楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/リップル)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約8,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

楽天ひかり利用でSPU+1倍に!


公開日:   最終更新日:

2020年4月1日(水)から楽天SPUが改定され、楽天ひかり+1倍が追加され、逆に楽天モバイルが+2倍⇒+1倍に改悪されました。。

そこで楽天ひかりのSPU条件(どのプランが対象?獲得上限ポイントは?)、楽天ひかりの月額料金(工事費用&初期登録費用)、契約期間(最低利用期間)、解約料(契約解除手数料)、公式サイト、代理店経由どっちから申し込むとお得なのか?などをまとめました!

楽天ひかりSPU+1倍になる条件

〇楽天ひかりマンションプラン、ファミリープラン利用。

つまり、マンション、アパートの集合住宅ならマンションプラン。一戸建て住宅ならファミリープランを利用してればSPU+1倍対象になり、楽天ひかり開通月からSPU+1倍対象になります。

例えば2020年4月15日に楽天ひかりマンションプラン申込み⇒2020年5月18日に開通⇒2020年5月の楽天市場での買い物全部が楽天ひかりSPU+1倍の対象になります。

ちなみに僕は2019年3月から楽天ひかりを利用してたので、楽天ひかりがSPUに加わった2020年4月1日にSPU+1倍対象になりました(^_^)

獲得上限ポイントは?ポイントは期間限定?

獲得上限ポイントは毎月5,000pt(期間限定ポイント)。

楽天市場で50万円、買い物すれば+1倍で5,000ptになるので普通の人は楽天ひかりのSPU+1倍の獲得上限ポイントを気にする必要はありません(楽天せどり、転売してる人は知らんけど・・・)。

またポイントは翌月15日ごろ付与⇒翌々月末まで利用可能な期間限定ポイントとして付与されます(例:4月分⇒5/15付与⇒6/30まで使える期間限定ポイント)。

楽天ひかりユーザーでも改悪?

2020年4月から楽天ひかりがSPU+1倍になった裏で楽天モバイルが+2倍⇒+1倍と倍率ダウンになったので、2020年4月の楽天SPU改定は全ての楽天ユーザーにとって?改悪になりました(-_-)

楽天モバイルしか利用してないユーザーは+2倍⇒+1倍なのでもちろん改悪。

楽天モバイル+楽天ひかりどっちも利用してるユーザーにとっても毎月200pt分改悪です。

例えば月5万円、楽天市場で買い物すれば2020年3月までは「楽天モバイルSPU+2倍⇒1,000pt+楽天ひかり利用で毎月200pt=1,200pt付与」だったのが、2020年4月から「楽天モバイルSPU+1倍、楽天ひかりSPU+1倍⇒500pt×2=1,000pt付与」と、楽天ひかり毎月200pt付与サービスが終了したので改悪ですね。。

どのサービスも最初は条件良くて⇒その後改悪なんて当たり前の世界だから、僕たちユーザーは改悪に従うしかないけど(-_-)

楽天ひかりの料金(月額料金&工事費用&初期登録費用)

楽天ひかりの月額料金(オプション付けない場合)、初期登録費用、標準工事費用は以下の通りで、月額料金(初期費用+オプションは除く)は初月(開通月)無料です。

すでに光回線が来てる場合(他社フレッツ光から乗り換え、転用の場合)、工事は不要なので工事費用は当然無料(0円)です。

また楽天ひかりはプロバイダ料込みなので、ocn、ドコモnet、nifty、Biglobeなどのプロバイダと契約する必要はありません。

つまり大手光だとネット回線+プロバイダ料がかかるので、楽天ひかりはプロバイダ料分お得ですね(最近はプロバイダ込みの光回線が増えてきてますね)。

楽天ひかりの月額料金
/ マンションプラン(集合住宅) ファミリープラン(戸建て)
月額料金 3,800円+税 4,800円+税
初期登録費用 800円(乗り換え、転用は1,800円)+税

通常、光回線の開通工事は「人員派遣+屋内配線の新設」が必要なので標準工事費用は楽天ひかり公式サイト、代理店経由どっちで申込んでも同じだけど(2020年4月現在、マンションプラン⇒15,000円×10%=16,500円、ファミリープラン18,000円×10%=19,800円)、楽天ひかり公式サイトから申し込んだ場合、屋内配線新設などが不要な場合は標準工事費用が安くなる可能性があります。

この標準工事費用、キャンペーンによって無料になることも結構あるけど、それはいつなのかは分からないので、申し込んだ際に標準工事費用無料キャンペーン中だとラッキーです(*´∇`*)

ちなみに楽天ひかりはNTTの光回線を使ってるので、開通工事(人員派遣)はNTTの人が来ます(前日の工事連絡もNTTの人から連絡が来ます)。

土日祝日の工事を希望した場合は別途料金(3,000円+税)が、夜間、深夜など日時指定する場合、さらに加算工事費がかかるので、可能な場合は指定された平日の開通工事をおすすめします。

時期によって異なるけど、申込み⇒開通工事まで通常1ヶ月ほどかかります。

楽天ひかりの標準工事費用(代理店経由で新規開通する場合)
/ マンションプラン(集合住宅) ファミリープラン(戸建て)
標準工事費用 15,000円+税 18,000円+税

楽天ひかり公式サイトの標準工事費用

楽天ひかりの解約金(契約期間)

楽天ひかりの契約期間(最低利用期間)はキャンペーン等によって「24ヶ月or36ヶ月」どちらかになります。

スポンサーリンク

また解約料金(契約解除手数料)もキャンペーン等によって異なるけど通常、最低利用期間内に解約すると9,500円+税かかります。

例えば36ヶ月の場合、以下のようになります。

2020年4月開通(2020年4月分から料金発生)

2023年3月までの36ヶ月が最低利用期間(この間に解約すると契約解除手数料9,500円+税が発生)

2023年4月に解約すれば契約解除手数料の発生なし

解約しなければ2023年4月から再び36ヶ月間の最低利用期間スタート(次の36ヶ月間に解約しても契約解除手数料9,500円+税が発生)

2026年4月に解約すれば契約解除手数料の発生なし

続く・・・

楽天ひかりに限らずほとんどの光回線契約で、最初の契約期間(最低利用期間)を過ぎて解約しなかった場合、再び36ヶ月(24ヶ月)の最低利用期間がスタートし、この間に解約しても解約料が発生するのは納得できないよなー。。

毎月10日までに楽天ブロードバンドカスタマーセンター(0120-987-300)で受け付けたものは当月末解約、11日以降は翌月末解約になるので注意しましょう!例えば4月末で解約したい場合は4月10日までに連絡しましょう!

楽天ひかりの契約期間&解約料金
契約期間
(回線最低利用期間)
24ヶ月or36ヶ月(解約しなければ同条件で自動更新)
解約料金
(契約解除手数料)
9,500円+税

SPU+1倍対象になりたいから楽天ひかりを申し込むメリットある?

毎月どれほど楽天市場で買い物するかによって違うけど、例えば以下のような感じです。

SPU+1倍って何ポイント貰える?
楽天市場での買い物額(月額) 獲得ポイント
3万円 300pt
5万円 500pt
10万円 1,000pt
30万円 3,000pt
50万円 5,000pt(上限)

あとは光回線の速度、現在利用してる光回線の解約金と楽天ひかり新規申し込みキャンペーン(キャッシュバック)差額を考えて、それでも楽天ひかりSPU+1倍の恩恵を受けることができると思えば楽天ひかりを申し込んでもいいと思います。

ちなみにわが家は岡山市(岡山駅から車で10分ほど)の3階建てマンションに住んでるけど、速度の不満はありません(速度は地域、建物、Wi-Fiルーターによって異なる)。

楽天ひかり申し込むなら公式サイト?代理店経由?

光サービス(ドコモ光、ソフトバンク光、au光、ソネット光など)の多くは公式サイト、代理店どちらからでも申し込み可能ですが、楽天ひかり(公式サイト)は2020年5月現在、公式サイトのみしか扱っていません。。

代理店経由のほうが特典(キャッシュバック)が多いことがあるので、また楽天ひかりを扱う代理店が出てきたらこのページで紹介したいと思います!

楽天ひかりキャンペーン(キャッシュバック)内容
楽天ひかり(公式サイト) 19,000楽天pt+1年間月額料金2,000円割引

楽天ひかり公式サイトのキャンペーン(~2020年6月1日まで)

スポンサーリンク
サイト内検索
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ