楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/リップル)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約8,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

コロナバブル終焉?2020年9月4日時点の運用成績は?


公開日:

うぎゃー!!!

2020年9月4日(金)朝起きたらNASDAQ-4.96%、S&P500-3.51%、暗号資産(BTC/XRP/ETH等)は-10%以上の大暴落!

1日で500万ほど資産が吹っ飛んだ( ̄▽ ̄;)

保有中の米国株が1日でこの惨状・・・(-_-;)


2020年2月下旬から1ヶ月ほどで株式市場、暗号資産市場が大暴落したけど、3月下旬から約半年で急反発してきたから、さすがにそろそろ調整入っても仕方ないけど、これでコロナバブル終わりなのか?今後の運用方針はどうするのかをまとめました!

投資信託

2020年9月4日(金)現在、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)など約3,000万円の投資信託を保有中で(700万ほど含み益中)楽天証券楽天カード決済の投信積立⇒50,000円/月、楽天ポイントでの投信積立⇒10,000ポイント(1万円)/月、合計6万円(年72万円)投信積立中です。

投信積立は10年以上続ける予定だし、保有中の投資信託も10年以上売るつもりないから上がっても下がってもすることなし。

どーせ10年後は複利効果もあるし、2倍(+100%)にはなってるだろーなー( ̄ー ̄)

米国株

コロナショックでアメリカの株価指数(NYダウ/S&P500/NASDAQ)は2020年2月下旬から僅か1ヶ月で40%ほど大暴落したけど、ジャブジャブ金融緩和などによってコロナウィルス収束が見えない中、3月末から約半年で下落分を上回る大暴騰!

特にNASDAQは一本調子に上がり続け連日のように史上最高値更新してたから調整入るのが自然。

2020年9月4日(金)現在、米国株は27銘柄保有中で、評価額は約17万ドル(約1,800万円)、評価損益は約+52,000ドル(約+550万円)

個別株は何が起こるか分からんけど(ラッキンコーヒーNASDAQ上場廃止など・・・)、余程のことがない限り保有中の米国株も10年はガチホ予定で、余剰資金があれば淡々と買い増していく予定。

テスラ(TSLA)ファストリー(FSLY)ドキュサイン(DOCU)ショッピファイA(SHOP)など、2020年に入って2倍、3倍に値上がりしてるハイテク株がゴロゴロあるけど、これからは手堅くマスターカード(MA)スターバックス(SBUX)を買い増していく予定。

ただ今回の大暴落が一過性の調整でなく続くようであれば、SPXLエヌビディア(NVDA)プラグ・パワー(PLUG)あたりを買い増すかな( ̄ー ̄)

いずれにしてもFRBの金融緩和、アメリカ政府の追加経済対策、コロナワクチン、11月3日の米国大統領選などによって米国株も乱高下すると思うけど、淡々と買い増してガチホするだけ!

ちなみに保有中の米国株はポートフォリオチェッカーで完全公開中です。

日本株

2020年9月4日(金)現在、保有中の日本株は以下の通りで、バフェットが 三菱商事(8058)とか5大商事買ってくれたから含み損が減ったし、エムスリー(2413)が堅調だから過去の売却分(約-75万円)差し引いてもプラスに。

ただ米国株のほうが魅力的だから日本株を買い増す予定はないし、場合によっては売却するかも。

保有中の日本株<2020年9月4日現在>
銘柄  数量 評価額 損益
エムスリー(2413) 203 約131万円 約+46万円
アドソル日進(3837) 500 約127万円 約+61万円
オリックス(8591) 600 約79万円 約-16万円
SBI(8473) 100 約27万円 約-8万円
 三菱商事(8058) 74 約19万円 約-16,000円
NOMURA原油インデックス上場(1699) 1000 約10万円 約-4万円
楽天(4755) 100 約9万円 約+1万円
上新電機(8173) 1 約2,300円 ±0
受取配当金総額(株主優待除く)  – 約7万円(税引後)
 過去の売却分 約-75万円
  約419万円 約+10万円

ロボアドバイザー

2020年9月4日(金)現在、運用中のロボアドバイザーはWealth Navi(ウェルスナビ)THEO(テオ)楽ラップの3つで、運用損益は以下の通りWealthNaviがいまのとこ1番ですね。

ロボアドバイザーは手数料が約1%とインデックスファンドに比べれば高いから嫌う人いるけど、ほったらかしでもソコソコリターン得られるのなら悪くないと思うから当分、放置だし、毎月1万×3つ=3万円の積立も継続予定。

ただ余剰資金ないときに買いたい米国株あったら売るかも( ̄▽ ̄;)

保有中のロボアドバイザー<2020年9月4日現在>
銘柄 評価額 損益
WealthNavi 約156万円 +170,419円
THEO 約132万円 +94,348円
楽ラップ 約128万円 +65,782円
約416万円 +330,549円

ゴールド

2020年9月4日(金)現在、田中貴金属での金買取価格は「7,213円/g」で、僕はゴールドバーを2013年に5,237円/1gのときに1kg=523万7千円で購入してるから「721万-523万=+198万」の含み益中。

ゴールドなんてキャピタルゲイン狙いでなく資産保全、リスクヘッジのために保有中だから、余程のことがない限り20年はガチホ予定!

暗号資産

2020年9月4日(金)現在、保有してる暗号資産の保有数量と評価額は以下の通り。

スポンサーリンク

1,950万円投資してるから200万ほどの含み損だけど、最低でも2025年まではガチホだから上がっても下がってもすることなし。

希望的観測も含めて、2025年にはビットコイン(BTC)500万!リップル(XRP)200円!イーサリアム(ETH)20万!になってると思うけどね( ̄▽ ̄)

保有中の暗号資産<2020年9月4日現在>
保有通貨 保有量 評価額
ビットコイン(BTC) 9.3BTC 約1,010万円
リップル(XRP) 15万3千XRP 約405万円
イーサリアム(ETH) 58ETH 約237万円
ライトコイン(LTC) 130LTC 約66万円
ネム(XEM) 10000XEM 約15万円
ビットコインキャッシュ(BCH) 5BCH 約11万円
約1,744万円
(約-206万円)

This is 仮想通貨・・・

評価額、評価損益まとめ

2020年9月4日(金)現在のリスク資産は約8,100万円、評価損益は+1,200万ほど。

株、暗号資産ともに上がり続けることなんてないんだから大きく上げたら(下げたら)ある程度調整で下がる(上がる)のは当たり前。理由なんてない。

特にNASDAQ(ハイテクグロース)なんて半年間上がり続けてたから個人的には調整入ってくれてよかったし、まだ余剰資金3,000万ほどはあるからさらに下がれば買い増しできるからラッキーくらいに思ってる。

あと最近思ったのは、株、暗号資産が急騰したら評価額が殖えて何もする気おきなくなくなるんだよなー( ̄▽ ̄;)

株価なんて毎日見なくても没頭できること(仕事)があったほうが幸福度は高いと思うから、自分がこれから何がしたいか?考えるぞ!

資産運用成績<2020年9月4日現在>
/ 保有額 トータルリターン
投資信託 約3,000万円 約+700万円
日本株 約419万円 約+10万円
米国株 約1,800万円 約+550万円
ロボアドバイザー 約416万円 約+33万円
暗号資産 約1,744万円 約-206万円
FX 0円 約-18万円
金(ゴールドバー) 約723万円 約+198万円
運用資産総額 約8,102万円 約+1,267万円

スポンサーリンク
サイト内検索
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ