楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(BTC/XRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約5,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

楽天の期間限定ポイントは楽天市場以外でも使えるよ!


公開日:

楽天経済圏住人DCHIです!みなさん楽天スーパーポイントの期間限定ポイント失効させずに使い切れてますか?上手に使えてますか?

僕は基本的に楽天スーパーポイントは期間限定ポイントくらいしか使わないので通常ポイントはあまり減りませんが、期間限定ポイントは必ず使い切るようにしてます!

そこで僕が楽天スーパーポイントの期間限定ポイントをどのように使っているかを解説します!

楽天スーパーポイントは特に何もしなくても有効期限が短いポイントから使われます。

期間限定ポイントは毎月いくらほど付与されてる?

これは毎月の楽天市場での買い物額、楽天トラベルを利用したか?、楽天カード利用額によって大きく変わるので一概には言えないけど、僕は毎月5万以上は楽天市場で買い物し、楽天カードの支払額は毎月平均15万くらいなので(このうち5万円は投信積立)、月に1万pt期間限定ポイントが付与される月もあれば、3万pt付与される月もあります。

平均すると15,000ptくらいは毎月、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは付与されてると思います。

楽天モバイル、楽天でんきは期間限定ポイント支払い

まず最初に楽天スーパーポイントの期間限定ポイント支払いに充てるのが楽天モバイル楽天でんき(楽天エナジー)2つの固定費です。

楽天モバイル、楽天でんきに切り替えてから毎月、期間限定ポイントでこの2つは支払えているので、現金(クレジットカード払い)でこの2つの固定費を支払うことはありません。

また楽天モバイル、楽天でんきはSPU対象なので楽天市場で毎月ソコソコ買い物する人はもちろん、固定費削減にも繋がるのでかなりオススメです(楽天でんきは全ての世帯で電気代が安くなるわけではありません)。

この2つの固定費を期間限定ポイントで支払って、残った期間限定ポイントを楽天ポイントカード、楽天ペイが使える街中のお店で利用するのが、わが家の定番になってます。

楽天モバイル⇒毎月4~10日前後、楽天でんき⇒毎月10~15日前後にポイント確定(ポイント支払い)するので、このポイント確定日までに有効期限が切れていない期間限定ポイントは支払いに充てることができます。

楽天市場での買い物は楽天カード一択!

僕は基本的に楽天市場での買い物に楽天スーパーポイントは使いません(期間限定ポイント、通常ポイントにかかわらず)。

なぜ楽天市場で楽天スーパーポイント(通常ポイント含む)を使わないのかというと、楽天市場での買い物は楽天カード支払いが圧倒的にポイント付与率が高いので、楽天スーパーポイント支払いをすると損なんですよー。

例えば僕は楽天ゴールドカードですが、楽天ゴールドカードで楽天市場で買い物すればSPUクリアでポイント4倍(通常1倍+期間限定3倍)、さらに「毎月5と0の付く日は楽天市場での買い物が、楽天カード支払いでポイント5倍、楽天ゴールドカードor楽天プレミアムカード支払でポイント7倍」キャンペーンが開催されているので(その都度エントリー必須)、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日に買い物すればポイント7倍(100円で7pt付与⇒通常1pt+期間限定6pt)です!

もし楽天市場での買い物に楽天スーパーポイント支払いをすれば100pt使って1ptしか付与されないので(ポイントを使ってもポイントが付与されるシステムは素晴らしいけど)、これが1万円なら700pt(楽天カード支払い)と100pt(楽天スーパーポイント支払い)です。

これが毎月積み重なっていけばかなり大きな差になるので、SPU、0、5のつく日キャンペーンが続く限り僕はこれからも楽天市場での買い物には楽天スーパーポイントを使わず、楽天カードで支払っていくつもりです。

楽天市場の買い物時に100円未満の端数分だけ楽天スーパーポイントを使う

ただ楽天市場での買い物時に100円未満の端数分だけは楽天スーパーポイントを使うようにしています。

なぜか?

楽天カード支払額100円で1pt付与されるので、例えば100円でも198円でも付与されるのは同じ1ptです(SPU、キャンペーンもこの付与ポイント×○倍になる)。

つまりポイント付与に関係ない100円未満の端数は楽天カードで支払っても1ptもポイント付与されないので、細かいことかもしれないけど、僕は100円未満の端数は楽天スーパーポイントで支払っています(特に期間限定ポイントが残ってれば)。

楽天ポイントカードで期間限定ポイントを使う

楽天モバイル、楽天でんきで支払って残った期間限定ポイントは楽天ポイントカードが使える店で消費することが多いです。

楽天ポイントカード⇒App Store

スポンサーリンク

楽天ポイントカード⇒Google Play

楽天ポイントカードアプリをインストールしなくても、「楽天市場アプリ、楽天edyアプリ、楽天カードアプリ、楽天PointClubアプリ」のどれかを既にインストールしていれば、アプリを起動してバーコード+℗マークをタップすれば楽天ポイントカードのバーコード画面を表示することができ、会計時にこのバーコードをスキャンしてもらえば、楽天スーパーポイントを貯めたり使うことができます(アプリ非対応のお店もあるのでご注意を)。

わが家の場合「マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、くすりのレデイ(ツルハグループ)」など楽天ポイントカードが使える店が近くに多いので、これらのお店で楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを使うことが多いです。

マクドナルド

くら寿司

串家物語

ミスタードーナツ

デイリーヤマザキ

ホームセンターコーナン

くすりのレデイ(ツルハグループ)

もちろん楽天ポイントカードを使って楽天スーパーポイントで支払ってもポイントは付与され、ポイント付与率は店によって異なるけど100円(税抜)で1pt、200円(税抜)で1ptの店が多いです。

また楽天ポイントカードアプリが使えない店もあるし(リアルカードしか対応していないお店もある)、使える楽天スーパーポイントも各店舗によって上限が異なるので注意しましょう!

楽天ポイントカードが使える街中のお店

楽天ポイントカードが使える店はかなり増えているので、楽天スーパーポイント、特に期間限定ポイントも消費しやすくなってますね(*´∇`*)

・マクドナルド
・ミスタードーナツ
・くら寿司
・はま寿司
・ビッグボーイ
・すき家
・ロイヤルホスト
・リンガーハット
・幸楽苑
・不二家
・華屋与兵衛
・串家物語
・しゃぶしゃぶ温野菜
・大戸屋
・PRONTO
・ペッパーランチ
・じゅうじゅうカルビ
・ココス
・ジョリーパスタ
・築地銀だこ
・ホームセンターコーナン
・大丸
・松坂屋
・ポプラ
・デイリーヤマザキ
・ツルハドラッグ
・サンドラッグ
・ダイコクドラッグ
・ココカラファイン
・ライトオン
・コナカ
・メガネ本舗
・アルペン
・ビックカメラ
・ジョーシン
・ソフマップ
・出光サービスステーション
・コスモ石油

etc・・・


楽天ポイントカードが使えるお店一覧

楽天ペイで期間限定ポイントを使う

楽天ペイ⇒App Store

楽天ペイ⇒Google Play

楽天ペイで楽天スーパーポイントを使う場合は必ず「ポイント設定⇒すべて使う/一部使う」に設定してから支払いましょう。

例えばお買い物マラソン、スーパーSALEでは毎日スロットができて、20ptとか当たりますが、楽天市場で使わなくてもローソンで楽天ペイで「ポイント設定⇒すべて使う/一部使う」にして支払えばスロットで当たった少額の期間限定ポイントも当然使えます。

ローソン

ファミマ

楽天ペイが使える街中のお店

楽天ポイントカードが使える店に比べれば楽天ペイが使える店はまだ少ないけど、PayPay、LINE Pay、メルペイ、d払い、フアミペイなど、他のキャッシュレス決済(QRコード決済)に対抗するため、楽天ペイが使える店も今後ますます増えていくでしょうね!

・ローソン(ローソン100)
・ファミリーマート
・ミニストップ
・ポプラ
・ウェルシア
・スギ薬局
・ツルハドラッグ
・レデイ薬局
・スシロー
・松屋
・ピザーラ
・上島珈琲店
・魚民
・はなの舞
・白木屋
・笑笑
・月の宴
・山内農場
・和民
・千年の宴
・ビックカメラ
・エディオン
・ケーズデンキ
・ジョーシン
・ソフマップ
・東急ハンズ
・ビックエコー
・ジャンカラ
・東横イン
・ジュンク堂書店
・ライトオン
・メガネスーパー

etc・・・





楽天ペイが使えるお店一覧

失効することもある・・・

僕は毎日、楽天スーパーポイント実績をチェックしてるので期間限定ポイントを失効させることはほぼないけど、お買い物マラソン、楽天スーパーSALEのスロットで当たった少額のポイントはわざと失効させてしまうこともあります。

お買い物マラソン、楽天スーパーSALEで買い物しなくても必ずスロットはしてますが、このスロットで30pt(20pt)当たった場合、楽天市場で買い物しないので使うとすれば楽天ポイントカード、楽天ペイになるけど、特に買うものないのにローソン行って100円のパン買って30pt使ったって、それは本当にお得なのか?と思うので、だったらわざと失効させてます。

そんな時はお買い物マラソン、楽天スーパーSALEスロットしなくてもよくない?って思うかもしれないけど、このスロットは5,000pt、ポイント2倍とかの当りもあるし(ポイント2倍は当たったことある)、もしかしたら必要なものが出来て急遽コンビニとかに行くこともあるし、運が良ければちょうど楽天モバイル、楽天でんきのポイント確定日(ポイント支払い日)とお買い物マラソン、楽天スーパーSALEが重なって、スロットで当たった期間限定ポイントが楽天モバイル、楽天でんき支払いに使われることもあるので、お買い物マラソン、楽天スーパーSALEで買い物しない人もスロットはしたほうがいいですよ!

ちなみに楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは、楽天市場、楽天ポイントカード、楽天ペイ、楽天モバイル、楽天でんき以外にも使えますよ。

楽天の期間限定ポイントが使えるサービス一覧

楽天証券の投信積立に期間限定ポイントは使えない

僕は毎月、楽天スーパーポイントで投信積立してるし、楽天ポイント運用もしてますが、残念ながらこれらには期間限定ポイントを使うことができません(他のポイントサービスから移行したポイントも使えない)。

毎月、期間限定ポイントの使い道に悩むこともあり、仕方なく外食(マック、くら寿司など)で使うこともあるけど、そんな時に楽天証券で期間限定ポイントを使って投資信託が買えたらなーって良く思います。

それでも楽天スーパーポイントで投資信託が買えるなんて最高にお得なので、これからも楽天スーパーポイントでの投信積立は続けていこうと思います!

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ