楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(主にXRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在約4,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中。

投資、資産運用は嫁には内緒?


公開日:   最終更新日:

基本的に嫁には内緒です。でも嫁は知っています。僕が株や投資信託、仮想通貨に手を出していることを・・・。

なぜ嫁に投資、資産運用していることがバレているのか?

僕から嫁に投資、資産運用していることを言ったことはありませんが、口座開設、確定申告用の書類(ハガキ)が自宅に郵送されてくるので、証券会社(SBI証券/楽天証券)、仮想通貨取引所(コインチェック/SBIバーチャルカレンシーズ/DMMビットコイン)などから書類が届いた際に、嫁は特に何も言いませんが、その時僕も黙っていてはチョット微妙な空気になるので(^^;)、「あー○○の口座開設ハガキ来たねー」などと軽く話します。

またジュニアNISAを始める際は「子どものジュニアNISAの口座開設しようと思うんだけど?」と相談しました。

というのも、ジュニアNISAは子供のマイナンバー通知カード、健康保険証、嫁の自筆サインなども必要だったので、それら本人確認書類等はすべて嫁が管理しているため嫁の承諾なくしてジュニアNISAの口座開設は無理だったんですよ。

ただ嫁も「ジュニアNISA?なんか聞いたことあるけどよく分からないから、したいんならしたら?ゼロ円になることはないんでしょ?」と言って快く?口座開設することができました(嫁は投資は怖いと思っているので本当は乗り気ではない感じでしたが)。

投資、資産運用していることがバレても嫁は口を出さない?

僕が投資、資産運用していることを知っている嫁ですが、嫁から何の株を買ってるの?いくら買ってるの?プラスなの?マイナスなの?など一切、聞いてきません。

そもそも嫁は投資に全く興味を持っていないというか分かっていないので、僕からも投資について嫁に話すことはありませんが、一度だけ、2018年1月に起きたコインチェックでのNEM(通貨名はXEM/ネム)約580億円分がハッキングされた時は毎日のようにテレビ、ネットのニュースで取り上げられていたので「仮想通貨やってるんでしょ?大丈夫?」と言ってきました(;∀;)。

僕もハッキング当時コインチェックで15,000XEM保有しており、ハッキング当時1XEM=100円ほどだったので約150万円分のネムが返ってこない可能性があり、それどころか他のビットコイン、リップルなど約5千万円分コインチェックで保有していたのでネムどころかコインチェックに預けていた約5千万円分の仮想通貨が返ってこないことを覚悟しました。。

それでも心配かけたくなかったので「あーチョットだけコインチェックでネム持ってるけど(具体的な金額は濁す)、最悪返ってこなくても大丈夫だからー」と平静を装って返事しました(^^;)。

結局ネムは約88円のレートで132万円、返金され、その他のコインも問題なかったのですが(仮想通貨は2018年1月後半から大暴落で仮想通貨資産は2018年10月現在2千万円ほどになりましたが)、とにかく余程のことがない限り嫁は僕の投資、資産運用に口は出して来ないので、その点は本当にありがたいというか、よくできた嫁だなと思っています(家事などは・・・ですが)。

ただ、わが家では生活費は1年分を毎年1月にまとめて嫁の口座に振り込んでおり、生活費もちゃんと入れているし、ちゃんと家にも帰ってくるので(^^;)、そのおかげで?投資のことはもちろん、仕事の事、僕の趣味のことなど、嫁はほとんど口を出してこないのかな?とも思っています。

なぜ嫁に投資、資産運用の話をしないのか?

 

投資、資産運用に興味がない

嫁が投資、資産運用について全く興味を持っていないことが一番の理由です。

興味のない人に勧めて損失出したら何言われるか分からないので、嫁⇒貯蓄、僕⇒投資という図式でいいかな?と思っています。

最悪、僕の資産運用が大きく失敗しても嫁の貯蓄があれば数年間は生活できるだろうし。

ただお互い、いくら貯蓄があるかを話したことがないので嫁がいくら貯蓄があるか全く知りませんが。。

話さないのも優しさ?

夫婦、家族だからといって何でも話す事もないと思うし、話さない優しさもあると思うんですよ。

嫁はメンタルが弱い感じで(僕も弱いですが)、僕が数千万円、資産運用していることを知った場合、嫁にプレッシャーがかかったり、心配するかもしれないので、家事、育児で毎日大変なので、他のことで心配をかけたくないって言うのもあるんですよねー。

また僕個人的にも資産運用で失敗して大きな損失を出したとしても、嫁に話さなければ家庭内での立場も守ることができるし(^^;)。

もちろん生活が困窮するほどの損失を出した場合は嫁には包み隠さず話すつもりですが、投資、資産運用は余剰資金でしているので、その心配もいまの所はありません。

逆に投資で資産を大きく殖やした場合でも嫁に話すつもりはありません。

嫁は僕がいくら貯蓄があるか、株、投資信託、仮想通貨にいくら投資しているのかを全く知りませんが(もちろんこのブログの存在も知りません)、仮に投資で大きく資産が殖えたことを知った場合、生活レベルを上げるかもしれないので、資産運用で成功しても失敗しても余程のことがない限り嫁には資産運用の成績を話す予定はありません(節約好きな嫁なので大丈夫だとは思いますがお金は人を変えるからなー・・・)。

嫁に投資、資産運用を勧める?

投資、資産運用に興味がない、分からない、夫婦2人とも資産運用に手を出して株価、仮想通貨が暴落したら我が家の家計が破綻する可能性があるし、嫁が投資を始めて株価を毎日気にするようになったら、いま以上に家事、育児が疎かになるなるかもしれないので(^^;)、嫁に資産運用を勧めるつもりはありませんでした(嫁は勉強はできるけど要領が悪いタイプ・・・)。

しかし嫁にある程度、貯蓄があるなら、その貯蓄のうち10%でも20%でも資産運用に回したほうが良いのでは?と思うようになり、嫁に資産運用を始めさそうと考えています。

ただ嫁は株や投資信託、仮想通貨は怖いものと思っているので説得できなければそれほど強く勧めるつもりはありませんが、はたしてどうなるでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?
ロボアドバイザーはじめるなら?
アーカイブ