楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(主にXRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約4,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中。

インデックス投資ではお金持ちになれない!?


公開日:

【悲報!】インデックス投資ではお金持ちになれません!?

投資デビュー、忙しい人、投資についてよく分からない人、リスクをあまりとりたくない人などに大人気の投資信託(特にインデックスファンド)ですが、残念ながらインデックス投資だけでお金持ちにはなれません!

お金持ちの概念がよく分かりませんが(^^;)、例えば資産が100万円、1,000万円ほどの人がインデックスファンドだけで資産1億円を達成するのはまず無理です。

つまり、短期的に資産を大きく殖やしたい人はインデックスファンドなんて買ってる場合ではありません!

なぜインデックスファンドではお金持ちになれないのか?見てみましょう!

個別株、暗号通貨みたいに大きな変動はない

1年で2倍以上になるインデックスファンドはほとんどありませんが、個別株、暗号通貨(ビットコイン、リップルなど)って1年で2倍以上になる銘柄は必ずあります(2倍どころか1年で10倍以上~もある)。

例えばeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)など、アメリカの代表的株価指数S&P500に連動する人気のインデックスファンドがありますが、1年で2倍なんてまずありえないし、日経平均株価にしたって1年で2倍(2万円⇒4万円)なんて考えられませんからね。

ただ個別株、暗号通貨は1年で10倍以上になる銘柄もあれば、逆に1/10になる銘柄もあるので(上場廃止=0もある)、インデックス投資は1年で2倍以上になることはなくても1/2になる可能性も低いので、個別株、暗号通貨よりかなりリスクが低いですけどね!

それでもインデックス投資をする理由

インデックスファンド買ったってたいして殖えないんなら、株主優待もらえたり、配当金が出る個別株だな!一発狙ってビットコイン、リップルだな!と思うかもしれませんが、その考え、正しいか間違いかなんて分かりません(^^;)

正直、将来どの分野、市場が伸びていくかなんて投資素人が分かるはずもありませんから。

なので僕はこれからも資産運用の中心はインデックス投資で行くつもりです!

長期運用だから

個別株の場合、10年後、20年後に大きく成長している(株価が大きく上がっている)可能性もありますが、逆に上場廃止になっている可能性だってあるわけですよ。

上場廃止になって投資したお金がゼロになったら困ります!

確かに個別株の上昇率(リターン)、株主優待、配当金は魅力的ですが、資産が大きく減るリスクもインデックファンドよりも高くなりますからね。

一方、インデックスファンドを買ったって株主優待もないし、配当金も基本でないし、短期的にたいして殖えないのでつまらないかもしれませんが、NYダウ、S&P500などの指数がゼロになることはないし、長期的に見ればソコソコ資産が殖える可能性が高いので、僕はこれからも資産運用(長期投資)の中心はインデックス投資です!

特に手数料が安いeMAXIS Slimシリーズの中から、米国株式(S&P500)、先進国株式、新興国株式を中心に資産運用するつもりです。

日経平均株価、TOPIXに連動するインデックスファンドもまだまだ根強い人気がありますが、個人的には今後20年、30年先、日本の経済成長がアメリカ、他の先進国、新興国より上回るとは思えないので、これからインデックスファンドへ投資する場合でもeMAXIS Slim国内株式(日経平均/TOPIX)は買わないし、過去の傾向から債券よりも株価のリターンのほうが遥かに大きいので、eMAXIS Slim先進国債権などのインデックスファンドも買いません!

インデックス投資でも以外と殖える?

僕は2019年5月現在、インデックスファンドに1,000万円以上投資しており(運用益は再投資)、10年後、20年後、30年後に資産が殖えている可能性はかなり高いと思ってますが、仮に年利平均5%だとしたら、20年後に約2.5倍、30年後に約4倍くらいになる計算なので、1,000万円をインデックスファンドに投資しても1億円なんてまず無理なんですよねー。

いや、20年で資産が2倍以上になってたら凄くないですか?

僕は2019年5月現在の評価額にして、インデックスファンド+ロボアド=約2,000万円、運用中で、+毎年100万円以上、インデックスファンドに投資(積立+余剰資金で買い増し)してますが、これから20年後、この約2,000万円が4,000万円+αになってたらメチャ嬉しいですけどね!

あくまでも試算ですが、仮に貯蓄(0.01%)、インデックスファンド(5%)、個別株(10%)で運用した場合、20年後どれほど資産が殖えるかシミュレーションしてみました。

20年間⇒1,000万円一括投資した場合(再投資:税引前)
貯蓄(0.01%) インデックスファンド(5%) 個別株(10%)
約1,002万

(+2万)

約2,653万

(+1,653万)

約6,727万

(+5,727万)

20年間⇒毎月5万円(元金1,200万)積立投資した場合(再投資:税引前)
貯蓄(0.01%) インデックスファンド(5%) 個別株(10%)
約1,201万

(+1万)

約2,055万

(+855万)

約3,796万

スポンサーリンク

(+2,596万)

利益の20.315%が税金で差し引かれます。

これを見ても貯蓄しますか?

もちろん貯蓄してれば資産が減るリスクはありませんが(物価が上がれば実質資産が目減りすることになるけど)、僕なら余剰資金があれば積極的に投資に回したいですけどね!

ただ20年間、年平均10%ほど上がる個別株を見つけることなんて僕には無理なんで、だったら素直にインデックスファンドで資産運用するほうが気楽だし、リスクも低いので僕はインデックス投資で十分だなーと思ってます。

さて、僕が投資した約2千万+毎年100万以上投資してるインデックスファンドが20年後いくらになるかな( ̄∇+ ̄)

インデックファンドはお金が殖えるまでにかなりの時間を要するので、投資でお金持ちになりたい!早期リタイアしたい!人には向いていない金融商品ですが、大きなリスクをとらずに10年後、20年後の将来的にお金を少しでも殖やしたい人には最適な金融商品だと思います。

もちろん投資に絶対はないので、もしかしたら20年後、S&P500などの指数が下がっている可能性もゼロではないし、この20年の間に必ずリーマンショック級の大暴落は必ず訪れると思いますが、それでも20年後の世界経済が今よりも成長していないなんて考えづらいので、僕はこれからもインデックス投資を続けます!

リスクをとって資産を大きく殖やしたい

インデックスファンドへ1億円以上投資すれば毎年、数百万円の運用益を得られるかもしれませんが(3%で税引前300万円)、1億以上の運用資産がある人なんて少ないと思うし、20代からインデックス投資を始めれば40代くらいに大きく資産を築けるかもしれませんが、20代で投資、資産運用の重要性に気付ける人なんて少ないと思うんですよー(20代だと投資に回せるお金も少ないと思うし)。

インデックス投資はお金が殖えるまでに時間がかかるので老後の資産作りに向いてる金融商品ですが、やはり老後だけでなく、いまの生活も充実させたい場合は、個別株、暗号通貨などのリスクが高い金融商品への投資も選択肢に入れるしかないと思います。

特に高配当株、株主優待などは“いま”の生活を充実させるには最適な金融商品なので人気がありますね!

僕も高配当株も株主優待も興味はあるけど、結局、配当、株主優待もらっても株価が下落したら意味がないと思うので(株も上がって配当や株主優待がもらえれば最高ですが)、僕は短期的(5年以内)な値上がりを期待して暗号通貨(仮想通貨)に1,900万円、投資しています!

暗号通貨の中でも特にリップル(XRP)に期待してるので(リップラーです!)、2019年5月現在、1XRP=約32円台をウロウロしてますが、これから3年以内には最高値の更新(400円以上)を狙えると思ってガチホ中です!

2017年~2018年1月上旬の仮想通貨バブルの時(XRPが400円以上になった時)に一時、保有してる仮想通貨の評価額が1億2千万円ほどになりましたが(当時の投資額は約1,500万円)、その後、大暴落していまに至るわけですが・・・、個人的には3年以内(2022年頃)に時価総額上位3通貨、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)は最高値を更新するんじゃないかと思ってます。

もちろん何の根拠もないし、最高値どころか3年後の2022年にはさらに価格が大きく下がってる可能性すらあるので、暗号通貨への投資はかなりハイリスキーだけど、結局、資産を大きく殖やすためにはリスクをとらないとダメなので、僕はバカにされようが最低でも2022年まではリップル(XRP)をガチホして夢を見ようと思います!

ただ暗号通貨(特にリップル)はガチホするけど、これ以上投資するつもりもありませーん!

資産運用(長期投資)の中心はインデックスファンド(投信積立)で、短期的(3~5年以内)な値上がりを期待して暗号通貨(特にXRP)、そしていまの生活を少しでも充実させるために、これから余剰資金ができたら日米の高配当株、株主優待銘柄に積極的に投資していこうと思います!

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ