米国株(ハイテクグロース株が大好き)、暗号資産(BTC、ETH、XRP)、インデックスファンド(主にS&P500)、ゴールド1kgをガチホ&買い増ししか能がない楽天経済圏住人DCHIの運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約1億1,000万円)。楽天経済圏で暮らしながら楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

医療支援ロボットメーカー、インテュイティブ・サージカル(ISRG)は5,000ドルまでガチホ!


公開日:   最終更新日:

2021年2月26日(金)、医療支援ロボット“ダ・ヴィンチ”を手掛けるインテュイティブ・サージカル(ISRG)を2株買いました(+3株買い増して5株ガチホ中)!

創造的破壊企業インテュイティブ・サージカル(ISRG)を買って10年以上ガチホする理由、10年後(2030年)の株価予想は5,000ドル?などについてまとめました!

インテュイティブ・サージカル(ISRG)の約定履歴

2021年2月26日(金)、SBI証券で733.88USDで2株指値注文してたインテュイティブ・サージカル(ISRG)が刺さってた(^_^)

米国長期債の上昇⇒株式市場(特にハイテク銘柄)には逆風で大きい調整局面に入ってるけど、暴落は買い増しチャンスだと思うし、長期投資だから淡々と買い増し&ガチホするつもりです。

インテュイティブ・サージカル(ISRG)約定履歴
約定日 2021年2月26日(金)
決済方法 外貨決済
約定単価 733.88 USD(米ドル)
約定数 2株
約定金額 1,467.76 USD(米ドル)
約定時の為替 106円/USD
手数料 6.50 USD(米ドル)
課税 0.66 USD(米ドル)
受渡金額 1,475.02 USD(米ドル)

インテュイティブ・サージカル(ISRG)の配当は?

インテュイティブ・サージカル(ISRG)は無配です。

インテュイティブ・サージカル(ISRG)を10年以上ガチホする理由

医療支援ロボット分野でダ・ヴィンチは独壇場

手術(surgical operation)は人間がするのが当たり前、この常識を覆すのがインテュイティブ・サージカル(ISRG)の内視鏡手術支援ロボットダ・ヴィンチ・サージカル・システムです。

人間(外科医)がメスを持って手術する場合、思わぬミスが起こりうるのは事実だし仕方ない。

一方、人間(外科医)がメスを持たず、ダ・ヴィンチを操作して手術する場合、思わぬミスが起こる確率はかなり低いと言われてます(もちろん外科医はダ・ヴィンチの訓練が必要)。

人間(外科医)がロボット(ダ・ヴィンチ)を操作して患者の手術をする、映画、テレビドラマで見たことある光景が実際に医療現場では始まってて、この分野でダ・ヴィンチは独壇場( ̄ー ̄)

人間の手による手術より精密で患者の負担が少ない

ロボット手術ってまだ抵抗ある人多いと思うけど、その考えちょっと古いかも?

ダ・ヴィンチによる手術は人間(外科医)以上に精密で、患者の負担も少ないと言われてます。

切開部が小さくすむ

傷跡や出血量も最小限に抑えられる

術後の早期回復⇒入院期間の短縮

合併症が少ない

etc・・・

今後、技術革新力によってさらにダ・ヴィンチの性能が向上する事が期待されるから、将来的には人間(外科医)よりダ・ヴィンチ手術を希望する患者が増えればダ・ヴィンチを導入する病院はますます増えるだろーなー( ̄▽ ̄)

成長余地が大きい

2021年現在、ダ・ヴィンチ・サージカル・システムはアメリカを中心に世界で約6,000台導入されてるけど、世界に病院いくつあると思う?

確かにダ・ヴィンチが対応する手術は「大腸がん、胃がん、前立腺がん、婦人科の手術、ヘルニア」など一部に限られてて、年間(2020年)手術件数は120万件だけど、今後対応する疾患が増え⇒導入する病院が増えれば現状の10倍、年間1,000万件以上~も可能と言われてます。

また現時点で医療支援ロボット(ダ・ヴィンチ)を導入する病院のほとんどがアメリカだけど、ダ・ヴィンチの症例数が増え、病院(医師)、患者共にメリットが大きいことが分かれば、世界で導入する病院が加速度的に増えることが予想できるから成長余地はかなり大きい。

あとインテュイティブ・サージカル(ISRG)の収益はダ・ヴィンチの販売が大きいけど、導入数が増えれば定期メンテナンス、関連器具(消耗品)の販売、機器交換などによる収益もバカにならなくなる(ダ・ヴィンチ販売よりアフターサービス費用のほうが利益率が圧倒的に高い)。

日本でも都立駒込病院、静岡がんセンター、三井記念病院、札幌北楡病院、富山県立中央病院、製鉄記念室蘭病院、兵庫医科大学病院、春日部市立医療センター、千船病院など100近くの病院がダ・ヴィンチを導入してるけど、2030年ごろには今から10倍、1,000以上の病院が導入してるのでは?

高齢化が成長を後押し?

日本をはじめ先進国の多くが高齢化社会に突入するけど、高齢化が進めば“ガン”発症率が上がる⇒外科手術の需要増⇒医師(病院)の負担増となります。

医師の負担が増えれば医療ミスも増えるかもしれないけど、ダ・ヴィンチ導入によって医師の負担減&医療ミス減になることが実証されれば?

医療支援ロボット市場の成長は疑いの余地がないけど、高齢化によって成長を後押ししそうですねー。

技術革新力に期待

今のところダ・ヴィンチが行える手術は「大腸がん、胃がん、前立腺がん、婦人科の手術、ヘルニア」など一部疾患に限定されてるけど、技術開発への投資によって対象疾患が増えることが期待されてます。

また現状、その場にいる患者の手術をするけど、これから5G(その次の6G)普及によってリモート手術も可能になることが予想されます。

例えばアメリカにいる外科医が日本の病院にいる患者の手術をする。こんな時代が間近に迫ってるんですよ。

もしかしたら5G(その次の6G)で最も恩恵を受けるのはインテュイティブ・サージカル(ISRG)などの医療支援ロボット関連かも?( ̄ー ̄)

インテュイティブ・サージカル(ISRG)の10年後(2030年)株価予想は5,000ドル?

インテュイティブ・サージカル(ISRG)は1995年設立⇒2005年8月1日NASDAQに上場⇒上場日の終値が66.72ドル(2017年10月に3分割されたから調整後株価は22.44ドル)。

2021年2月末の株価が700ドル超えてるから、上場して15年以上たって株価は30倍超!

途中リーマンショック、コロナショックとかあって15年ガチホできる奴なんていないから完全に机上の空論だけど、上場日に1万ドル(約100万円)買って15年ガチホしてれば30万ドル(3,000万円)超!夢がある(*´∇`*)

これから2030年までの10年も色々あってインテュイティブ・サージカル(ISRG)の株価も乱高下するだろうけど、「医療支援ロボット市場の急成長、同業他社に負けない資金力で研究開発&事業拡大」によって成長し続けていくと思うから中長期的には株価も右肩上がりになると予想。

もちろん、ダ・ヴィンチによる医療ミス(外科医の操作ミス)、不具合(手術中の動作停止等)が頻発すれば一時的に株価は暴落するかもしれないし、ライバル企業の技術革新に遅れを取るなどのリスクもあるけど投資する価値は十分あると思う。

新型コロナウイルスの影響で2020年はダ・ヴィンチによる手術件数は2019年から横ばい(約120万件)だったし、ダ・ヴィンチ導入を見送った病院も多かったけど(大型設備投資を控えた)、2021年以降はこれらが回復して行くことが期待できる。

モトリーフールでも創造的破壊企業インテュイティブ・サージカル(ISRG)は長期投資にオススメ銘柄としてよく紹介されてるけど、最低でも2030年まで、または5,000ドルまでガチホ&買い増してくぞ!

インテュイティブ・サージカル(ISRG)買い増し履歴

1株買い増して保有数は3株

2021年3月5日(水)にインテュイティブ・サージカル(ISRG)を1株買い増して保有数量が3株(平均取得単価727ドル)になりました!

インテュイティブ・サージカル(ISRG)買い増し履歴
約定日 2021年3月5日(水)
約定単価 701.11 USD(米ドル)
約定数 1株
約定金額 701.11 USD(米ドル)
約定時の為替 108円/USD
手数料 3.16 USD(米ドル)
課税 0.31 USD(米ドル)
受渡金額 704.58 USD(米ドル)
平均取得単価/保有株数 727USD/3株

2021年2月下旬以降、米国10年債の金利上昇によって株価(特にハイテク銘柄が多いNASDAQ)が急落してますねー。

インテュイティブ・サージカル(ISRG)も2020年12月23日につけた826ドルの最高値から15%ほど下げてるけど、個人的には買い増し中だから下がればラッキー(^_^)

インテュイティブ・サージカル(ISRG)は最低10株まで(あと7株)買い増したいけど、他にも買いたい米国株(SQ/SPCE/NVDA等)多いからなー。。

2株買い増して保有数は5株

2021年5月6日(木)にインテュイティブ・サージカル(ISRG)を2株買い増して保有数量が5株(平均取得単価770ドル)になりました!

インテュイティブ・サージカル(ISRG)買い増し履歴
約定日 2021年5月6日(木)
約定単価 833.88 USD(米ドル)
約定数 2株
約定金額 1,667.76 USD(米ドル)
約定時の為替 109円/USD
手数料 7.5 USD(米ドル)
課税 0.75 USD(米ドル)
受渡金額 1,676.01 USD(米ドル)
平均取得単価/保有株数 770USD/5株

インテュイティブ・サージカル(ISRG)は2021年に買い増したい米国株筆頭で700ドル付近で指値注文してたけどなかなか下がらず、それどころか2021年Q1決算が予想以上に素晴らしくアッサリ800ドル突破。。

ハイテクグロース株の多くが暴落レベルで下がってる中インテュイティブ・サージカル(ISRG)は堅調!

コロナワクチン接種が進んでダ・ヴィンチによる手術件数も間違いなく増えていくことが予想されるし、創造的破壊企業として10年後がかなり楽しみだから2021年中にあと5株買い増して最低10株にはしたい!

スポンサーリンク
サイト内検索
人気記事TOP10
米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

まだビットコイン持ってないの?

コインチェック

アーカイブ