楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(BTC/XRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約5,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

Rakuten TVに加入してSPU+1倍!


公開日:

パリーグの野球なんて全く見ないけど(^^;)、SPU+1倍になるのでRakuten TVのRakutenパ・リーグSpecialに加入しました!

しかも2019年9月3日12:00~2019年10月4日11:59までの間に利用できる“パ・リーグSpecial/Rakuten TV CS直前割引キャンペーンクーポン”を利用できたので、5,500円(年額プラン)-3,700円(クーポン)=年額見放題1,800円(税込)という超破格値でRakutenTVに加入できました(*´∇`*)

1,800円÷12ヵ月=150円(月額計算)!

Rakuten TVクリアでSPU+1倍だから、これから1年間楽天市場で18万円買い物すれば楽天スーパーポイント1,800pt付与されるので余裕でペイできる( ̄▽ ̄)

ちなみに2019年9月は楽天スーパーSALE&お買い物マラソンが開催され、僕は20万円近く楽天市場で買い物したので1ヶ月でペイできた。これから11ヶ月はSPU+1倍がまるまるお得♪

もちろんRakuten TVのRakutenパ・リーグSpecialに加入したのはSPU+1倍クリアで楽天スーパーポイントが貰えるからなので、おそらくこれから1年間1度もパ・リーグの試合を見ることもないだろーなー( ̄▽ ̄;)

Rakuten TV(楽天TV)とは?

Rakuten TV(楽天TV)とは、NBA、パリーグだけでなく、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、パチンコ(スロット)、宝塚、アダルトなど、楽天が提供している動画配信サービスで、対応デバイスは「テレビ(Chromecast/VIERA/BRAVIA/AndroidTV/AppleTV/FireTV)、スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機(PS4)」なので、家でも外出先でも動画を見ることができます。

ちなみにSPU+1倍対象サービスは「Rakuten NBA Special/Rakutenパ・リーグSpecial」の2つだけなので(新規加入、契約更新どっちもSPU+1倍対象)、アダルトを購入してもSPU+1倍クリアにならないのでご注意を(^^;)

Rakuten NBA Special

Rakutenパ・リーグSpecial

Rakuten TVの加入方(購入法)

Rakuten TVからNBA、パ・リーグの月額プラン、年額プランどちらかを購入するだけ、購入方法は楽天市場での買い物と同じなので楽天スーパーポイントも使えます。

楽天TVの料金(税別)
/ 月額(税別) 年額(税別)
NBA 900円 7,000円
パ・リーグ 639円 5,093円

Rakuten TVでは定期的に様々なクーポンを配布してるので、クーポンがあるときは購入前に必ず取得し、購入画面で忘れないように適用しましょう!

今回僕は年額プランのみに使える「パ・リーグSpecial/Rakuten TV CS直前 割引キャンペーンクーポン(3,700円引き)」を適用したので、「5,500円-3,700円=年額見放題1,800円(税込)」で購入できました( ̄▽ ̄)

クーポン獲得!

注文手続き

クーポンを適用して購入

購入履歴

購入明細

Rakuten TV加入(更新)でSPU+1倍になる対象サービス

SPU+1倍対象サービスは「Rakuten NBA Special/Rakutenパ・リーグSpecial」の2つだけで、月額プラン、年額プラン、新規加入、契約更新どれでもSPU+1倍対象です。

この2つ以外の動画を購入してもSPU+1倍にならないので注意しましょう!

RakutenTVは自動更新なので解約は忘れずに

僕は2019年9月11日に年額プランを購入したので、2020年9月10日までの1年間Rakutenパ・リーグSpecialを見ることができ、RakutenTVの月額プラン、年額プランは解約しない限り自動更新なので、もし解約しなければ2020年9月11日に自動更新されて課金されてしまいます。

RakutenTVを解約した場合のSPU+1倍の扱い

僕がRakutenTV(Rakutenパ・リーグSpecial)を購入したのはSPU+1倍が目的なので(クーポン使えて安かったので)、SPU+1倍クリアしても「付与ポイント<RakutenTV利用料金」になるようなら2020年9月10日までに解約するつもりです。

年額プランを2020年9月10日に解約すれば2020年8月までがSPU+1倍対象で、2020年9月からはSPU+1倍対象外になります。

月額プランについては以下の通りの扱いとなります。

〇当月の課金日前に解約申請

当月分からSPU+1倍対象外。

例えば課金日5月20日⇒5月15日に解約申請⇒5月分からSPU+1倍対象外。

〇当月の課金日後に解約申請

スポンサーリンク

来月分からSPU+1倍対象外。

例えば課金日5月20日⇒5月25日に解約申請⇒6月分からSPU+1倍対象外。

会員ランク別SPU+1倍分の毎月獲得上限ポイント

会員ランク別SPU+1倍分の獲得上限ポイント
/ 獲得上限ポイント(毎月)
ダイヤモンド 15,000pt
プラチナ 12,000pt
ゴールド  9,000pt
 シルバー 7,000pt
 その他 5,000pt

例えば僕はダイヤモンド会員なので毎月の獲得上限ポイントは15,000ptですが、15,000ptを獲得するためには月に楽天市場で150万円買い物しなければならないので獲得上限ポイントを気にする必要はなさそうです(^^;)

ちなみに僕は毎月10万ほど楽天市場で買い物するので、SPU+1倍分=1,000ptほどGETできる計算ですね。

つまりRakutenTV利用料金が月1,000円以下ならRakutenTV(NBA/パ・リーグ)に加入、更新しても十分ペイできる、「SPU+1倍分の付与ポイント>RakutenTV利用料金」になるので、今回3,700円引きクーポンで安く加入できたけど(1,800円/年額)、仮にクーポンがなくてもパ・リーグは年間5,093円(税別)、月額にすれば500円くらいなので、RakutenTV(パ・リーグ)に加入してSPU+1倍をクリアしたほうがお得という計算ですね( ̄▽ ̄)

SPU+1倍クリア分の付与ポイントは期間限定ポイント

RakutenTV(NBA/パ・リーグ)加入、更新でSPU+1倍クリアとなり、SPU+1倍分の楽天スーパーポイントは付与月の翌月末まで使える期間限定ポイントでの付与となります。

例えば以下の通りとなります。

2019年9月加入(更新)⇒2019年9月分からSPU+1倍対象(9月すべての楽天市場での買い物がSPU+1倍対象⇒エントリー不要)。

2019年10月15日頃に9月分のSPU+1倍分の楽天スーパーポイント付与⇒2019年11月30日まで使える期間限定ポイント。

最後に・・・

Rakuten TVが提供してる動画、特にSPU+1倍クリアになるNBA(バスケ)、パ・リーグなんてほぼ見ないけど(野球はメジャーリーグしか見ない)、僕の場合「SPU+1倍分の付与ポイント>RakutenTV利用料金」になるので、僕と同じような人(楽天市場で毎月平均5万円以上買い物する人)はRakutenTV(NBA/パ・リーグ)への加入を検討する価値は十分あると思います。

特に今回僕はクーポン(3,700円引き)が使えたので年額1,800円(月換算150円)という破格の料金で加入できたので、これから1年間はSPU+1倍分の恩恵をまるまる受けることができそうです( ̄▽ ̄)

あとはSPUからRakuten TVが外されたり、Rakuten TVのSPU+1倍⇒+0.5倍とか改悪しない限り更新する予定です!

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ