楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/リップル)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約8,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

グッドアールエックス(GDRX)は500ドルまでガチホ&買い増し!


公開日:   最終更新日:

2020年9月23日NASDAQに上場した、処方薬比較サイト(アプリ)、日本で言う“薬局の価格.com”を運営するグッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)を10年以上の長期投資前提でコツコツ買い増してくことにした!

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)を10年以上ガチホする理由、10年後の株価予想は500ドル?1,000ドル?コロナウィルス収束(ワクチン認可)で株価暴騰?懸念事項(アメリカ大統領選で民主党バイデン当選、薬価引き下げ、大手参入、AmazonPharmacy)など、グッドアール(GDRX)についてまとめました!

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)の約定履歴

2020年11月9日(月)、SBI証券で20株、成行注文してたグッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)が約定しました。

アメリカ大統領選でバイデンが当選し、コロナウィルス認可も迫ってきてるから短期的に株価は乱高下するかもしれないけど、定期的に買い増し予定だから下がってくれたほうが嬉しい( ̄ー ̄)

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)約定履歴
約定日 2020年11月9日(月)
決済方法 外貨決済
約定単価 51.94 USD(米ドル)
約定数 20株
約定金額 1,038.80 USD(米ドル)
約定時の為替 105円/USD
手数料 4.68 USD(米ドル)
課税 0.46 USD(米ドル)
受渡金額 1,043.94 USD(米ドル)

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)の配当は?

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)は2020年9月に上場したばかりなので無配です。

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)を500ドルまでガチホする理由

名前がカッコいー

Goodrx Holdings Inc(GDRX)

「グッドアールエックス・ホールディングス」

名前がカッコいー!これだけで10年ガチホできるw

アメリカでは薬局間で薬価がかなり違う

日本では病院で処方された処方箋を持って薬局で処方薬買うけど、薬の価格なんてどこの薬局でもほとんど同じですよね?

一方アメリカは薬局(小売店)によって薬価がかなり違う!

1つ1つ薬局を回ってどこの薬局が一番安いかなんて調べるのは非現実的。

そこでグッドアールエックス(GDRX)!

グッドアールエックスのアプリ(ウェブサイト)を使えば処方薬の価格を簡単に比較できるから(価格.comみたいな感じ)、どの薬局が一番安いのかが一目瞭然。

アメリカでは処方薬の値段が高くて病院から処方された処方薬の30%ほどが購入されてないと言われてるけど、グッドアールエックスのアプリを利用すれば処方薬の価格を比較できる⇒安い薬局が分かる⇒処方薬を薬局で購入しない人が減る⇒消費者、薬局、メーカー全てが恩恵を受けることができるんです。

自分がアメリカ人でもグッドアールエックス使うわ。

IPO時点で黒字&利益率が高い

多くのハイテクグロース株はIPO時点で大赤字⇒期待感(成長力)だけで株価暴騰してるけど、グッドアールエックス(GDRX)はIPO時点ですでに黒字の珍しい企業。

ハイテクグロース株の中にも上場すぐ黒字になる企業はあるけど、そのような企業は低成長&黒字なのが普通だから株価も上がらない。

一方グッドアールエックスは高成長&黒字上場!

しかも利益率は約95%とぼろ儲け(新規事業への参入で利益率は下がってくると思うけど)。

もちろんこんな企業の株は買いたいから株価も割安とは言えないけど、市場規模も大きく成長余地もあるし、すでに黒字&利益率が高く、売上高、営業利益率、アクティブユーザー数も順調に伸びてるから安心してガチホ&買い増しできる( ̄ー ̄)

サブスク(GoodRxゴールド)で安定収入が見込める

グッドアールエックス(GDRX)のビジネスモデルは、アプリ(ウェブサイト)利用者からのサブスクリプション(GoodRxゴールド)、PBM(医薬品の中間業者)から処方箋取引手数料徴収がメインです。

具体的にアプリ利用者のサブスク(GoodRxゴールド)代は以下の通りです(2020年11月現在)。

個人(1人)⇒5.99ドル(約630円)/月

1家族(最大5人、ペットも可)⇒9.99ドル(約1,050円)/月

病院、薬局の利用頻度によって異なるけど、処方薬によっては100ドル(1万円)ほど薬局間で価格差あるから、サブスク代払っても消費者にとってはメリットのほうが圧倒的に大きいですね(利用者には割引クーポンも配布されるし)。

スポンサーリンク

企業からすれば安定した収入(サブスク)があれば事業拡大、新規事業参入などへ投資してさらに成長が見込める( ̄▽ ̄)

アプリ利用ユーザーの満足度&リピート率が高い

アップルストア、GooglePlayにおいて、医療系アプリ分野でグッドアールエックス(GDRX)アプリはダウンロード数全米No.1!

平均評価4.8星!

ダウンロードユーザーの80%以上がリピーター(アクティブユーザー月間約500万人)!

このように利用者の評価、満足度、リピート率が高いだけじゃなく、グッドアールエックス・ホールディングスへ就職、転職希望者が殺到しており⇒優秀なスタッフが集まってるのもグッドアールエックスの成長を後押ししてますねー(GoodRXへ就職するのは超難関)。

日本でGoodRXアプリは利用できません。。

GoodRX⇒App Store

GoodRX⇒Google Play

コロナウィルス収束orワクチン認可

2020年11月現在、コロナウィルスワクチンは認可されてないし、これからどーなるか全く未知数。

ただコロナウィルスによって持病があっても院内感染を恐れて病院(薬局)へ行く人が減って、グッドアールエックスの売上が一時的に減少したので、コロナウィルスワクチンが認可されて病院、薬局へ行く人が増えればグッドアールエックスにとっては当然追い風に。

個人的には買って10年ガチホするだけだから、ワクチン認可とか短期的なことどーでもよく、10年後のこと考えれば30ドルで買っても50ドルで買ってもほとんど誤差だと思うけど(´▽`*)

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)の懸念事項は?

黒字上場でまだまだ成長が期待できるグッドアールエックス(GDRX)だけど、懸念事項、リスクも当然あります。

全米で国民皆保険制度の拡充、医療費、薬価(処方薬)の引き下げ

日本は国民健康保険など国民皆保険制度で、アメリカでも全米で国民皆保険制度(オバマケア)を目指し、2020年11月のアメリカ大統領選で民主党バイデンが当選し、国民皆保険制度の拡充を取り組む方針を表明しました。

アメリカでは共和党、民主党いずれも医療費(薬価)引き下げの意向示してるけど(特に民主党はその意向が強い)医療費(薬価)は高くなりがち。

また薬価(処方薬)は薬局ごとに価格差が大きいからグッドアールエックス(GDRX)のビジネスモデルは成立してるけど、もし薬価が下がればGoodRXアプリを利用するメリット薄れるから、ユーザー減、サブスク(GoodRxゴールド)代値下げなどでグッドアールエックスにとってはネガティブ。

仮に日本みたいにどの薬局で買っても価格が同じになったらグッドアールエックスのビジネスモデルは破綻します( ̄▽ ̄;)

Google、Amazonなど大手参入で大打撃?

これほど成長余地が大きく利益率が高い市場を大手が黙ってみてるわけないから、Google、Amazonなど大手が参入してくる可能性も十分ある。

どの市場でも先行者利益が大きいのも確かだけど、大手が参入してくればサブスク代を下げたり(利益率低下)、ユーザーを奪われたりして大打撃を受けることは間違いない。

ただ大手参入は市場にとってはポジティブで、市場規模が大きくなればグッドアールエックス(GDRX)の株価も暴騰するかもしれないけど( ̄▽ ̄)

テラドックヘルス、アマゾンケアが買収?

僕は遠隔医療のテラドックヘルス(TDOC)を50株保有してるけど、テラドックヘルスは買収を繰り返して事業を拡大し、この分野で確固たる地位を築いてます(遠隔医療分野ではアマゾンケアが猛迫してるけど)。

グッドアールエックス(GDRX)はこの遠隔医療分野へも新規事業参入してるけど、将来的にはテラドックヘルス、Amazon(アマゾンケア)に買収される可能性もあると思う。

買収要件次第でテラドックヘルス、Amazon、グッドアールエックスの株価がポジティブ、ネガティブどっちに転がるか分からんけど、個人的に買収される側(グッドアールエックス)はポジティブ要件だと思うけどなー。

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)の株価予想は?

グッドアールエックス・ホールディングス(GDRX)は2011年設立⇒2020年9月23日NASDAQ上場⇒IPO価格33ドル⇒初値46ドル(上場日2020/9/23の終値50.5ドル)。

僕は2020年11月9日に約52ドルで20株だけ買ったけど、調べれば調べるほど魅力的な銘柄だし、IPO価格(33ドル)からまだ2倍にもなってない、単なるハイテクグロース株じゃないと思うから安心して買い増し&10年以上ガチホできる( ̄▽ ̄)

もちろんライバルも出てくるだろうし、薬局間で薬価の差がなくなったり、google、Amazonとか大手が同様のサービスを始める可能性だってあるし、買収されるかもしれないからリスクはもちろんあるけど、10年後の2030年頃にはテンバガー(10倍)どころか今から約20倍、1,000ドルも夢じゃないと思う!

さて10年後の2030年に500ドルになってるか?事業がポシャるか?または1,000ドル突破してるか?

一喜一憂しながら楽しむぞw

グッドアールエックス(GDRX)買い増し履歴

10株買い増して保有数は30株

2020年11月17日(火)にグッドアールエックス(GDRX)を10株買い増して保有数量が30株(平均約定単価ドル)になりました!

グッドアールエックス(GDRX)買い増し履歴
約定日 2020年11月17日(火)
約定単価 37.95 USD(米ドル)
約定数 10株
約定金額 379.5 USD(米ドル)
約定時の為替 104.2円/USD
手数料 1.7 USD(米ドル)
課税 0.17 USD(米ドル)
受渡金額 381.37 USD(米ドル)
平均約定単価/保有株数 47.7 USD/30株

アマゾン(Amazon Pharmacy)参入で1日で-22.5%(2020/11/17)

「ん?-22.5%?」

朝起きたら45ドルで10株指値してたグッドアールエックス(GDRX)が37ドル(始値)で約定してた( ̄▽ ̄;)

-22.5%の理由はAmazon!

Amazonが処方箋のオンライン購入&無料配達のAmazon Pharmacyを開始

またアマゾンか。。

資金力を活かしてあらゆるインフラを抑えに来てるな。。

ネット(Amazon)から処方箋薬を購入できて自宅へ最短2日で無料配達

Amazon Prime会員は全米約5万以上の参加薬局の中から安価な薬を選択できる(無保険が条件?)

ジェネリック医薬品は最大80%OFF

ブランド薬は最大40%OFF

処方箋薬が安い&薬局へ行かなくていい。。

状況が悪くなったのは一目瞭然だけど、グッドアールエックス(GDRX)のほうが優位な点としては・・・

病院⇒処方箋⇒薬局と1日で薬が貰えるところ、Amazon Pharmacyで注文すれば最短2日かかる(すぐ薬が欲しい人はAmazon Pharmacyを利用しない)

2020年11月現在、提携薬局数はGoodRX⇒約7万店、Amazon⇒約5万店(今後逆転される可能性もあるけど・・・)

グッドアールエックスは薬局間の薬価比較サイト(アプリ)⇒Amazon Pharmacyは薬を販売するだけで、人気薬のほとんどがGoodRXのほうが現状は安い(Amazonが値下げしてくる可能性高いけど・・・)

アプリが使いやすい(評価が高い)

アメリカ人全てがAmazon Prime会員ではない(移民、低所得者層はAmazonを利用しない?)

グッドアールエックスのサイト(アプリ)にAmazon Pharmacyの薬価が掲載されるかも(期待薄・・・)

とまー、色々あげてみたけど、グッドアールエックス(GDRX)にとってネガティブなことには間違いない(-。-;)

幸いまだ30株(約15万円分の購入)しか保有してないからガチホしつつ、状況、株価次第で買い増すかな?

スポンサーリンク
サイト内検索
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ