楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(主にXRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約4,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中。

楽天VTIを25万円買い増し!


公開日:

2019/6/16(日)に楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を25万円分、買付注文しました(約定は6/18)!

毎月、投信積立もしてるけど、余剰資金があったらガンガン買うスタイルでこれからも投資をしていくつもりです!

余剰資金はガンガン投資に回す!

貿易戦争、利下げ、消費者物価、雇用統計などなど・・・、投資、資産運用してると株価に影響するファンダメンタルズを考えなければいけないけど、自分は投資信託(インデックスファンド)、米国株(ETF)は基本的に長期、20年以上の運用を考えてるし、そもそも短期的な株価なんて僕たち一般投資家が予想することなんてほぼ不可能なんだから、余剰資金ができたら買い場を探るなんてことせず、すぐに買付するスタイルで資産運用をしてます。

毎月の投信積立+余剰資金で迷わず買い増し+20年以上ガチホ!

短期的に上がるか下がるかなんてわからないし、短期的に大きく下がった所で20年以上、運用すれば上がってるはずだし、仕事、育児で毎日慌ただしいなか投資、資産運用の事ばかり考えてられないので、僕はこのスタイルに行きつきました。

こんな投資スタイルでも再投資+複利効果で20年、30年後は投資金(元金)の2倍以上にはなる計算なので、短期的なファンダメンタルズなんて気にせず、これからも淡々コツコツと投信積立を続け、余剰資金ができたら買い増し、あとは20年以上放置しようと思いまーす。

証券会社のキャンペーンは必ずチェック

今回たまたま楽天証券で以下のキャンペーンをしていたので、キャンペーン目当てもあり( ̄▽ ̄;)、エントリー後に楽天VTIを25万円分、買付しました。

・キャンペーン期間は2019年6月4日(火)~7月31日(水)

・楽天スーパーポイント10,000pt×100人に当たる

・20万円以上の投資信託を通常買付で約定(iDeCo、つみたてNISAは対象外)

SBI証券楽天証券では常時様々なキャンペーンを行っていますが、エントリー前の買付はキャンペーン対象外のことが多いので、投資信託、株などを購入する前に必ず各証券会社のキャンペーンを確認して該当する可能性がある場合はエントリーしておきましょう!

まー100人しか当たらないので期待してませんが、当たったらココで報告しまーす( ̄▽ ̄)

保有中の投資信託(インデックスファンド)

僕は日本株、米国株(ETF)、暗号資産(主にXRP)、金(ゴールドバー)などへ投資してますが、資産運用の基本はインデックスファンドの積立+余剰資金での買い増しです。

2019年6月19日現在の保有中のインデックスファンドは以下の通り評価額にして1,500万円ほどですが、これから毎年、投信積立+余剰資金での買い増しで100万円以上はインデックスファンドを買うつもりだし、買ったインデックスファンドは基本20年以上、放置、ガチホです!

現在1,500万+今後20年で2,000万以上=3,500万+αになる予定で、年利5%くらいで運用できれば1,500万⇒約4,000万(税引前)+2,000万⇒3,700万(税引前)=7,700万くらいにはなるかな?

もちろん20年後に全額、売却すれば約20%の税金がかかるので6,900万くらいになりますが、20年後も約7,000万を年利5%で運用し続けたと仮定すれば、年利5%分の約350万(税引後280万)を毎年取り崩しても7,000万円は減らないなー( ̄▽ ̄)

もちろんこれは机上の空論だけど、過去の世界経済成長率からすれば十分可能だと思うので、コツコツ投信積立+余剰資金での買い増しを続けようと思います!

○SBI証券

SBI証券では2013年から本格的に投資、インデックスファンドを買い始め、6年チョットでトータルリターンは+10%(+383万)ほどですが、この間へたくそな売買、いろいろな投資信託を買って失敗も多かったのでこのトータルリターンに甘んじてますが、アメリカ(S&P500)に集中投資してれば余裕で+100%(約2倍)くらいになってたと思うと悔しい!

もちろん投資初心者が始めから上手くいくわけないので仕方ないけど、これからは楽天VTI、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を中心に買っていくつもりです。

○楽天証券

楽天証券では2008年頃から少額投資を始め(一般口座のPRUシリーズなど)、2018年から楽天カードでの投信積立(1%還元)で毎月5万円+楽天ポイントでの投資信託買付で毎月1万pt=毎月6万円投信積立しています。

楽天カードでの投信積立の内訳は楽天VTI33,000円+eMAXIS(Slim8本+Neo9本)1,000円ずつの17,000円=5万円です(今後変更するかも)。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントでは毎月1万ptでSBI日本・アジアフィンテック株式ファンドを積立してます。

手数料(1,76904%)は高いけど金額も大きくないし、今後フィンテック(FinTech)は伸びていくと思うので引き続き積み立てていくつもりです。

投信の運用成績<2019年6月19日現在>
証券会社 評価額 トータルリターン
SBI証券 約1,447万円 +383万円
楽天証券 約103万円 +10万円
運用資産総額 約1,550万円 +約393万円
スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ