楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(主にXRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約4,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中。

SBI証券でTポイント投資はじめました!


公開日:   最終更新日:

SBI証券では投信マイレージサービスとして保有している投資信託の評価額、種類によって~0.2%のSBIポイントが付与されてましたが、2019年7月20日からはSBIポイントに代わってTポイントが付与されるようになりました(Tポイントサービスへ申し込みが必要)。

いままでもSBIポイント⇒Tポイントへ等価交換できたのでSBI証券で投資信託を保有していればTポイントが付与されていたも同然でしたが、これからは直接Tポイントが付与され、今回一番大きいのがTポイントを使って投資信託が買えるようになったことです(完全に楽天ポイントで投資信託が買えるサービスへの対抗)。

投資信託は100円から買い付けできるので、Tポイント100ptあれば投資信託が買えます(^^)

僕もSBI証券で1,000万円以上、投資信託を保有しているので早速Tポイントサービスへ申し込み、Tポイントで投資信託を買ったので、SBI証券でのTポイント付与、Tポイント投資についてまとめました。

Tポイントサービスへ申し込み

自動でSBIポイントサービス⇒Tポイントサービスへ切り替わるわけではありません!

すでにSBI証券の口座を保有している、またはこれから新規口座開設する、どちらでもSBI証券でTポイントを獲得するためにはTポイントサービスへの申し込みが必要です。

SBIポイントが獲得できるのは2019年12月分(2020年1月付与分)までなので、2020年1月31日までにTポイントサービスを申し込みましょう!

もし2020年1月31日までにTポイントサービスを申し込まなかった場合はSBIポイント、Tポイントどちらも付与されない状態なので注意しましょう(Tポイントサービスを申込んだ月の集計分からTポイントを獲得できる)。

例えば2020年1月20日にTポイントサービスへ申し込んだ場合、2020年1月集計分のTポイントが2020年2月に付与されます。

2020年2月10日にTポイントサービスへ申し込んだ場合、2020年1月集計分のTポイントは付与されず2020年2月集計分(3月付与分)からしかTポイントを獲得できず、Tポイントサービスへ申し込まなかった場合はいつまで経ってもTポイントは付与されないので、SBI証券の口座を持ってる方は必ずTポイントサービスへ申し込みましょう!

Tポイントサービスへの申し込み方法

Tポイントサービスへの申し込み方法は「SBI証券Tポイントサービスへ申し込む⇒Tカード番号登録」の順に進むだけで完了です。

Tカード番号登録は任意で、Tカード番号登録しなかった場合はSBI証券で付与されたTポイントでしか投資信託が買えません。

Tカード番号登録すれば他のサービス(Yahoo!ショッピングなどで付与された通常ポイント)を使って投資信託が買えるようになります。

①Tポイントサービスへ申し込み

SBI証券へログイン
⇒口座管理
⇒お客様情報設定・変更
⇒ポイントプログラム
⇒保有Tポイント数・履歴はこちら
⇒SBI証券Tポイントサービス申し込む

②Tカード番号登録

Tカード番号登録するにはYahoo!JAPAN IDが必要で、複数のTカードを持ってる場合でもログイン先のYahoo!JAPAN IDに紐づいてるTカード番号が登録されます。

〇保有Tポイント数・履歴はこちら
⇒Tカード番号登録を実施する
⇒SBI証券の取引パスワードを入力
⇒Yahoo!JAPANへログイン
⇒Tカード番号確認
⇒申し込む
⇒完了

詳しいTポイントサービスの申し込み方法、Tカード番号登録方法はTポイントサービスへの申し込み方法を参考にしてください。

SBI証券で付与されるTポイント(ポイント付与率)

SBI証券でTポイントが付与される対象取引、付与されるTポイントは以下の通りですが、投資信託の月間平均保有額、国内株式の取引額が大きくなければ当然ですがそれほどTポイントは獲得できません。

スポンサーリンク

投資信託の月間平均保有額に対する付与ポイント率は「0/0.03/0.05/0.1/0.2」となってますが、eMAXIS Slimシリーズ、ニッセイシリーズ、たわらノーロードシリーズなどの人気銘柄は0.05%(年率)のものが多く、楽天VT(全世界株式)、楽天VTI(全米株式)などは0.03%(年率)となってます(投信マイレージサービスポイント付与率)。

例えばeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を100万円分(月間平均保有金額)保有していた場合、1,000,000×0.05%(年率)=500pt÷12=月に約41pt付与となります。

えっ?たったこんだけ?はい、こんだけです( ̄▽ ̄;)

ただ保有残高が1,000万円以上になれば0.1%の銘柄は⇒0.2%になるので(0.03%、0.05%はそのまま・・・)、金持ちはソコソコTポイントを獲得できますね!

僕は2019年7月現在、SBI証券で約1,500万円分の投資信託を保有しており、0.03%(年率)、0.05%(年率)の銘柄が多いけど、それでも毎月2,000ptほどTポイントを獲得してます。

投資信託保有残高は「一般口座/特定口座/NISA口座」全て対象です。

国内株式手数料マイレージのTポイントは毎月10日前後(例:1月獲得分⇒2月10日付与)、投信マイレージで付与されるTポイントは毎月15日前後(例:1月獲得分⇒2月15日付与)です。

以下の取引等で付与されるTポイントはいずれも通常ポイントなので、Tカード番号登録していればSBI証券以外(TSUTAYA、Yahoo!ショッピングなど)でも使えます。

Tポイント付与される取引と付与ポイント
対象サービス 付与されるTポイント
投資信託保有残高 月間平均保有額、投資信託の銘柄によって0、0.03、0.05、0.1、0.2%(いずれも年率)
国内現物株式手数料 スタンダードプラン手数料およびPTS取引手数料の月間合計手数料の1.1%相当
金・銀・プラチナ手数料 スポット取引手数料および積立買付手数料の月間合計手数料の1.0%相当
投信マイレージサービスポイント付与率(年率)
対象サービス 1,000万未満  1,000万以上
通常銘柄(A) 0.1% 0.2%
指定銘柄Ⅰ(B) 0.05%
指定銘柄Ⅱ(C) 0.03%
 指定銘柄Ⅲ(D) 0%

Tポイントで投資信託を買い付けしました

Tポイントで買えるのは投資信託だけで、国内株式、米国株式は買えません!

そこで早速Tポイントで投資信託を買ってみました!

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)ならTポイントで1株(単元株)から国内株式が買えます(僕も毎月ネオモバでTポイントのみで株を買ってます)。

使えるTポイント

例えばYahoo!ショッピングを利用する人はTポイントが付与されますが、ヤフーショッピングで付与された期間固定TポイントはSBI証券では使えない、投資信託は買えません(Tカード番号登録すればヤフーショッピングで付与された通常Tポイントは使える)。

SBI証券で使えるTポイント等
種類 獲得元 有効期限 SBI証券で使える? 
 Tカード番号登録済 Tカード番号登録なし
通常 SBI証券 最終利用から1年  可
 以外 不可
期間固定 SBI証券 サービスにより異なる  可
 以外 不可

Tポイントでの投資信託の買い方

さっそくSBI証券でTポイントを使って投資信託を買いました!

Tポイントを使って投資信託を買い付ける方法は、投資信託注文時に「ポイント利用⇒利用しない/全部利用する/一部利用する」の中から選択して注文するだけなので簡単(^_^)

①SBI証券へログイン

SBI証券へログイン⇒投信⇒ランキング、検索などで買いたい投資信託を探す。

②投信マイレージサービスのTポイント付与率の確認

買いたい投資信託をクリック(タップ)すれば、当社からのお知らせに、月間平均保有金額に対して付与されるTポイント(投信マイレージサービス)の付与率(%)が表示されます。

③注文は⇒金額買付

投資信託の買い付け方法は「金額買付/口数買付/積立買付/つみたてNISA買付」がありますが、Tポイント投資は金額買付のみ対象です。

預かり区分は「特定/一般/NISA」どれでもOKです。

④注文(買付)

金額買付をクリック(タップ)⇒目論見書補完書面⇒同意して次へ。

注文入力(金額指定買付)画面で以下の情報を入力(選択)し、SBI証券の取引パスワードを入力⇒注文確認画面⇒注文発注。

・預かり区分(特定/一般/NISA)

・購入金額

・ポイント利用(利用しない/すべて利用する/一部利用する)

・分配金受取方法(再投資/受取)

⑤注文(買付)完了

これでTポイントを使っての投資信託の注文は完了です!めちゃ簡単(*´∇`*)

投資信託は通常「注文日の2~3営業日後」に約定し(銘柄によって約定日までの日数は異なる)、投資信託の注文状況は「取引⇒投資信託⇒注文照会(取消)」で確認できます。

発注状況が注文中のうちは注文取消もできます(執行中になれば取消不可)。

発注状況⇒注文中(取消可)

発注状況⇒執行中(取消不可)

約定

Tポイント投資
買付日 2019/7/30(火)14時53分
約定日  2019/7/31(水)
銘柄 eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
購入金額(ポイント) 100円(100pt)
分配金 再投資

僕はネットショッピングは主に楽天市場を使ってるし、TSUTAYA、ファミマもあまり利用しないのでTポイントはあまり貯まらないけど、これからも余ったTポイントがあればSBIネオモバイル証券で国内株(単元株)か、SBI証券で投資信託を買っていこうと思います!

ちなみに僕は毎月楽天スーパーポイント10,000pt投信積立してます

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ