楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/リップル)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約8,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

友人、知人に貸した約600万、いくら返済された?


公開日:

新型肺炎コロナウイルスによって僕のリスク資産(米国株、日本株、投資信託、ゴールド、ビットコイン、リップル)が数千万単位で乱高下してるけど、これらはいずれ大きな資産を生んでくれると思って10年以上ガチホ中( ̄▽ ̄)

一方、2020年5月現在、友人?数名に合計約600万ほどのお金を貸しており、そのほとんどが回収不能、返ってこないと諦めてます(返済額は25万のみ・・・)。。

そこで誰にいくら貸してるのか?なぜ貸したのか?などをまとめてみたので、友人、知人にお金を貸してと言われた時のために読んでもらえればなと思います。

お金を貸すときの教訓

お金を貸すときの教訓だけど、以下のことは自分の子どもたちにも教えたいと思う!

☆とにかく金は貸すな!

お金があると思われたら仲良くない人、知人、親せきが集まってくるから注意しろ!

日頃から友人、知人に「自分は絶対にお金は貸さない!」と言っておけ!

お金を借りに来るバカは返済能力がまずないから、貸してしまった場合はあげたと諦めろ!

お金を貸した自分が悪い!

最悪お金を貸すときは必ず借用書を書いてもらえ!

最悪お金を貸すときは必ず返済日を決めろ!

友人にお金を借りに来るような奴はクズだから、お金を貸しても貸さなくても結局は疎遠になるんだから貸すな!

逆に友人、知人にお金は借りるな!どうしても困ったときは親を頼れ!

友人Aに300万

小学校の同級生で、中学まで一緒で高校は別だったけど(小中はそれほど仲良かったわけではない)、高校時代にうどん屋でバッタリ久々に会って、そこから遊ぶようになって大人になっても頻繁に遊んでるのが友人A

実は友人Aとは今でも月1くらいで飲みに行く中で、仲はまったく悪くない、それどころか大人になって友人が少なくなってく中で、一番気が合う友人かもしれないし、年に1度は友人Aの自宅に行って子どもたちとも会ってるし、家族同士で台湾旅行にも行った仲。

ただこの友人Aは何もかもルーズなんだよなー。。

友人Aは結婚して子どもが3人、一番下の子も高校生だからほぼ子育ては終了してるけど、常に浮気してる感じで・・・、嫁にばれたのも何度かあって離婚話も何度もあったけど(一度は離婚届の証人にさせられた)、なんとか踏みとどまってる感じ(-。-;)

また物を貸してもこっちが「返せ」って言うまで返さない、時間も守らない(大抵30分ほど遅刻してくる)、おそらく悪気があるんじゃなくて“のんびり”してる?性格。。

そんな友人Aが10年前の2010年くらいかな(借用書がないから忘れた)?

子ども向けイベントの会社で働いてたけど、「独立したい、300万貸してくれない?」と言われ、当時の自分はまだ独身だし、自分の仕事が順調で月500万ほど売上(経費も少ない)あったから(今は90%減ほどの売り上げに・・・)、迷うことなく300万ポンと貸したんだよなー。。

友人だから借用書なんて書いてもらってないし、まーいつか返ってくればいいか?くらいの感じで貸して、約10年の歳月が過ぎた。。

定期的に「そろそろ金(300万)返せや!」って言ってるけど、「も~ちょっと待って(^^;、来年には返せると思うから。。」とか何とか言ってはぐらかして終わり。

正直もー300万は諦めてるけど、Aの仕事自体は順調みたいだから、もしかしたらある時いきなし「ほい、300万」って返してくれる可能性もゼロではないと期待してるけどなー。。

友人Aは人当たりが良く、友人も多いし、悪い奴じゃないのは確かなんだけど、ホントお金、女にはルーズだからなー。。

あと普通お金借りてたら自分から連絡しづらくない?

でも友人Aはそんなん関係なく、「飲みいこーぜ!」、「子どもも会いたがってるからウチ来いよ!」とか頻繁に連絡くるんだよ。

まー飲みに行っても自分が奢ること多いから、友人Aに奢った金額だけでも余裕で数百万は超えてると思うけど( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク

貸した自分が悪いんだから300万返ってこなくても仕方ないし、これからも定期的に「金返せ!」って言うけど、コロナの影響で友人Aの仕事(子ども向けイベント)も中止が相次いでるから、友人Aに貸した300万が返ってくる確率は・・・30%くらいかな?

友人Bに200万⇒25万返済

友人Aの友人として知り合ったのが3つ年下でレタス栽培などをしてる農家の友人B

友人Bにも約10年前に「農業の事業拡大?したいから200万貸してくれませんか?」と言われ、特に仲良かったわけでもないけど、まー信頼できそうな人間だったからポンと200万貸しました。

それから年2、3回ほど会って飲みに行くくらいの仲で(2人きりではなく友人Aなどと一緒に)、特に金を返せとは言わなかったけど、10年経ってもまったく返す気配なかったから2019年12月に「200万まとめて返すの無理だったら月5万ずつでもいいから金返せるか?」と言ったら、「分かりました、これから毎月5万ずつ返済します」と言って、2019年12月から2020年4月まで5万×5ヶ月=25万を返済してもらいました(残金⇒175万)。

友人Bは40過ぎてるけどまだ独身で、実家で親と農家してるから生活費もかからないし、ギャンブルもしないし、性格的に借りたものは返したい感じだし、収入の増減は少ないと思うから、これからも律義に返してくれると期待大( ̄ー ̄)

200万÷5万=40ヶ月(3年4ヶ月)で完済予定で、「(返済が)無理な月は遠慮なく言ってくれ!」と言ってるから返済できない月が出てくるかもしれないけど、友人Bに貸した200万(残金175万)が返ってくる確率は・・・80%くらいかな?

友人Cに60万

東京に住んでた時に仕事関係で知り合った5つ年上の友人C

友人Cは一流大学卒で頭は良いけどチョット変わり者で、今は自営で仕事してるみたいだけど上手くいってないみたい。。

ただ東京に住んでた時、友人Cには本当にお世話になり、その友人Cがお金に困ってたから2015年ごろから何度かに分けて60万貸したけど、正直かなりお世話になったから返してもらうつもりは一切ない。

自分は岡山、友人Cは東京に住んでるからほとんど会えないし、毎年東京に行ったときには連絡取り合って会って飲みに行ってたけど、この2、3年は連絡しても「忙しいから・・・」と言って会ってない。

おそらく金(60万)借りてる負い目から会いずらいんだろーなー。返してもらう気ないのに・・・。。

結局、お金を貸しても貸さなくても疎遠になるんだから、やっぱお金なんて貸さないのが一番なんだろーなー。

もちろんお世話になった人が困ってた時は「貸すのではなくあげる(融資する)」のは全然いいと思う。

人間的にチョット変わり者だけど律義な性格してるから借りたお金は返したいと思ってるだろうけど、年齢、仕事とか考えれば友人Cに貸した60万が返ってくる確率は・・・20%くらいかな?

個人的にはあげたと思ってるから返ってこなくても全く問題ないけど!

友人Dと一緒に始めたマッサージ店で大赤字・・・

お金を貸したわけじゃないけど、小学校の同級生で仲良かった友人Dがマッサージ(リラクゼーション)店を始めたいからと言って、僕がオーナー、友人Dが店長としてマッサージ店を始めたのが2013年。

スタッフは多いときで5人くらいと小さい店で、僕(オーナー)的には開業資金、家賃、人件費(初めての店経営で好条件にしすぎた)、水道光熱費、広告費を差し引けば±0か赤字経営が続いてたので、2018年に店の権利全てを友人Dに譲渡して僕は店から手を引きました。

正確な数字は分からないけど、約5年で500万ほどの損失かな?

これは友人Dが悪いということではなく、初めてリアル店舗経営だった自分の無知、力不足も大きいので自業自得だから悔いはないし、本業で大きくプラスだったときはマッサージ店の損失分で税金も多少、少なくなったからなー。

また喧嘩別れではなく、僕は金を出しただけでほとんど何もしてなかったし、もともと店が軌道に乗れば友人Dに譲渡するつもりだったし、いまでも友人Dとは連絡取り合って飯にも行くので仲は全然悪くない。

ただ改めて「店舗経営は金だけ出してあとは任せた!」と言って上手くいくほど甘い世界じゃないと痛感したし、これからまた何か始めるときの勉強代だったと思えばまったく後悔はしてない(`・ω・´)

音信不通の友人たちに約50万・・・

東京に住んでた20代の時に遊んでた友達数人に計50万ほど貸したけど、20年ほど前の話で当然すでに音信不通だから100%返ってこないし、完全に諦めてる。

東京に住んでた時は自分だってお金なかったけど、自分で言うのもなんだけど人がイイというか、友人が困ってたらお金貸してあげたかったんだよなー。

今となっては完全に間違いだったって思うけど、これも勉強代。

自分の子どもには自分と同じ過ちを犯してほしくないから、学校では教えてくれない投資、借金など“お金”についてシッカリ教えていきたい!

まとめると・・・、

2020年5月現在⇒約600万貸して⇒25万返済(-。-;)

もし10年前に600万をインデックスファンド(S&P500)に投資してれば3倍⇒1,800万になってたこと考えれば、600万のほとんどが戻ってこないとしたら、損失は-600万じゃなく、-1,800万かもな(-_-;)

スポンサーリンク
サイト内検索
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ