楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(BTC/XRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約6,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

楽天スーパーポイントを使って国内株(オリックス)を買付!


公開日:   最終更新日:

2019年10月28日(月)から楽天スーパーポイントで国内株(国内ETF)が購入ができるようになったので、早速オリックス(8591)を楽天スーパーポイント(+現金)を使って買付しました!

そこで楽天スーパーポイントを使って国内株を買う方法、NISA対象?楽天市場のSPU対象?利用ポイントは注文時に使えない?などをまとめました。

楽天スーパーポイント×国内株サービス概要

すでに楽天証券×楽天市場では楽天スーパーポイントで投資信託が買えるサービスを行っており、今回、国内株(国内ETF)が買えるサービスも内容はほぼ同じです。

具体的には、楽天証券で楽天スーパーポイントコースに設定(初期設定は楽天証券ポイントコース)⇒ポイント利用設定(ポイント利用上限を決める)⇒国内株を注文するだけ。いたって簡単(^_^)

すでに楽天スーパーポイントを使って投資信託を買ってる人は楽天スーパーポイントコースに設定&ポイント利用設定してると思うけど、楽天スーパーポイントを使って国内株を買う場合、投資信託のポイント利用設定とは別に国内株のポイント利用設定もしないといけません。

楽天スーパーポイントで国内株が購入できるサービス概要は以下の通りです。

楽天スーパーポイントで国内株を買う
ポイントコース 楽天スーパーポイントコース
ポイント利用設定 投資信託とは別に設定が必要
利用可能ポイント数 1~50万(日/月)⇒ランク会員によって異なる
期間限定ポイント 使えない
対象口座 一般/特定/NISA(ジュニアNISAは不可)
SPU 対象外

利用できる楽天スーパーポイントについて

楽天証券で楽天スーパーポイントを使って国内株(国内ETF)を買う場合、1ポイント(1円)から~利用可能で、会員ランク(ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバー)によって利用可能上限数は以下の通りとなってます。

また期間限定ポイントを使って国内株(投資信託)は買えないし、他のポイント(他のクレジットカードポイントなど)⇒楽天スーパーポイントへ交換した楽天スーパーポイントで国内株(投資信託)も買えません。

楽天証券での楽天ポイントの利用上限
/ 1日 1ヶ月
ダイヤモンド 500,000pt 500,000pt
プラチナ 30,000pt 100,000pt
ゴールド  30,000pt 100,000pt
シルバー  30,000pt  100,000pt

ダイヤモンド会員であれば50万pt/月、他の会員ランクは10万pt/月、楽天スーパーポイントを使って国内株を買えますが、10万pt以上楽天スーパーポイントを保有してる人って少ないと思うので基本は「楽天スーパーポイント+現金」で国内株を買う事になると思います。

もちろん1万円ほどで購入できる国内ETFもありますが、例えば僕が保有している楽天(4755)であれば売買単位が100株以上~なので約10万円、オリックス(8591)も100株以上~なので約17万円から買付でき(2019年10月末現在の株価で計算)、僕は30万pt以上保有してるので楽天スーパーポイントだけでこれらを買付可能ですが、毎月1万pt投信積立してるし、楽天モバイル、楽天でんき支払いなどにも楽天スーパーポイントを使ってるので(期間限定ポイントでほとんど支払えてるけど)、楽天証券で国内株を買う場合は「楽天スーパーポイント+現金」で買おうと思います。

ちなみに国内株って売買単位が決まってて(100株以上~とか)、少ない資金しかない人にとっては少しハードルが高めですが、もし1株(単元未満株)~国内株を買いたい人はTポイント(または現金)で国内株が買えるSBIネオモバイル証券がおすすめです。

楽天スーパーポイント利用設定

楽天スーパーポイントを使って国内株(国内ETF)を買う場合、楽天証券で楽天スーパーポイント利用設定をしないとダメです。

すでに楽天スーパーポイントで投資信託を買ってる人は楽天証券のポイントコース設定が楽天スーパーポイントコースになってるはずですが、初期設定は楽天証券ポイントコースになってるので、これから楽天スーパーポイントを使って投資信託、国内株を買う人は楽天証券のポイントコース設定を変更しておきましょう!

〇楽天証券のポイントコース設定

楽天証券にログイン⇒右上のメニュー(スマホの場合)

設定・変更(PCサイトへ移行)

ポイント⇒ポイントコース設定

すでに楽天スーパーポイントで投資信託を買ってる人は「楽天スーパーポイントコース」になってると思いますが、初期設定の楽天証券ポイントコースになってる人はここで設定変更しましょう。

スポンサーリンク

〇楽天証券でのポイント利用設定

楽天スーパーポイントコースに設定したあと今度はポイント利用設定を行いますが、投資信託、国内株、別々に利用設定が必要です。

国内株のポイント利用設定は以下の3つから選択できます。

その時点で保有(使える)楽天スーパーポイント全て使う

毎日上限〇pt

毎月上限〇pt

例えば僕の場合、投資信託⇒毎月上限10,000pt、国内株⇒毎月上限70,000ptに設定してます。

SPUは対象?

楽天スーパーポイント1pt以上(計500円以上)使って楽天証券で投資信託を買えば楽天市場でのSPUクリアとなり、その月の楽天市場での買い物全てが+1倍になりますが(毎月上限5,000pt)、残念ながら楽天スーパーポイントを使って国内株を買ってもSPU対象外です。

僕は毎月1万pt使って投資信託を買ってますが、僕の場合毎月平均して10万円前後、楽天市場で買い物するので楽天証券+1倍で毎月1,000ptほどGETしてます。

1万円分の投資信託買って1,000pt獲得!これだけで年利10%!10%下がってトントン。値上がりしたら?爆益( ̄▽ ̄)

楽天証券+1倍をクリアする条件は「500円以上の投資信託を買う&楽天スーパーポイント1pt以上使うこと」が条件なので、僕の場合500円分だけ投資信託買って毎月1,000ptもらえば爆益( ̄▽ ̄)

まー基本的に僕はbuy&holdなんで株も投資信託も買ったら余程のことがない限り売らないので、楽天スーパーポイントで買った投資信託の評価額も増えることが予想されるので、毎月淡々と1万ptで投資信託を買ってます。

国内株(国内ETF)もSPU+1倍になることが期待されましたが、サービス開始時はSPU対象外なのは少し残念ですね。

ただSPUは条件等、随時変更してるので、もしかしたら楽天スーパーポイント×国内株がSPU+1倍になるかもしれないので期待しましょう!

楽天スーパーポイントで国内株(オリックス)を買いました!

2019年10月28日(月)から楽天スーパーポイントで国内株が購入ができるようになったのでサービス開始翌日10/29(火)に楽天スーパーポイント7万pt+現金でオリックス(8591)を100株買付ました!

ポイント利用は注文時に反映されない

楽天スーパーポイントを使って投資信託を買う場合は注文画面で「ポイント利用数(一部使う/すべて使う/使わない)」から選択可能ですが(利用ポイントは即時反映)、国内株の場合は注文画面で楽天スーパーポイント利用の項目はなく、まずは現金(買付可能額)で買付、約定日から3営業日目にポイント利用設定したポイント分の現金が戻ってきます。

つまり約定代金が10万円だったとして、楽天スーパーポイント5万pt+現金5万円で買いたくても、まずは現金で全額買付しないといけないので、買付可能額が10万円ないと注文できないので注意しましょう!


例えば僕の場合、国内株式の毎月利用上限ポイント7万ポイントに設定してたので、2019年10月29日(火)にオリックス100株注文&約定(約17万円全額現金買付)⇒約定3営業日目の11月1日(金)に7万円が楽天証券の買付可能額に戻ってくるのかな?と思ったけど、2営業日目?の10/31(木)早朝に買付可能額に戻ってきました。

楽天スーパーポイントでオリックス(8591)買付
買付日 2019/10/29(火)
口座種別 特定
数量 100株
平均取得単価 1,713円
約定代金+手数料 171,300円+210円
利用ポイント(毎月利用上限pt) 70,000pt
ポイント利用確定日 2019/10/29(火)
ポイント利用分が戻ってきた日 2019/10/31(木)

楽天スーパーポイントで投資信託、国内株式が買えるようになったので、あとは楽天スーパーポイントで米国株(ETF)、ビットコイン(楽天ウォレット)が買えるようになるのも時間の問題かも?

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ