楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(主にXRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約4,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中。

インデックスファンド(投資信託)なんて買って放置すればOK!


公開日:

みなさんインデックスファンド(投資信託)買ってますか?

僕は2019年5月現在の評価額にして約1,600万円の投資信託(インデックファンド)を保有中で、プラス毎月44,000円、投信積立してます!

また毎年NISA120万円の枠もフル活用するので(非課税枠は120万×最長5年=600万円ですが)、保有するインデックスファンドは毎年100万円以上増えてます。

もちろん株価指数(S&P500など)が下がれば保有するインデックスファンドの評価額も下がりますが、インデックスファンドへの投資なんて10年以上の長期投資なので、1年、2年マイナスだって全然気にならないどころか、もっと買い増したいから「上がるなー!」と思うくらいです( ̄▽ ̄)

調べすぎるな!考えすぎるな!

WEBサイト、ブログ、twitterなどでインデックスファンドのことについて「手数料が・・・、純資産額が・・・」と、細かい説明したりツイートする人いるよねー。

いや、誤解のないように言うけど、もちろんインデックスファンドを買う場合、手数料、純資産額はかなり重要ですが、それ以上にインデックスファンドを買って投資を始める!ほっとく!事のほうが遥かに重要だと思うんですよ。

人間って調べすぎたり考えすぎると動けなくなるので、ある程度の情報を得たら、とりあえず始めてみる!そして途中で間違ってたなと思えば方向転換すればいいだけですから。

特に投資信託、インデックスファンドなんて以下のeMAXIS Slim、楽天バンガード・ファンド、ニッセイの3つのファンドの中から好きなの買えばOKでしょ?

この3つのファンドは手数料で競り合ってるし、パフォーマンスだってほぼ同じになると思うので、これらから好きな物を買えば間違いない♪

おすすめインデックスファンド
eMAXIS Slim 楽天バンガード ニッセイ
アメリカ(S&P500) 米国株式(S&P500) 全米株式インデックス・ファンド
全世界 全世界株式(除く日本) 全世界株式インデックス・ファンド 外国株式インデックスファンド
先進国 先進国株式インデックスファンド
新興国 新興国株式インデックスファンド

この中からアメリカが伸びると思えば米国株式(S&P500)を、新興国が伸びると思えば新興国株式を買えばいいし、分からなければ全世界株式を買ってもいいし、とにかくこの中から好みのインデックスファンドを買ってみて、その間に自分で色々調べたり、考えていってポートフォリオを組んでいけばいいと思うんですよー。

個人的には、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim 先進国株式、eMAXIS Slim 新興国株式のeMAXIS・Slim(イーマクシス・スリム)シリーズを平等に買えばいいと思いますけどね!

もちろん日経平均、TOPIXのインデックスファンドを買ってもいいけど、どう考えてもこれから10年後、20年後、日本がアメリカ、他の先進国、新興国よりも伸びるというか、株価が上がるとは思えないので僕は買いません!

僕も投資を始めた時(2013年)はニッセイ日経225インデックスファンドを買って最近まで保有してましたが、あきらかに米国株式(S&P500)よりもパフォーマンスが悪いし、将来的にも日経平均株価が米国株式(S&P500)よりもパフォーマンス(リターン)が上回るとは思えないので、順次ニッセイ日経225インデックスファンドを売却し、米国株式(S&P500)、先進国株式、新興国株式を買付してます。

チャート画像⇒日経平均株価AI予想

また債権も興味がないので買いません!

確かに投資は慎重によく考えてから始めることも大切かもしれませんが、僕個人的には「まずはインデックスファンドを買ってみる!」ことをおすすめします。

投資が怖いなら積み立てろ!

インデックスファンドをまずは買え!って言われても怖いですよね?

インデックスファンドに限らず投資は元本割れするリスクがあるので、なかなか最初の一歩を踏み出せない人も多いかもしれません。

僕の場合は余剰資金があれば数十万、数百万まとめて投資に回しますが、まとめて投資するとリターンが大きくなる反面リスクも高くなりますからね。

そこでオススメなのが積立投資です。

積立投資をしてると、下がったら下がったで安く買えると思えるし、上がれば上がったで嬉しいし、正直どっちでもいんですよ( ̄▽ ̄)

僕も毎月インデックスファンド44,000円+ロボアド5万=毎月94,000円(年間112万円)積立投資してますが、証券会社で積立設定するだけで勝手に毎月、インデックスファンドを買ってくれるので、投資してるという感覚さえありません。

積立投資は大きく資産を殖やすことはできないけど、その分リスクもかなり低いので、投資に一歩を踏み出せない人はまずは積立投資から始めてみては?

スポンサーリンク

最近はどこの証券会社も投資信託の積立注文は対応しているし、投資信託なら100円/月~、積立日も自分で決めることができるので簡単ですよ(^^)

買ったらほっとけ!

短期トレーダー(デイトレーダー)なら株価が気になるのは仕方ないけど、インデックスファンドなんて基本、長期投資なんで、買ったら(積立注文したら)ほっときましょう!

そりゃー、数千万、数億円インデックスファンドを保有してれば毎日、評価額が数十万~変わってくるので、自分が保有してるインデックスファンドの指数(S&P500など)が気になるかもしれませんが(数億投資してる人のほうが逆に気にならないかも?)、100万くらいなら1日2%上下したって2万評価額が変わるくらいだし、年間10%上下しても10万評価額が変わるだけです。

インデックスファンドの投資なんて10年後、20年後、売却する際にプラスになってればいいわけですよ。

10年後、20年後、世界経済は成長してると考えるのが普通だし、過去もそうでした(日本は・・・だけど)。

もちろん10年、20年の間にリーマンショック級の大暴落は必ず訪れると思いますが、大暴落なんていつ来るか分からないし、そんなこと考えてたら投資なんてできないので、勇気をもって一歩を踏み出してみましょう(自己責任で)!

最後に・・・


インデックスファンド始める⇒コツコツ積立する⇒あとは10年以上放置!

以上!

色々考えたり調べることも必要ですが、インデックスファンドへの投資はたったこれだけなんですよ。

短期間で大きなリターンが期待できないのでインデックスファンドへの投資を嫌う人もいるけど、僕はこれほど手堅い投資はないんじゃないかと思ってます!

確かにインデックスファンドは10年以上、長期投資すれば年利3~5%くらいは十分狙えるけど、個別株なら年利10%以上(+株主優待等)狙えるかもしれませんからね。

ただ個別株みたいに大きなリターンが期待できない半面、当然ですが個別株よりリスクも低い投資なんですよねー。

もちろん5年以内に資産を大きく殖やしたい人にはインデックスファンドへの投資は向いてませんが、淡々コツコツと積立&再投資していけば複利効果で10年、20年、30年後には、投資額の2倍~も可能だと思うので、僕はこれからも資産運用の中心はインデックスファンドです!

いまからインデックファンド投資始めるなら楽天カード決済での投資信託購入(楽天ポイントが1%付与されるため)一択ですよ!

あっ、インデックスファンドではお金持ちになるまで時間がかかるので、僕は仮想通貨(特にXRP)、個別株(特に高配当株)への投資も合わせて行っていくつもりです。

仮想通貨、個別株はリスクが高いのは承知ですが、インデックスファンドだけの投資だとつまらなすぎるので・・・。

特に最近は日米の高配当株に興味があるので、余剰資金を高配当株へ投資しようと思ってます!

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ