楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/リップル)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約8,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

アドソル日進(3837)が買って2年で+100%(2倍)に!?


公開日:   最終更新日:

2018年5月21日(月)に買ったアドソル日進(3837)の損益がもうすぐ+100%(2倍)に!

そこでなぜアドソル日進(3837)を買ったのか?今後の株価予想は?直近の業績(営業損益)は?過去10年の配当金(配当利回り)の推移、株主優待についてなどをまとめました!

アドソル日進(3837)の約定履歴&評価損益

2018年5月21日(月)にSBI証券でアドソル日進(3837)を買って、2020年2月7日(金)時点の評価額、評価損益は以下の通りです。

アドソル日進(3837)履歴⇒2020年2月7日現在
約定日 2018年5月21日(月)
約定単価 1,330円
現在値 2,596円
約定数(保有数) 500株
買付金額 665,000円
評価額 1,298,000円
評価損益 +633,000円
評価損益率 +95.19%

アドソル日進(3837)の配当&配当利回り

アドソル日進(3837)の配当は以下の通りで、3月末、9月末の権利確定日の保有株数(権利は200株以上)に応じて年2回の配当金が受け取れます(表は年2回分の配当金&配当利回り)。

配当狙いで買う株じゃないし、まだまだ研究、開発にお金を使ってほしいので減配、無配でも全然OK!

それでも貰えるものは嬉しい(*´∇`*)

コロナウイルスの影響でアドソル日進の株価も急落してるけど、2020年3月18日に業績予想を上方修正し、配当も14円予想から18円(年間32円)と増配しました(*´∇`*)

例えば僕は500株保有してるから2020年は500株×32円=16,000円(税引前)の配当金GET予定です。

アドソル日進(3837)の配当&配当利回り
配当金(年間) 配当利回り
2010年 14円 1.89%
2011年 20円 2.50%
2012年 24円 2.72%
2013年 25円 2.27%
2014年 20円 0.72%
2015年 19円 1.87%
2016年 26円 1.77%
2017年 29円 1.58%
2018年 21円 1.61%
2019年 27円 1.69%
2020年 32円 1.34%
 2021年(予) 33円
アドソル日進(3837)権利確定日(2020年)
権利月 権利付き最終売買日 配当金振込日
3月 2020年3月27日(金) 6月中
9月 2020年9月28日(月) 12月中

アドソル日進(3837)の株主優待は?

アドソル日進(3837)の株主優待、配当金の権利は200株以上なので注意しましょう!

アドソル日進(3837)を権利確定月(3月末/9月末)に200株以上保有してれば以下のQUOカードが貰えます。

例えば200株保有してれば500円のQUOカードが貰えるので、1年間で「500円×2=1,000円分」のQUOカードが貰えます。

さらに保有期間1年以上(同一株主番号で連続3回以上記録)で基準日ごとに+500円のQUOカードが貰えるので、200株保有⇒1年間で「1,000円×2=2,000円分」のQUOカードGETです( ̄▽ ̄)

アドソル日進(3837)の株主優待
保有株数 株主優待
200株以上~ QUOカード500円(年間1,000円)
1,000株以上~ QUOカード1,000円(年間2,000円)
2,000株以上~ QUOカード1,500円(年間3,000円)
4,000株以上~ QUOカード3,000円(年間6,000円)
or紀州梅ギフト

上が2019年のQUOカード、下が2020年のQUOカードです。

アドソル日進(3837)を買った理由は?

アドソル日進(3837)を買った理由は配当、株主優待でもなく中長期的に株価の爆上げ、つまり大きなキャピタルゲインが狙えると思ったからです。

爆上げが期待できると思った理由が“やりすぎ都市伝説”( ̄▽ ̄;)

2年前のことだから記憶が曖昧だけど、2018年5月放送のやりすぎ都市伝説で「これから人間(主に手の甲)にマイクロチップを埋め込んで、そのチップでカギの開閉、支払い、電話」等ができる時代が来るってしてたから、googleで「マイクロチップ 関連株」とかで検索してたらアドソル日進(3837)に辿り着いて、アドソル日進(3837)のことなんて知らなかったしよく分からなかったけど、なぜか500株(約65万円分)も買ったんですよ( ̄▽ ̄;)

マイクロチップを体内に埋め込んで色々することを“人体通信”と言って、「スマホ、クレジットカード、現金、カギ(セキュリティ認証)などを持たずに生活できる未来がすぐそこまで来てる!」ってやりすぎ都市伝説でしてました( ̄▽ ̄;)

いまだったら人体通信(マイクロチップ)関連の米国株を買ったと思うけど、2018年5月はまだ米国個別株投資してなかったから日本株(アドソル日進)買ったけど、いま思えばよく500株も買って、2年間もガチホできたなと(^^;)

アドソル日進(3837)は、システム開発、IoT(全ての物がネットに繋がる)、社会インフラ(電気、ガス)、最先端テクノロジー、セキュリティなど事業は多岐にわたり順調に業績を伸ばしてるけど、人体通信分野の研究、開発も積極的に行ってるので、近い将来、人体通信の商業化に成功したら株価はドエライことになるだろーなー( ̄▽ ̄)と思ってまだまだガチホだ!

アドソル日進(3837)の業績(営業損益)&今後の株価予想は?

アドソル日進(3837)は2007年2月19日にジャスダックへ上場⇒2016年2月に東証2部へ市場変更⇒2016年9月に東証1部へ指定替えしました。

直近2020年2月6日(木)取引終了後に発表された第3四半期累計(2019年4~12月)単独決算で、売上高98億7,200万円(前年同期比10.3%増)、営業利益9億5,400万円(同20.2%)、純利益6億6,800万円(同22.8%増)と大幅営業増益(年間配当を27円⇒28円と1円増配⇒3月に31円と3円増配)!

また通期計画に対する営業利益の進捗率が87%と怖いくらい順調に業績を伸ばしてます(*´∇`*)

決算発表翌営業日2月7日(金)に終値で9.6%上昇して2,529円⇒翌営業日2月10日(月)も2.65%上昇して2,596円と、上場来高値(実質)を更新し、大台3,000円が完全に視野に入ってきた( ̄ー ̄)

僕は2018年5月21日に1,330円で500株買って、その辺りから株価が急上昇してるけど、完全に運が良かっただけ( ̄▽ ̄)

僕なんて弱小投資家が株価、企業の未来なんて分かるはずないけど、アドソル日進(3837)は10期連続営業増益、5期連続最高営業利益と、中長期的に見れば売る理由が見つからないほど業績は堅調( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

米国株を中心に買うようになったから日本の個別株は基本的に買わないけど(暇つぶしにデイトレするくらい)、2020年2月現在保有してる「アドソル日進(3837)、オリックス(8591)すかいらーく(3197)、楽天(4755)、三菱商事(8058)、SBI(8473)」の6社は当分ガチホ予定です。

買って2年で+100%(2倍)が完全に射程圏内に入ったアドソル日進(3837)。10年後に今(2020年2月現在約2,600円)から約4倍の1万円くらいになってないかなー(^^)

2020年2月末から世界的パンデミックに発展した新型肺炎コロナウイルスによって世界的に株価が暴落し、アドソル日進の株価も暴落してるけど、コロナウイルスが終息すればアドソル日進の株価は必ず戻って⇒最高値を更新すると思うので当然ガチホ(`・ω・´)

スポンサーリンク
サイト内検索
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ