楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(主にXRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約4,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中。

楽天ポイントで投資はじめました!


公開日:   最終更新日:

前から気になっていたけどチョット面倒くさそうだし、金額も大きくないので始めていなかった、2017年8月26日から始まった楽天スーパーポイントで投資信託が買えるサービスですが、楽天ユーザーにとってはサービス内容が良くなってきたので、これは始めなければもったいないと思い、2018年9月から楽天ポイントでの投資を始めました!

楽天ポイント投資ってなに?

楽天スーパーポイントで投資とは?

楽天スーパーポイントを使って楽天証券で扱っている約2,600本以上(2019年現在)の中から好きな投資信託を購入できる(株は購入できない)。

期間限定ポイント、他のポイント⇒楽天スーパーポイントへ移行したポイントは投資に使うことができない。

楽天証券の口座開設が必要。

楽天証券で楽天スーパーポイントコースへの設定(変更)が必要(楽天証券ポイントコースでは×)。

楽天証券で500円以上投資信託を購入すると(楽天ポイント1P以上使うことが条件)、その月の楽天SPUクリアとなり楽天市場での買い物が+1倍!

楽天ポイントを使おうが使わまいが投資信託を買うことには変わりないため、買った投資信託を売却(解約)する時にプラスだった場合は税金(20.315%)がかかる(当然マイナスだった場合は非課税)。

楽天ポイントを使って投資信託を購入する場合でも積立注文も可能。

それでは具体的に楽天ポイントでの投資についてみていきましょー!

楽天ポイント投資を始めた理由

貯金するくらいなら投資に回したいから

まず僕はネットショッピングはAmazonYahoo!ショッピングよりも楽天市場派で、そこそこ楽天のヘビーユーザーだと思っています。

ちなみに2019年4月現在、保有している楽天スーパーポイントが約40万ポイント(期間限定P+他のクレジットカードからの移行P含む)、2005~2019年4月までの通算獲得ポイントは281万ポイント以上(ポイントランキング上位1%)、ダイヤモンド会員(楽天で最上位ランク)は6年以上キープしています( ̄∇+ ̄)

楽天経済圏住人DCHIの楽天ポイント獲得履歴

自分が過去どれほど楽天ポイントを獲得しているかはパソコンからの場合は楽天市場にログイン自分の保有ポイントをクリックすれば分かります。

また自分のポイントランキングが分かるクイズポイオネアはパソコンからの場合、自分の保有ポイントをクリック一番下までスクロールポイント図鑑:ポイント達人の貯め方は?下にスクロールしていけばあるクイズポイオネアに挑戦するクイズに答えれば自分の過去の獲得ポイント、ポイントランキングが分かります。

また楽天ポイントクラブのアプリからの場合はもっと簡単に自分の保有ポイント、過去のポイント獲得履歴(ポイント実績)を確認でき、クイズポイオネアにも挑戦できるので、まだ楽天ポイントクラブのアプリをダウンロードしてない方はこの際にダウンロードしてみては?

楽天で何買ってるの?

日用品からサプリ、本、飲料水、こどものオムツ、服など何でも買ってますが、旅行する時は楽天トラベルと他のホテル予約サイトなどを比較するし、家電製品も価格.comで調べてその時に安いほうで買っているのでネットショッピング全て楽天でしているわけではありません。

もちろんネットショッピングする際にアマゾンとも価格を比較しますが、基本的に月に1度は必ずある買い回りでポイント10倍(楽天スーパーセールor楽天お買い物マラソン)の時にまとめ買いをしているので、ポイントを考えれば楽天のほうがお得な場合が多いと思うんですよねー。

ただソフトバンクユーザー、Yahoo!プレミアム会員、Yahoo! JAPANカード利用ならYahoo!ショッピングのほうが確実にポイント(Tポイント)が多く貯まるので、これらの条件を満たしている方はYahoo!ショッピングをオススメします!

楽天でポイントを賢く貯める方法

楽天市場での買い物で楽天スーパーポイントを賢く貯めるにはある程度の努力が必要ですw

例えばSPUのポイントアッププログラム、毎月行われている買い回りでポイント10倍(楽天スーパーセールor楽天お買い物マラソン)、以下のようなポイントアップキャンペーンは基本的にエントリーしなければ楽天市場での買い物がポイントアップにならないので注意が必要です!

楽天お買い物マラソン、楽天スーパーSALEはエントリー不要でしたが2019年4月のお買い物マラソンから再びエントリー制になったみたいですが、楽天ユーザーからのクレームが多ければまたエントリー不要になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

僕は基本的に毎月行われている買い回りでポイント10倍(楽天スーパーセールor楽天お買い物マラソン)の時にまとめ買いをしますが、下記のようなキャンペーンを利用するとさらにポイントが貯まるので、楽天スーパーセールが始まったからといって慌てて買い物なんてしません( ̄∇+ ̄)。

楽天市場でエントリー必要なポイントアップキャンペーン
/ 楽天ポイント エントリー時期
楽天web検索利用 2倍

通常1倍+特典1倍

毎月エントリーが必要
楽天カード利用 楽天カード5倍

通常1倍+SPU達成2倍+特典2倍

毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日の0:00~23:59⇒その都度エントリーが必要
楽天ゴールド(プレミアム)7倍

通常1倍+SPU達成5倍+特典1倍

楽天イーグルス/ヴィッセル神戸/バルセロナ勝利翌日 2~4倍

通常1倍+特典1~3倍

その都度エントリーが必要

ちなみに僕は楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナのファンではありませんが(^^;)、この3つのチームの試合結果はチェックしており、仮に19日に楽天イーグルス、ヴィッセル神戸が揃って勝った場合、翌日20日⇒楽天カード利用(特典+2倍)+2チーム勝利(特典+2倍)=+4倍の特典ポイントが付与されます(いずれも期間限定ポイントで上限付与ポイントはそれぞれ1,000ポイント)。

上記以外にも「お買い物マラソンラストスパート!エントリーで全ショップ2倍!」、「○月○日限定!全ショップ対象ポイント2倍!」、「ママ割メンバー限定!エントリーで対象ショップのお買い物がポイント5倍」など、ポイントアップにエントリー必要なキャンペーンは随時行われているので、楽天で買い物する際は必ずTOPページなどでエントリー必要なポイントアップキャンペーンは行われていないか?確認しましょー!

また楽天カード(楽天e-NAVI)にログインし「キャンペーン・ポイントサービス」には楽天市場では知ることができないお得なキャンペーン情報が随時更新されており、ほとんどがエントリーしなければポイントアップ、特典の対象にならないので、楽天市場で買い物する前に確認、エントリーしておきましょー!

楽天市場を完全攻略!楽天ポイントで損しない方法

貯めた楽天ポイント全然使ってないの?

普通に使ってます!

ただ楽天で結構買い物していると期間限定ポイントだけで毎月1万円以上付与されるので、基本的に期間限定ポイント分を使用し、通常ポイントはあまり使うことはありませんが、旅行する際に楽天トラベルでまとめて使ったり、楽天でんきの支払で使ったり、楽天ポイントカードでミスド、マクドナルド、くら寿司で使ったり(楽天ポイントが使えるお店一覧)、楽天スーパーポイント⇒楽天edyにポイントチャージしてコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミマ)などでの支払いにも使用しています(楽天ポイントが使えなくても楽天edyが使えるお店なら楽天ポイント⇒楽天edyにポイントチャージすれば実質楽天ポイントが使えます)。

いつか海外旅行に行く際にまとめて楽天トラベルで貯まった楽天ポイントを使おうと思っていますが、小さい子どもがいるのでまだ先の話だし、また40万ポイントも貯まると使うのがもったいないというか減るのが嫌というか・・・。

でもよく考えたら楽天ポイントを使わずに貯めてるだけだったら銀行預金と同じじゃないですか?

そこで楽天ポイントで投資です!

どうせ貯まった楽天ポイントを使わないなら、楽天ポイントを投資に回せば殖える可能性があるわけだし、仮にマイナスになった所で元々は楽天ポイントなわけだし。



楽天ポイント10万ポイントを年利5%で運用益を利確せず再投資した場合、以下のように殖えます(約20%の税金は計算に入れてません)。

・5年後⇒127,628円(+27,628円)

・10年後⇒162,889円(+62,889円)

売却した時点でプラスだった場合は約20%の税金がかかりますが、それでも10年で5万円以上、殖えますね(^_^)。

楽天ポイントでの投資は投資信託限定ですが、楽天証券が販売している2,600本以上(2019年現在)の投資信託から選択できるので、無難にインデックス投信(全米株式インデックスファンド/外国株式インデックスファンド/日経225インデックスファンド)などの投資信託を選んでもいいし、もともと無くなってもいいような楽天ポイントなので普段なら買わないハイリスクハイリターンの投資信託を選択してもいいかもしれませんね。

SPUで+1倍の対象になったから

楽天はSPU(スーパーポイントアップ)というポイントプログラムを行っており、毎月SPUの達成条件によって楽天市場の買い物のベースポイントが決まります。

例えば以下のような条件を達成するごとにベースポイントが上がります。

楽天SPU達成条件と+倍率(毎月更新)
SPU達成条件 SPU倍率
楽天会員で楽天市場でお買い物 1倍
楽天カードで楽天市場で買い物 +2倍
楽天プレミアムカード(ゴールドカード)で楽天市場で買い物 +4倍
楽天モバイル(通話SIM)利用 +2倍
楽天ブックスで1,000円以上買い物 +0.5倍
楽天koboで1,000円以上買い物 +0.5倍
楽天トラベル利用 +1倍
楽天市場アプリからのお買い物分
楽天カードの引き落とし口座が楽天銀行
楽天ブランドアベニュー(月1回以上の買い物)
楽天TV(対象チャンネル契約)
楽天ビューティー(月1回1,500円以上)
楽天証券で楽天Pを使って500円以上の投資信託購入

例えば楽天市場でお買い物(通常1倍)、楽天ゴールドカードで楽天市場で買い物(+4倍)、楽天ブックスで1,000円以上買い物(+0.5倍)、楽天koboで1,000円以上買い物(+0.5倍)、楽天市場アプリからのお買い物分(+1倍)のSPUを達成すれば+7倍となり、つまり100円で7ポイント、1万円で700ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります(通常以外のSPU特典分は期間限定ポイント)。

この楽天SPUに2018年9月から楽天証券のポイント投資で+1倍の条件が追加されたので、いままで楽天ポイントで投資することが面倒と思っていた僕も、重い腰をあげて楽天ポイントを使って投資することにしました!

しかも月に500円以上(このうち楽天ポイント1ポイント以上使うことが条件)の投資信託購入でSPU+1倍の条件をクリアできるので、楽天をソコソコ利用する人なら、楽天証券の口座を開設したり、いくつか設定をしなければならないのでちょっと面倒ですが、それだけの価値はあると思います!

ちなみに僕の場合は通常購入(1倍)、楽天ゴールドカード(+4倍)、楽天市場アプリ(+1倍)=+6倍がベースポイントで、月によって楽天トラベル利用(+1倍)、楽天ブックスで1,000円以上買い物(+0.5倍)、楽天koboで1,000円以上買い物(+0.5倍)が加わり+8倍、つまり1万円の購入で800円の楽天スーパーポイントが付与されます(期間限定ポイント含む)。

これに楽天証券(+1倍)が加わったので+7倍以上~になりますねー( ̄∇+ ̄)

楽天ポイント投資でSPU(+1倍)の条件を達成するには?

楽天証券で口座開設

楽天証券で楽天スーパーポイントコースに設定

月500円以上(このうち1ポイント以上の楽天ポイントを使って)投資信託を買う(楽天ポイント500ポイントor楽天ポイント1ポイント+現金499円or楽天ポイント499ポイント+現金1円の買付けどれでもOK)

SPU+1倍の条件をクリア⇒+1倍分は翌月15日頃に付与

+1倍分は付与の翌月末日までの期間限定ポイント(例:10月15日に付与されれば11月30日まで使える期間限定ポイント)

付与上限ポイントは5,000ポイント

②と③は前後してもOK!

いずれも2019年4月現在のSPUの条件です。SPUの条件は頻繁に変更しているので楽天市場で確認してください!

例えば9月に楽天ポイントを使って投資信託を買った場合(9月末時点で楽天証券で楽天スーパーポイントコースに設定していることが前提)、9月に楽天市場で買い物した全額がSPU+1倍分のポイント対象となります。

つまり9月30日にSPU+1倍分の条件をクリアした場合でも、9月1日に2万円、9月5日に3万円、9月10日に1万円、9月20日に2万円、9月25日に2万円、計10万円楽天市場で買い物した全額SPU+1倍の対象になるので、10万円の+1倍、1,000ポイントが翌10月15日頃に付与されます(他のSPU条件をクリアすれば+5倍、7倍、10倍とかも可能なわけです)。

仮に楽天証券のSPU条件をクリアした場合、楽天市場で5万円買い物すれば+1倍分、楽天ポイント500ポイントが付与されるので、毎月500円分(楽天ポイント1ポイント以上使って)投資信託を買っても、その投資信託500円分は実質0円!?

仮に楽天市場で10万円買い物すれば+1倍分=1,000ポイントなので、実質1,000円分の投資信託が無料で買える!?

この場合、実質0円で投資信託を買えるわけだから、買った投資信託の価格が下がった所で実損ゼロ!それどころか買った投資信託が0円にならない限り買った投資信託分は丸儲け!もしも投資信託の価格が上がれば大儲け!

ウソでしょー!楽天太っ腹w

また楽天ポイントで投資信託購入⇒買った投資信託を売却(解約)すれば楽天ポイントを現金化したことになりますね(プラスになれば約20%の税金がかかりますが)。

このSPUに楽天証券でのポイント投資がいつまで達成条件に含まれるか分かりませんが、楽天ポイントの使い道がない人はもちろん、投資に興味があるがなかなか始めることができなかった人、楽天市場で毎月結構な買い物をする人は、楽天ポイントで投資はやってみる価値は十分あるというより、やらないと損だと思いますよ!

楽天ポイントで投資を始めました!

楽天証券の口座は10年以上前の2008年にすでに開設済みで、約30万円分の投資信託を保有していましたが、基本的に投資、資産運用はSBI証券を利用しているので、楽天証券でのマイナンバー登録、楽天証券の住所変更(マイナンバー登録しなければ住所変更できない)、メアド変更などを行っていなかったので、まずはこれらの情報を変更しました。

また楽天市場と楽天証券の情報「名前・生年月日・メアド」のうち1つでも異なると楽天ポイントで投資はできないので(楽天スーパーポイントコースに設定できないため)、2つの会員情報(名前・生年月日・メアド)が異なっている場合は同じになるように変更しておきましょう。

楽天ポイントで投資する場合、以下のような流れになりますが、登録、変更等することが多いのでちょっと面倒です。。

楽天スーパーポイントコースへの変更設定

楽天証券の口座開設時は楽天市場のSPU対象ではない楽天証券ポイントコースになっているので、口座開設後は以下のような流れで楽天スーパーポイントコースへ変更します。

スマホから楽天証券へログインした場合、右上のメニュー設定・変更

ポイントポイント設定ポイントコース設定コースを変更する

楽天スーパーポイント口座番号を登録(楽天会員ログイン画面へ移動します)

楽天スーパーポイントコースへ変更・SPU設定(楽天証券の取引暗証番号が必要)

楽天スーパーポイントコースに設定完了!

ポイント投資で投信積立する場合の設定

投資信託の通常注文は注文時に利用ポイントを入力すればOKですが、投信積立する場合は楽天証券で楽天スーパーポイントコースに設定した後に、ポイント利用設定投資信託の積立注文の設定変更をすることによって楽天スーパーポイントで投資信託の積立注文がきるようになります(投信積立を利用しない場合は設定不要です)。

また確定申告不要の特定口座を希望する場合は「特定口座・源泉徴収」で事前に申込んでおきましょう!

楽天スーパーポイントを使っての注文法

投資信託の積立注文の設定が完了すれば、あとは楽天証券で以下のような流れで注文します(スマホの場合)。

メニュー投資信託

選ぶファンド名の一部を入力して検索

買い注文or積立注文を選択

目論見書の確認と同意と選択していけば買い注文の画面に

買付金額ポイント利用(何ポイント使う?)

口座選択(確定申告不要の特定口座の場合は事前申込みが必要)

分配金(再投資がオススメ)

確認ボタンを押して取引暗証番号を入力

楽天スーパーポイントで投資信託の買付完了!

利用した楽天スーパーポイントは楽天市場のHP(楽天市場アプリ/楽天pointCub)の「ポイントの詳細・履歴」ですぐに確認でき、最初は「交換申請受付中」でしたが、1時間ほどで「交換完了」になりました。

楽天ポイントで投資信託を買いました!

2018年9月11日(月)に楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買いました!

楽天ポイントを使っての投資信託購入は以下のようにポイント利用上限があります(楽天スーパーポイント1P=1円計算で投資信託を購入できます)。

楽天証券での楽天ポイントの利用上限
/ ダイヤモンド会員 ダイヤモンド会員以外
1注文 500,000P 30,000P
1ヶ月 500,000P 100,000P

楽天の期間限定ポイント、他のポイント(クレジットカードのポイント)から楽天ポイントへ移行した楽天ポイントを使って投資信託を買うことはできないので、保有中の楽天スーパーポイント数と楽天証券で使えるポイント数は必ずしも一致しません(僕の場合40万ポイント保有中ですが他のクレジットカードのポイントからも移行していたので投資信託で使えるのは約32万ポイントでした)。

僕はダイヤモンド会員なので1ヶ月(1注文)50万ポイントまで楽天スーパーポイントで投資信託を購入でき、約32万ポイント利用して投資信託を購入できますが(2018年9月現在)、楽天市場での買い物でもポイントを使うし、楽天ポイント⇒楽天edyにポイントチャージしても使うし、SPU+1倍の条件をクリアするためにこれから毎月、楽天ポイントを使って投資信託を買うつもりだし、株価下落時には大量の楽天ポイントを使って投資信託を買いたいので、とりあえず毎月1万ポイント(1万円分)の楽天スーパーポイントで投資信託を買うことにしました!

また2018年9月30日から楽天ポイントを使っての投資信託購入も積立注文可能になったので、毎月購入する投資信託が決まっている人、SPU+1倍をクリアするために毎月投資信託を購入するのが面倒な人は積立注文の設定をおすすめします。

積立注文は引落方法を証券口座にすれば楽天ポイントが使われます。例えば積立額1万円、毎月の利用上限ポイントを1万ポイントに設定していた場合、楽天ポイント1万ポイント(1万円)が積立に使われ、積立額を2万円、毎月の利用上限ポイントを1万ポイントに設定していた場合、楽天ポイント1万ポイント+楽天証券(買付可能額)の1万円=2万円で積み立てが行われます。

ちなみにSPU+1倍の達成だけが目的なら楽天市場で買い物しない月は楽天ポイントで投資はしないとか臨機応変に動けばいいですが、僕の場合は使わない楽天ポイントを投資に回したいので、基本的に毎月1万ポイント以上は投資信託を購入するつもりですが、例えばリーマンショック級の株価暴落が起こった際は個人的に大チャンスだと思っているので、10万ポイント、20万ポイントを使って投資信託を買おうと思っています( ̄∇+ ̄)

また楽天ポイントで毎月、自分で好きな投資信託を買えばいいわけですが、金額も大きくないので、僕の場合は普段なら買わないような、ちょっとハイリスクハイリターンな投資信託も買ってみようかな?と思ってます!

これからも楽天ポイントで、どの投資信託を買ったか?を毎月、公開していきますので、楽天ポイントで投資を始める際の参考にしてもらえればと思います!

ちなみに投資信託の約定日は以下のような感じなので、注文日と約定日の基準価格は異なる場合もあるし、注文当日に保有商品一覧には表示されず、最短で約定日の翌日以降~に保有一覧に表示されます。

・国内向け投資信託(日経インデックスファンドなど)注文日当日の基準価額で約定

・海外向け投資信託(全米株式インデックスファンドなど)注文日の翌営業日の基準価額で約定

2018年9月からSBI日本・アジアフィンテック株式ファンドを毎月、楽天ポイント1万ポイント(1万円分)投信積立しています!

またSPU+1倍のクリア状況は翌日までには確認できると思います(早ければ当日?)。

SPU+1倍(楽天証券ご利用特典分)の楽天ポイント数が1,257ポイントだったので、2018年9月は125,700円ほど楽天市場(楽天トラベル、楽天ブックスなど含む)で買い物したのかな?

楽天ポイントで投資を始める前に僕は楽天証券で「投資信託朝日ライフ日経平均ファンド(にいにいGO) 、PRU海外債券マーケット・パフォーマー、PRU海外株式マーケット・パフォーマー」を2008年くらいに分散投資を始めようと思って購入して放置している投資信託で、楽天・全世界株式インデックス・ファンドは2008年から保有していたPRU国内債券マーケット・パフォーマーが2018年3月に償還して払い戻された現金(約7万円)があったので2018年5月に購入しました。

2018年9月9日(日)現在、楽天ポイントで投資信託を買う前の保有銘柄、時価評価額、トータルリターンです。

2018年10月から楽天カードクレジット決済で投信積立を始めましたが、楽天ポイントで投資した投資信託だけの評価損益(トータルリターン)の計算がややこしくならないように、楽天ポイントで買う投資信託は以前から保有している投資信託、楽天カードで積立投信している投資信託とは別の銘柄を買っていこうと思っています。

僕の投資スタイルは長期投資で、楽天ポイントで買った投資信託も5年、10年、20年ほど長期投資の予定なので、余程のことがない限り売るつもりはありません。

楽天ポイントで買った投資信託

楽天Pで買った投資信託と購入額(使った楽天P)
約定日 投資信託

買付手数料/信託報酬(年)

購入額(楽天P)

約定時の基準価格

2018年

9/11

SBI日本・アジアフィンテック株式ファンド

なし/1,76904%

1万円(1万P)

13,820

10/1 1万円(1万P)

14,963

11/7 1万円(1万P)

13,926

12/7 1万円(1万P)

12,988

2019年

1/5

1万円(1万P)

11,774

2/7 1万円(1万P)

12,092

3/7 1万円(1万P)

12,936

4/
5/
6/
7/
8/
9/
合計 7万円(7万P)

楽天証券

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?
ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ