいらない!視覚障害の人(近視、乱視、遠視、老眼含む)がかけるだけ鮮明に見えるようになる世界初?の視覚障害者向け網膜投影デバイス(メガネ型ディスプレイ)を開発するQDレーザ(6613)を買った理由、株価1万円までガチホ&買い増しする理由をまとめました!

QDレーザ(6613)約定履歴

日経平均株価が1990年8月2日以来、30年6ヶ月ぶりに3万円台に回復した2021年2月15日(月)、SBI証券でQDレーザ(6613)を100株買いました(SBI証券の手数料プラン⇒アクティブにしてるの忘れてたー!)。

この日QDレーザ(6613)はストップ高(1,480円)で終えたけど、QDレーザは久々に期待できる日本企業だと思うからSBIネオモバイル証券(ネオモバ)PayPay証券で毎月少しずつ買い増していく予定です。

QDレーザ(6613)約定履歴
約定日 2021年2月15日(月)
約定単価 1,233円
約定数 100株
手数料・諸経費 1,162円(くそー)
課税額 116円
受渡金額 124,578円

QDレーザ(6613)の事業内容

QDレーザ(6613)は世界で初めて光通信用量子ドットレーザ(Quantum Dot LASER)の開発&量産化に成功し、電子回路に比べ「低消費電力&大容量転送&処理速度が速い」技術シリコンフォトニクスも将来性抜群の事業だけど、世界中の視覚障害者(近視、乱視、遠視、老眼含む)に希望を与えるVISIRIUM Technology(ビジリウムテクノロジー)網膜投影デバイス(ディスプレイ)で注目を集めてます。

QDレーザ(公式)を見てもらえば分かるけど、QDレーザの網膜投影型デバイス(メガネ型)をかけることによって網膜に特殊レーザーをあて「瞳孔を通し網膜に直接映像を投影するため角膜と水晶体に頼らない⇒眼のピント調整機能を使わずに映像を見る」ことが可能、つまり視覚障害者(近視、乱視、遠視、老眼含む)でも鮮明に物が見えるようになる!?夢のような世界唯一、オンリーワンの技術を持ってるんです!

2021年2月現在、視覚障害者向け網膜投影デバイスは以下の2種類が販売されてます。

〇RETISSA Display II(オープン価格⇒楽天、アマゾンで29万8千円)

強度近視(屈折力-11D)から中強度の遠視(+6D)の方向けの網膜投影型ディスプレイ(メガネ型)で、0.8ほどの視力と同等に物が見えると言われてます。

〇RETISSA メディカル(90万円前後)

先天性(産まれつき)、後天性(事故、病気など)によってメガネ、コンタクトレンズを使っても十分な視力が得れれない視力障害者向け医療機器です。

値段だけ見れば高く感じるかもしれないけど、視力障害の方が見えるようになるなら全然安いと思うし、IPO(上場)によって資金を集め、生産能力向上、販売体制を強化して2022年度までにはRETISSA DisplayII(29万8千円)を10万円以下で販売するのが目標とのこと(グローバル展開を見据えてZoff(インターメスティック)と業務提携を、富士通エレクトロニクスと販売代理契約を結んでます)。

QDレーザの技術はスマートグラス(メガネ型ウェアラブル)、VR(バーチャルリアリティ)、AR(拡張現実)への応用も可能だし、Amzon、google、Appleなど世界的大企業はQDレーザの技術が欲しくてたまらないだろーなー(将来的に買収のターゲットにされそう)。

QDレーザ(6613)の配当金&配当利回り

QDレーザ(6613)は配当がありません。

QDレーザ(6613)の株主優待は?

QDレーザ(6613)は株主優待はありません。

QDレーザ(6613)を買った理由

知り合いに産まれつき視覚障害の子ども(7歳の小学1年生)がいて、その子がQDレーザの網膜投影型ディスプレイをかけて目が見えるようになるか分からんけど、RETISSAメディカル(90万円前後)を買ってあげたい!

だからQDレーザは応援したいし、これからも開発を進めてほしい!世界中の視力に障害がある人に希望を与えてほしい!その一心でQDレーザ買いました!

WHO(世界保健機関)によると「視力0.05以上~0.3未満の人⇒世界で2億5,000万人(日本だけで145万人⇒日本人の約1%)」いるみたいで、スマホ、パソコン、ゲーム、高齢化(老眼)などによって今後さらに視力低下、視覚障害者は増加すると言われてるから、QDレーザの網膜投影型ディスプレイは世界が待ってた製品!

久しぶりに“震える”ようなオンリーワン技術をもった日本企業だと思うから、応援も込めて日本株はQDレーザ中心に買い増すぞ!

QDレーザ(6613)の株価予想は?

QDレーザは2006年4月24日設立⇒2021年2月15日マザーズ市場に上場しました。

公募価格、初値は以下の通りで、上場3日(2021年2月9日)で公募価格の3倍(終値:1,070円)、上場6日(2021年2月15日)で4倍(終値:1,480円)、上場7日(2021年2月16日)で5倍(終値:1,780円)と期待感で暴騰!

QDレーザ(6613)公募価格~初値
上場日(マザーズ) 2021年2月5日(金)
公募価格 340円
初値 797円
上場日終値(2021年2月5日) 770円
上場3日終値(2021年2月9日) 1,070円(S高)
上場6日終値(2021年2月15日) 1,480円(S高)
上場7日終値(2021年2月16日) 1,780円(S高)

日本株のことほとんどチェックしてなかったから僕がQDレーザ(6613)のこと知ったのは上場日(2021年2月5日)。。

当然IPOに申し込んでなかったけど(当選された方おめでとう!)、5年後、10年後のこと考えれば500円で買っても1,500円で買っても誤差誤差!

2021年2月12日(金)に発表されたQDレーザ(6613)の3Q(4-12月期)決算は最終損益(非連結)6.9億円の赤字だったけど(ほぼ予想通り)、実質無借金経営、財務内容も良好だから全く問題ない!

これから網膜投影型ディスプレイの生産能力をあげて販売体制も整ってくれば黒字は時間の問題で、事実、レーザデバイス事業、レーザアイウェア事業への研究開発、投資は完了し回収フェーズへ入ってます。

株価は当面ボラティリティ(価格変動)大きいと思うけど長期投資だから関係ないし、買い増すのみだから大きく下がればラッキーだし、最低1万円まではガチホ!

もちろん上場7日で公募価格の5倍超になるなど期待感だけで株価暴騰してることは否めないし、ライバル企業、代替技術が出てくるかもしれないし、海外企業(Apple/googleなど)に買収されるかもしれないけど、久々に世界で期待できそうな日本企業だから淡々と買い増したい。

最悪、失うのは数十万~100万円ほどだけど、上限は無限大!日本の底力みせてくれ!

10年後、QDレーザの網膜投影型ディスプレイが世界中で普及し、世界でもっとも有名な日本の会社になるのを楽しみにしながらガチホ&買い増すぞ!

QDレーザ(6613)買い増し履歴

100株買い増して200株に(平均取得単価⇒1,637円)

2021年2月17日(水)、短期的には高値掴み感ハンパないけど10年ガチホするなら誤差誤差(クチグセ)と思ってQDレーザ(6613)を100株買い増しました(寄らないと思って朝PTSで買ってしまった・・・)。

QDレーザ(6613)約定履歴
約定日 2021年2月17日(水)
約定単価 2,029.9円(PTS)
約定数 100株
手数料・諸経費 238円
課税額 23円
受渡金額 203,251円
平均取得単価/保有株数 1,637円/200株

QDレーザ(6613)の過熱感が止まらないー( ̄▽ ̄;)

この過熱感がどこまで行って、どこで梯子外されるか分からんけど、まだ200株しか持ってないから短期的にどっちに転んでも僕のリスク資産からしたら影響は皆無。

個人的にQDレーザはめちゃくちゃ期待してるし、応援したいし、10年はガチホしたいからまだまだ買い増したいけど、上場7日で公募価格の5倍超になるとさすがに買い増しづらい。。

できれば下がったところで買い増したいけど、どーなるかなー(´・ω・`)

100株買い増して300株に(平均取得単価⇒1,598円)

2021年2月18日(木)、QDレーザ(6613)を100株買い増しまして保有株数が300株になりました!

QDレーザ(6613)約定履歴
約定日 2021年2月18日(木)
約定単価 1,511円
約定数 100株
手数料・諸経費 105円
課税額 10円
受渡金額 151,215円
平均取得単価/保有株数 1,598円/300株

ストップ安付近で指値してたら刺さってた(^^)

まだまだボラティリティ大きいけど、長期投資だから下がれば淡々と買い増すのみ!

スポンサーリンク
サイト内検索
1株から買える証券会社

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

ビットコイン持ってないのはリスク?

コインチェック

アーカイブ