楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(主にXRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約4,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中。

投資スタイルに正解はない!


公開日:

僕の投資スタイルは一言でいえば“ガチホ(長期投資)+分散投資!”、つまり長期目線で様々な市場への投資を心がけているので、買った金融商品を1年くらいの短期で売却することは基本的にありません(ソフトバンク株は3日で損切りしたけど・・・)。

投資法なんて、その人の性格、保有資産、目標利回り、家族構成などによって違ってくるし、投資、資産運用を続けていくうちに自分なりの投資スタイルを確立していけばいいと思いますよー。

短期トレード?長期投資?

個別株、FX、暗号資産(仮想通貨)など、短期間で何度も売買して利益を出すデイトレをしている方も多いと思いますが、僕は性格的に短期トレード、デイトレは向いてないので一切していません。

短期トレードだと株なら月-金の9~15時まで、FXは土日以外、暗号資産なら365日24時間ずーっと取引できるので、そもそも仕事をしていればデイトレなんて難しいし、例え時間的に可能だとしても気が休まらないし、メンタルが弱いので(^^;)、デイトレで利益を出し続ける自信なんてありません。

それを考えればデイトレーダーって改めて凄いなと。僕には到底まねできません。

ただデイトレーダーには敵いませんが、投資素人でもインデックスファンドなどで長期間、運用収益を再投資して複利運用すれば、銀行預金では考えられないようなリターンをあげることができると信じているので(2018年のような相場は10年に1度や2度は必ずあるので想定の範囲内です)、これからも短期トレードではなく長期投資を続けようと思います!

テクニカル?ファンダメンタルズ(材料)?

株、FX、暗号資産(仮想通貨)、全てにおいて、テクニカル分析(チャート分析)、ファンダメンタルズ(材料)などを参考に売買することになりますが、僕個人は基本的に長期投資なので、テクニカル分析(チャート分析)なんて完全無視!ファンダメンタルズ(材料)にしてもそこまで気にしてません。

つまり自分が調べ、信じたものを長期間保有するだけの投資スタイルなので、陰陽線が・・・、下ヒゲが・・・、ゴールデンクロスが・・・、デッドクロスが・・・、とかのテクニカル分析を言われてもほとんど気にしないし、短期的なファンダメンタルズ(材料)もほとんど気にしてません(長期的なファンダメンタルズはさすがに気にしますが)。

特に10年以上の長期投資にテクニカル分析なんてほとんど関係ないと思うのでこれからも勉強するつもりはないし、暗号資産のテクニカル分析なんて全くあてにならないと思ってます(暗号資産はファンダメンタルズ+実用次第だと思ってます)。

一極集中?分散投資?

僕は分散投資スタイルです!

具体的には、インデックスファンド(ロボアドバイザー)、金(ゴールド)、暗号資産(ビットコイン・リップル等)と、値動きが一緒にならない、または全く逆の値動きをする金融市場に分散投資しています(債券はローリスクローリターン過ぎて投資してません)。

分散投資をすれば日経平均株価、アメリカ株式市場、新興国株式市場などに連動するインデックスファンド(ロボアドバイザー)の基準価格が下がっても、金(ゴールド)、仮想通貨の価格が上がる可能性があるので、被害を最少限に抑えることができますから。

もちろん株式市場(インデックスファンド)、暗号資産(仮想通貨)どっちも下落することもあるし、どっちも上がることもあるので分散投資の意味あるかな?と思うこともありますが、個別株、インデックスファンド、ロボアドバイザー、暗号資産など複数の金融商品に投資していれば楽しめるんですよー。

株価、暗号資産の価格なんて自分ではどうすることもできないじゃないですか?

それなのに一つの金融市場にしか投資していないと(日経225インデックスファンドだけなど)、その市場価格が下がると気分が落ちますが、複数の市場へ投資していれば、一つだけでも上がれば気分的に救われるんですよー。

例えば日経平均株価、ニューヨークダウが連日、大幅下落しても(保有しているインデックスファンドの基準価格が下がっても)、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)の価格が上がれば嬉しいし、運用資産額だって減るどころか殖える可能性だってあるわけだし。

長い投資生活、一つの金融商品しか保有していないと、その金融商品に依存して、毎日、毎日、胸が苦しくなるかもしれませんが、複数保有することによって運用資産、メンタル的にも安定するし、人生における楽しみが増えるんですよねー。

ただ本気で大きく資産を殖やそうと思えば一極集中しかありません。

分散投資は安定して資産を殖やせるかもしれませんが(ローリスクローリターン)、資産が殖えるには時間がかかるし、資産が10倍、100倍になるのは難しいので、資産を10倍、100倍以上~にしたいのであれば、個別株、暗号資産などへ一極集中投資してリスクをとるしかないですよねー。

ちなみに僕が今から一極集中するなら間違いなく暗号資産のリップル(XRP)ですね!

2018年12月現在、1XRP=約40円ほどですが、2、3年以内には2018年1月に付けた過去最高値の400円を更新すると予想(期待)しています!

投資信託(インデックスファンド)・ロボアドバイザー

投資信託(インデックスファンド)ロボアドバイザーへの投資は完全にガチホです!

そもそもインデックスファンド、ロボアドバイザーなんて1年、2年くらい保有したところでたいして殖えない(減らない)ので、最低でも10年以上は保有しないと意味ないと思ってます。

例えば1年で±10%になったとして、1,000万円投資しても⇒1,100万円(約20%の税引後:1,080万円)or900万円(マイナスは非課税)です。

まー1年で1,000万が1,080万(税引後)になって80万円殖えれば嬉しいですが、日経平均株価、ニューヨークダウが1年を通して±10%以上になる年なんて10年に2、3度だし、1,000万円投資して80万円殖えたところで微妙だよなー。。

これが年利3%で10年保有できた場合、複利効果で⇒約1,344万円⇒1,275万円(約20%税引後)と、10年で275万円殖え、20年であれば税引後、約1,640万円(+640万円)になります。

スポンサーリンク

つまり短期的、1年で+10%になった所で殖えるのはしれてますが、年利+12%、-8%、+5%、-3%・・・と、10年以上保有した結果、年平均+3%で運用できれば、1年で+10%よりも複利効果によって大きく資産を殖やすことができます(時間はかかりますが)。

2018年のように日経平均株価、ニューヨークダウが1年を通して10%以上マイナスになる年もありますが、資産運用を続ければこんな年もありますよ!

これくらい乗り越えられなければ初めから投資、資産運用なんてしないほうがいいですよ!

2018年のような厳しい1年があっても、10年以上の長期目線で見れば、かなりの確率で日経平均株価、ニューヨークダウの価格は上がっていると思うし、10年ではなく、20年、30年、インデックスファンド、ロボアドバイザーを保有、積立投資を続けることができれば、日経平均株価、ニューヨークダウの価格が上がる(インデックスファンドの基準価格が上がる)×複利効果で信じられないくらい資産が殖えると思うので、これからもインデックスファンド、ロボアドバイザーへの積立投資はコツコツ続けていこうと思います!

ただ日本の未来は暗いと思っているので・・・、保有している日経平均株価に連動するインデックスファンド(ニッセイ日経225など)は徐々に売却し、アメリカ株、新興国株の市場に連動するインデックスファンド、またはリップル(XRP)へ資金を移す予定です。

個別株

個別株も基本的には長期投資前提に購入、保有していますが、日経平均株価、アメリカ株式市場(S&P)などに連動するインデックスファンドに比べればやはり値動きが大きく、日本は10年後もあると思いますが(ーー;)、上場企業とは言え株式会社が10年後も存在している保障なんてないので、そのあたりは臨機応変に売買しようと思ってます。

また個人的には株主優待、配当目的で株を買うことはなく、基本的には将来性を考えて株を買ってますが、今後は高配当の日本株(日産は保有中)、米国株への投資も考えています。

いずれにしても2018年に投資した日本の個別株、米国株ともに壊滅的で完全に塩漬け状態ですが(-_-)、個別株であれば1年で2倍、3倍になる銘柄なんて山ほどあるので、常にアンテナを張って、自分なりに期待できそうな銘柄があればすぐに購入できるように資金を残しておこうと思います!

FX

FXはレバレッジをかければかなりハイリスクな取引が可能ですが、僕の場合は株(インデックスファンド)、暗号資産(リップル)などに重点を置いた資産運用をしているので、FX(為替)まで気にするようになると気が休まる時期が本当になくなるので、現在は2011年から豪ドルのスワップ狙いで3ロット分の豪ドル(30,000豪ドル=約240万円分)の買いポジションを完全放置中です(ちょい+です)。

ただ資産運用の幅を広げるため、勉強のためにこれからトライオートFXを始める予定です!

暗号資産(ビットコイン・リップル等)

2017年7月から暗号資産(仮想通貨)投資を始め、暗号資産も基本的には長期目線で投資していたので(2018年現在:1,800万投資)、2018年1月に一瞬、1億2千万円まで資産額が殖えても税金などのことを考えて利確、売却するつもりは一切ありませんでした。

結局そこから約1年間ガチホした結果、2018年は下落し続けたので・・・、2018年12月現在、1億2千万円⇒1,300万円と約1/10に資産が減ってしまいました(-_-)

ただ2017年の暴騰が異常(バブル)なだけで、長い目で見れば暗号資産の中でもリップル(XRP)の将来性にはかなり期待してるので、最低でも2~5年ほど、2021~2025年までは現在保有している約1,300万円分(1,800万投資なので-500万)の暗号資産は売却予定はありません。

逆にビットコインを含めリップル以外のコインに関してはこれからある程度上昇すれば売却し、売却分でリップルを購入する予定で、個人的にはリップル以外の暗号資産の将来性は不透明だと思ってるので、暗号資産はリップルのみの保有に順次切り替える予定です!

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ