楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/リップル)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約9,500万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

金鉱株バリック・ゴールド(GOLD)100株買った!


公開日:   最終更新日:

世界経済のリセッション入り(景気後退局面)が近づいている証なのか?

2019年からゴールド価格が上昇し続け、2020年2月下旬にはNY金先物で1トロイオンス1,600ドルを突破しました(日本円の税込小売価格で1g=約6,400円⇒1kgのゴールドバーが640万円)。

僕は2013年にゴールドバー1kgを523万で買って5年以上含み損だったけど、気付けば+100万超に( ̄▽ ̄)

同時期アメリカを中心にかなりの株高で、S&P500のインデックスファンド買ってれば2倍(+100%)超~になってたから投資と言う観点からすれば間違った投資だったかもしれないけど、貯蓄よりは全然パフォーマンス上だし、もともとリスク分散目的で買ってるから全然OK!

そして今回、これから10年はもしかしたら株(S&P500指数)よりもパフォーマンスがイイかもしれないと思って、現物のゴールドバー以上に値上がりが期待できる金鉱株バリック・ゴールド(GOLD)を100株買いました。

なぜ現物ゴールドじゃなく金鉱株(バリック・ゴールド)なのか?今後の金価格の予想は?ゴールドは金利付かないけどバリック・ゴールド(GOLD)は配当が出る?などをまとめました。

バリック・ゴールド(GOLD)の約定履歴

2020年2月24日(月)にSBI証券でバリック・ゴールド(GOLD)を100株買った時の約定履歴です。

この日はアメリカ株式市場「NYダウ/ナスダック/S&P500」がいずれも3%以上の急落⇒NY金先物急伸と言う展開だったからバリック・ゴールド(GOLD)も結構値上がりするかも?と思ったけど、結局+2.7%ほどと予想より上がらなかったおかげで指値してた100株が約定しました。

約定時の為替(ドル/円)が約111円だったので約24万円分の買付です。

バリック・ゴールド(GOLD)約定履歴
約定日 2020年2月24日(月)
決済方法 外貨決済
約定単価 22.1 USD(米ドル)
約定数 100株
約定金額 2,210 USD(米ドル)
約定時の為替 111円/USD
手数料 9.94 USD(米ドル)
課税 0.99 USD(米ドル)
受渡金額 2,22093 USD(米ドル)

バリック・ゴールド(GOLD)の配当は?

ゴールドは金利つかないからバリック・ゴールド(GOLD)も無配かな?って思ってたけど年4回、配当でます(^_^)

配当利回り低いけど、例えば僕の場合100株保有してるので2020年予想は「100株×0.07=7ドル×4回=28ドル(税引前)」の配当を受け取れる計算です。

バリック・ゴールド(GOLD)の配当&配当利回り
権利落ち日 配当金(米ドル) 配当利回り
2015/11/25 0.02 0.65%
2016/2/25 0.02 0.50%
2016/5/26 0.02 0.40%
2016/8/29 0.02 0.48%
2016/11/28 0.02 0.42%
2017/2/24 0.03 0.63%
2017/5/26 0.03 0.78%
2017/8/29 0.03 0.74%
2017/11/29 0.03 0.91%
2018/2/27 0.03 0.91%
2018/5/30 0.03 1.02%
2018/8/30 0.03 0.90%
2018/11/29 0.03 0.85%
2018/12/27 0.04 1.27%
2019/5/30 0.04 0.91%
2019/8/29 0.04 0.96%
2019/11/27 0.05  1.09%
2020/2/27 0.07  1.71%

金鉱株を買った理由

金価格が上がると思えば現物ゴールド(金地金)買えば?って思いますよね?

ただ現物ゴールドって盗難リスク、紛失リスク等があるし、安全に保管しようと思えば銀行の貸金庫が必要になったり、業者(田中貴金属など)に保管してもらえば保管料がかかるので、基本的にゴールドを眺めたい人以外は金ETF、または金鉱株がおすすめです。

また金鉱株の場合、以下のようなメリットがあるので、金価格が上昇するとレバレッジ効果でそれ以上の株価の値上がりが期待できます。

〇採掘コストは変わらないため⇒金価格が上昇すると株価はゴールド指数(NY金先物など)以上に値上がりすることが期待できる。

分かりやすく日本円で説明すると、例えば採掘コストが9,000円、金価格が10,000円だったとします(金採掘会社の利益1,000円)。

金価格が上がっても採掘コストは変わらないため、仮に金価格が15,000円に上がった場合、現物ゴールドであれば+5,000円(+50%)だけど、これが金採掘会社になると1,000円⇒6,000円と利益は6倍になります!

つまり現物ゴールド100万持ってたとして150万になったら+50万だけど、金採掘会社は利益が6倍になってるんだから金鉱株100万持ってれば株価も6倍近く上昇して600万(+500万)になる可能性があるんですよ!

もちろん逆に金価格が下がれば金採掘会社の株価も現物ゴールド以上に下がるので、金鉱株はレバレッジ効果によって現物ゴールド以上にハイリスクハイリターンな商品だけど、長期的に金価格が上がると思えば現物ゴールド保有より金鉱株のほうが値上がり益が期待できるので、今回僕もバリック・ゴールド(GOLD)を100株買ったんです!

バリック・ゴールド(GOLD)の株価予想は?

バリック・ゴールド(GOLD)はカナダの金採掘会社なので、バリック・ゴールド(GOLD)の株価もNY金先物などの価格、つまりドル/金(トロイオンス)に大きく左右されるけど、為替(ドル/円)には全く影響を受けません。

NY金先物の史上最高値は2011年9月につけた「1トロイオンス=1,923米ドル」だけど、史上最高値を更新するのは時間の問題かなと勝手に思ってます。

一方、日本国内で現物ゴールドを売買をする場合、日本での金価格(税込小売価格/税込買取価格)は為替(ドル/円)に左右されるので、例えNY金先物、金鉱株の株価は変わらなくても円安になれば日本での金価格(税込小売価格/税込買取価格)は上昇し、逆に円高になれば日本での金価格は下がります。

日本での金価格(税込小売価格)の史上最高値は1980年1月につけた「1g=6,495円」だけど、2020年2月25日(火)に「1g=6,484円」をつけたので(田中貴金属の税込小売価格)、こちらは2020年中にも史上最高値を更新する可能性が凄く高いですね。

つまりこれから延々と円安方向に向かうと思えばゴールドバーなど金の現物保有でも大きな値上がり益が期待できるけど、為替なんてどっちに動くか分からないし、保管リスク、少ない金額から買えるなど総合的に判断すれば金鉱株が有利な気がします。

スポンサーリンク

じゃー金価格(ドル/金)、バリック・ゴールド(GOLD)の株価は今後どーなるのか?

こっちが教えてほしい( ̄▽ ̄;)

株価、為替、金価格、ビットコイン価格なんて弱小投資家の僕が分かるはずないし、新型肺炎コロナウイルスのように何が起こるか分からないから予想しても無駄( ̄▽ ̄)

僕は全て10年以上の長期目線で投資してるので、10年以上の長期目線であれば「S&P500、金価格(NY金先物)、ビットコイン」いずれも上がってると思うけど、何が起こるか分からないし、10年後どれが一番パフォーマンスがイイかなんて分からないから分散投資してます。

ただ株高(S&P500指数など)が10年以上続いた事を考えれば、これから10年(2020~2030年)はもしかしたらNY金先物がS&P500をアウトパフォーム(上昇率が上回る)かもしれないなーと思ってるけど、どーなるかな?

バリック・ゴールド(GOLD)は2011年4月21日に最高値となる55.63USD(終値)をつけたので、2020年2月現在、最高値から半値以下になってるけど、遅くても10年以内には最高値更新してほしいなー。

バリック・ゴールド(GOLD)の株価チャート

保有中のゴールドバー1kgを売却するのをやめた理由

僕はゴールドバー1kgを保有してて、「1g=6,000円(1kg=600万⇒売却益+80万くらい)」になったら売ろうと思ってたけど、売るのをやめて10年以上の長期保有に切り替えました。

〇リスク資産割合の10%くらいだから

僕の2020年2月現在のリスク資産は約6,000万。

2020年2月現在の田中貴金属での金の税込買取価格が1kg=約640万(税引前で+115万ほど)。

つまり僕のリスク資産割合の10%ほどがゴールドで、無リスク資産(預貯金)も含めた資産全体に占めるゴールドの割合はもっと下がるので、ゴールドバー1kg売って⇒株(S&P500or米国株)買うとちょっとリスク高くなるから、このままゴールド1kgは長期保有することにしました!

〇メンタルが保てる

基本的に株価(S&P500などの株価指数)と金価格(NY金先物)は相関関係にあり、株価(S&P500などの株価指数)が下がったら金価格が上がるので、株(S&P500)が上がっても嬉しいし、株が下がっても金価格が上がってくれてメンタルが凄く保てるんですよ。

過去の世界経済からすれば10年、20年以上の長期投資であればNY金先物よりS&P500のパフォーマンスのほうが上だと思うけど、分散投資はメンタルが保てるからゴールドバー1kgを売るのをやめました。

〇今後さらに円安が進む&消費税も増税される可能性が高い?

円安になればNY金先物の価格は変わらなくても日本での金価格(税込小売価格/税込買取価格)は上がります。

例えば買った時、売った時どっちもNY金先物価格1トロイオンス1,600ドルのままだっとしても、売るときに円安になってれば日本(田中貴金属など)での金価格(税込小売価格/税込買取価格)は上がってるので、これから円安になると思えば現物ゴールド保有は理にかなってます。

株価同様、為替(ドル/円)だってこれからどっちに動くか分からないけど、今の状況からすれば長期的には日本売り(円売り⇒円安)が加速する可能性が高そうだから、ゴールドバー1kgを売るのをやめました。

また日本でゴールドの現物取引をする場合、買うときも売るときも消費税がかかるので、2020年現在、消費税10%だけど、これから減税になる可能性は極めて低く、5年、10年後には10%⇒13%⇒15%とかになってんじゃ?と思ってるから、だったら消費税分も考えればガチホしとけばいんじゃ?と思ってます。

〇リセッション入りして株価(S&P500)が今後10年~低迷する可能性がある

僕はS&P500のインデックスファンド(eMAXIS Slim 米国株式(S&P500))を10年、20年~、buy&hold(積立&保有)するのが基本投資方針です。

ただ2010年代はかなり株高だったので、もしかしたら今後10年、2020年代は金価格(NY金先物)がS&P500をアウトパフォーム(上昇率が上回る)する可能性も十分あると思うし、例えこのまま株価(S&P500などの指数)が上がり続けても、長い目で見れば金価格(NY金先物)も緩やかに上がってると思うので、現金保有以外であればどっちでもいいかなとw

〇法定通貨の信用減?

世界各国がお金を刷りまくってる(米ドル、円などの通貨の信用が低くなる)ことを考えれば必然的に世界のマネーはゴールド、またはビットコイン(BTC)に流れると思います。

これから10年後(2030年)にはNY金先物、ビットコイン(BTC)ともに史上最高値は余裕で超えてると思うけど、S&P500と比べてどれがパフォーマンスが一番イイかなんて分からないから、ゴールドバー1kg、ビットコイン、株(S&P500)ともに10年はガチホしたいですね( ̄▽ ̄)

バリック・ゴールド(GOLD)からの配当金履歴

バリック・ゴールド(GOLD)の配当は年4回で(米国株は基本、年4回)、2020年6月現在の配当利回りは0.66%(税引前)一株当たり0.07USD×年4回⇒2020年間配当0.28USD(税引前)となってます。

僕は100株保有中なので2020年は「7USD(0.07×100株)×4回=28USD(税引前)」、税引後は約4.78USD×4回=19.12USD(1ドル107円計算で約2,045円)の配当金GETです。

配当利回り低いけど、現物ゴールドは金利つかないこと思えば少しでも嬉しい(^_^)

バリック・ゴールド(GOLD)⇒100株保有中
日付 一株
当たり
保有
数量
配当金
(税引前)
配当金
(税引後)
2020/6/15 0.07USD 100株 7.0USD 4.78USD
2020/9/
2020/12/
2021/3/
2021/6/
2021/9/
2021/12/
2022/3/
2022/6/  
2022/9/

バリック・ゴールド(GOLD)の株価は堅調で、僕は2020年2月末に買って4ヶ月ほどで損益率は+10%ほど。

100株(約25万円)しか保有してないから短期的な株価なんて全く気にならんけど、直近5年の株価をS&P500と比較するとこんな感じで、S&P500が+48%、バリック・ゴールド(GOLD)が+122%超(2倍超)とアウトパフォームしてます。

これから10年、ゴールド価格VS市場(S&P500)どっちのリターンが上回るかなんて分からんし、バリック・ゴールド(GOLD)はゴールド価格だけでなく色々な問題、トラブルが出てくる可能性もあると思うけど10年以上ガチホ予定。

現物ゴールドバー1kgも保有してるからバリック・ゴールド(GOLD)の買い増しはしないけど、昨今の世界的な金融緩和によってドルなどの法定通貨の信用に陰りが見えてきてるので、ゴールド、ビットコインはいつか暴騰しそうだけどなー( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク
サイト内検索
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ