楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(BTC/XRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約7,500万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

市場(日経平均/S&P500など)を上回るリターンをあげることは諦めたw


公開日:

楽天経済圏住人DCHIです!

僕の投資歴は2019年現在、6年ほどだけど(本格的に投資を始めて)、市場(日経平均/S&P500など)を上回るリターンを得ることは諦めました( ̄▽ ̄)

なぜ市場(日経平均/S&P500など)を上回るパフォーマンスを上げることを諦めたのか?市場(日経平均/S&P500など)を上回るリターンをあげることの難しさなどをまとめました。

プロでも市場を上回るパフォーマンスをあげることは難しい

複雑で不確定要素が多い株式市場で、市場平均を上回るリターンをあげようと思えば、テクニカル分析(チャート)、ファンダメンタルズ、為替動向、PER、PBR、雇用統計、消費者物価指数、トランプ大統領のツイートwなど、情報を素早く収集し、素早く行動に移し(取引をする)、これらをずっと続けることが最低条件。

それでも米中貿易摩擦、突発的な衝突(テロ/戦争)、金融危機、地震、津波、台風などの災害によって今までの収益(含み益)が一瞬で吹き飛んでしまうこともある世界なので、10年、20年以上、市場(日経平均/S&P500など)を上回るリターンをあげるアクティブファンド(プロが運用する投資信託)なんてほぼ皆無と言われてます(5年くらいの短期ならあるが)。

常に世界情勢、経済のことばかり考えてるプロ(アクティブファンド)でさえ、長期的に見れば市場を上回るパフォーマンスをあげることが難しいのに、少し勉強したくらいの平凡な一般投資家が市場平均を上回るリターンをあげることなんてできるわけない!

このことに早く気付けただけでも良かった( ̄ー ̄)

世界の株式市場は情報通で(先見の明がある)、頭が良くて(勤勉で)、努力家で、経験値が豊富で、行動力があって、忍耐力がある投資家が1円でも収益をあげようと必死になってる世界。

こんな世界で勝てると思う?

僕は思わないw

先見の明もないし、勤勉じゃないし、腰が重いし、経験値もないんだから( ̄▽ ̄;)

こんな僕が自分でポートフォリオを組んで一時的に市場(日経平均/S&P500など)を上回るパフォーマンスをあげることができたってそれは“運”が良かっただけw

10年、20年以上も“ラッキー”が続くわけない(^^;)

将来なんて誰にも分からない

世界経済は予測不可能!

世界経済(景気)は拡大⇒停滞⇒後退(リセッション)を繰り返しながら成長してきました。

景気拡大が永遠と続くわけないし、逆に不景気も永遠と続くわけではない(あくまでも世界経済が⇒日本経済は・・・)。

これから未来もこのサイクルが繰り返されるか分からないし、「将来のことなんて誰も予知できない」けど、歴史的に見れば10年くらい不景気が続いたとしても、20年、30年以上先は世界経済が成長してる可能性はかなり高いので、僕は市場(S&P500など)に連動する投資信託を淡々と買付けて、市場と同程度のパフォーマンスを上げることを目指します!

投資はつまらなくていい

「投資において最も大切なのは株式市場から退場しないこと」。

短期的に大きく収益を上げたって、どこかで大きな損失を出してしまって株式市場から退場したら意味がない。

僕はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)などの投資信託を淡々と買付け、基本的に20年、30年先の老後を見据えた投資をしてるから、1年で運用資産が2倍(+100%)、3倍(+200%)になることはないけど、逆に大きな損失を出すこともほぼない(仮想通貨は・・・)。

良くも悪くも毎年、市場(日経平均/S&P500など)と同程度のパフォーマンスをあげてます。

インデックス投資、特に毎月一定額を投信積立する投資は非常に退屈でつまらないし、お金が殖えてる実感も少ないし、お金が殖えるまでに時間かかるから、なかなか続けることができないかもしれません。

でもインデックス投資に限って言えば「淡々と投信積立して20年以上売らない(buy&hold)」。これだけで資産が殖えることが濃厚なんだから退屈で全然OK( ̄ー ̄)

「優れた投資は退屈だ」。

短期間に資産を2倍、3倍にしたくなったらこの言葉を思い出したい( ̄ー ̄)

年利7%で十分

上げ下げを繰り返してるので、+20%の年もあれば-15%の年もあるけど、アメリカ大型株500社の平均株価指数“S&P500”の約60年間の平均リターンは年利7%ほどです。

スポンサーリンク

年利7%?

この数字の凄さが分かるのは投資経験者だけです。

例えば1,000万円を一括投資して年利7%で運用(収益は再投資して複利運用)した場合と、月5万円(年間60万円)投信積立した場合のパフォーマンスは以下の通りです。

1,000万円を年利7%で複利運用した場合
経過年数 元利合計 損益(税引前)
5年後 14,025,517円 約+402万円
10年後 19,671,512円 約+967万円
20年後 38,696,840円 約+2,869万円
30年後 76,122,541円 約+6,612万円
月5万円を年利7%で複利運用した場合
経過年数 元利合計 損益(税引前)
5年後(元金300万) 3,579,645円 約+57万円
10年後(元金600万) 8,654,240円 約+265万円
20年後(元金1,200万) 26,046,333円 約+1,404万円
30年後(元金1,800万) 60,998,550円 約+4,299万円

売却した際に収益から20.315%の税金が差し引かれるけど、それでも爆益w

年利7%(S&P500)の複利運用は夢しかない!宝くじとか買ってる場合じゃないw

もちろん今後30年間も年利7%で運用できる保障なんて一切ないし、30年後もアメリカが世界経済の中心にいるかなんて誰にも分からないけど、「リーマンショック(翌年2008年⇒38%下がった)など色々ありながら過去60年は年利7%だった」、これは紛れもない事実です。

ちなみに僕は2019年12月現在、投資信託(主にS&P500)に3,000万近く投資してるので、このまま売却せず3,000万を年利7%で複利運用できたとしたら20年後(65歳)には約1億1,600万(税引後9,800万)になる計算、悠々自適の老後が待ってる( ̄▽ ̄)

この計算見ればわかるけど、長期的に見れば市場に勝てない&手数料高いアクティブファンドに投資する理由なんてある?

何も考えずにeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)とかのインデックスファンドへ投資(投信積立)して、あとは投資のことなんて考えずに家族のために時間使ったり自由に好きなことしたほうが幸福度は高いと思うけどなー。

また人によってリスク許容度は違うので、年利7%もいらない、年利3%で十分だと思えば、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)などのS&P500より低リスクのインデックスファンドへの投資でも全然OKだと思います。

個人的には10年、20年後、アメリカを凌ぐほどの経済成長をしてる国なんて分からないし(日本は論外?)、歴史的に見れば債権より圧倒的に株価のほうが値上がりしてるので、以下のS&P500指数に連動するインデックスファンドを中心に投資してます(楽天VTIは米国小型株も組み込んだ約4,000銘柄)。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

SBI・バンガード・S&P500

楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)

投資は余剰資金が絶対

当面の生活費、住宅購入費(マイホーム費用)など、株、投資信託を売らなくても生活に困らない範囲で投資することを心がけてます。

僕の場合、マイホームを建てる予定は一切ないし、余程のことがない限り(家族の大きな病気など)、収入が一切なくなっても5年以上は株、投資信託を売らなくても生活には困らないほどの預貯金(無リスク資産)を残してます。

20年以上の長期投資を前提にしてるのに、途中で保有してる株、投資信託を売却しなければならなくなることって最悪ですからねー(特に含み損の状態で売却せざるをえない時)。

世界経済、株価と同じで人生だって何が起こるか分からないから、投資は余剰資金で、僕の場合、2019年12月現在リスク資産割合は約60%だけど、小さい子ども2人いるから、最大でもリスク資産割合は70%までにするつもりです。

それでも投資の勉強は続ける

僕は市場(S&P500など)と同程度のパフォーマンスを上げることができれば十分なので投資の勉強をこれ以上する必要ないし、人並みの努力、勉強したところで市場(日経平均/S&P500など)を上回るパフォーマンスをあげることはかなり難しいのも重々承知だけど、それでも投資の勉強は続けていきたい(プライベートを大きく削らない範囲で)。

なぜか?掘り出し物件を見つけるため( ̄▽ ̄)

インデックス投資って退屈だし1年で2倍になることなんて絶対ないけど、個別株なら1年で2倍以上になる銘柄なんて珍しくないし、数年で10倍に値上がりする銘柄もあるわけですよ。

投資家として、常に勉強し、アンテナを張っておけば、10年に1回でもお宝銘柄に出会えるかもしれないじゃないですか?

もちろん投資の基本はインデックス投資で、日米個別株、仮想通貨へは大きなキャピタルゲイン(値上がり益)狙いの投資で、宝くじ買うよりはいいだろーと( ̄▽ ̄;)

何事も楽しみがなければ続かないので、ポートフォリオの10%くらいなら夢をもって投資してもいいと思ってます。

インカムゲイン(配当収益)、キャピタルゲイン(値上がり益)、株主優待目当てなど、投資スタイルは人それぞれだし、投資スタイルは家族構成、収入、年齢などによって変わっていくのが当たり前だけど、僕は当面、インデックス投資+大きなキャピタルゲイン狙いで行こうと思います!

スポンサーリンク
サイト内検索
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ