楽天経済圏で暮らしながらインデックスファンド(主にS&P500)、ロボアドバイザー、米国株、暗号通貨(BTC/XRP)、金(ゴールド)へ投資した運用成績をリアルに公開中(現在のリスク資産⇒約6,000万円)。楽天のお得な利用法、楽天ポイントのお得な情報も公開中( ̄▽ ̄)

投資、資産運用で成功するにはメンタルが重要な理由


公開日:   最終更新日:

投資、資産運用って凄くメンタルが大事だなーって最近つくづく思うんですよー。

自分はメンタルが弱いと自負しているので、投資を始めた時はメンタルに負けて何度も失敗しましたが、メンタルの重要性を認識して投資、資産運用を始めれば失敗を最小限に抑えることができると思いますよー(^_^)。

投資・資産運用におけるメンタルの重要性

 

投資したら諦める!

もうこれに尽きると思うんですよw

これから上がると思って株、投資信託、金(ゴールド)、仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップルなど)を買ったら、最悪、投資したお金がゼロになっても仕方ないと諦める!

そう思えば気が楽になってメンタルなんてあまり関係なくなりますからw

僕の場合は基本、長期投資を前提に株、投資信託、金(ゴールド)、仮想通貨を買っているので、1年、2年くらいマイナスになっても仕方ない、5年後、10年後にプラスになればいいと諦めることによって弱いメンタルを強く保つようにしています。

もちろん保有を続ければ続けるほど、年々、資産が減っていく可能性もありますが(^^;)、投資したお金は基本的に諦めることにしているので(人にお金を貸すときと一緒)、投資した金融商品の資産価値が大きく下がってもメンタル負けして変な損切りはしなくなりました(早目に損切りしとけばよかったと後悔することも多いですが・・・)。

ギリギリの予算で投資するとメンタル負けする

ギリギリのお金で投資をするとメンタル負けして変な売買(利確・損切り)を繰り返すので、投資、資産運用は必ず余剰資金でするようにしています。

例えば生活費を投資に回したり、借金して投資して仮に上手くいったって、そんなことを繰り返すと必ずいつか大きな損失を出すと思うんですよー。

「この株が今月中に上がらなかったら借金を返せない・・・」、「この仮想通貨が今週中に2倍にならないと家賃が払えない・・・」など、もーギャンブルですからねー。

ちなみに僕は仮想通貨は投資ではなく投機(ギャンブル)だと思っていますが、それでも長期間のギャンブルだし(最低でも2021年まではガチホ予定)、最悪、仮想通貨に投資した資金(2018年現在1,900万円)がゼロになっても家族は何とか養っていけると思っているのでドッシリ構えています!

チャート・価格なんて見ない

投資を始めたばかりの人に多いのですが、自分が買った株、仮想通貨の価格が気になって、暇さえあれば1日中スマホなどでチャートを見たりする人がいますが、頻繁に価格をチェックしてるとメンタルが持たないので、長期投資を前提に株、仮想通貨を買ったら価格をチェックするのは1日1回くらいで十分だと思います。

どうせチャートを見たって上がるか下がるか分からいし、投資した金融商品の価格を気にしすぎるとメンタルだけでなく本業にまで支障が出る可能性があるので、長期投資をするなら短期的な上げ下げなんて気にしないことです。

もちろん短期トレード(デイトレ)であれば1日中、スマホ、パソコンに張り付いていなければなりませんが、個人的には短期トレードで結果を出し続けるってプロでもかなり難しいと思っているし、相当なメンタルの強さが求められるし、本業があれば短期トレード(デイトレ)なんてできないので、メンタルが弱い人、本業がある人、投資初心者の方には向いていません。

と言いながら実は僕も暇さえあればスマホ等で価格を頻繁にチェックしてます(^^;)。

ただ僕の場合は株、投資信託、金(ゴールド)、仮想通貨すべて完全に長期投資を視野に入れているので、短期的に上げ下げしたって売るつもりは一切ないし、最悪、投資したお金がゼロになっても数年間は生活に影響ない範囲で資産運用をしているので、自分が保有している金融商品の価格が上がっても下がってもメンタルに影響することはあまりありません。

もちろん価格が上がれば嬉しいし、下がれば気分は悪いですがw、価格チェックは趣味みたいなもので、実際、土日は株式市場が閉まっていて仮想通貨しか価格が動かないので楽しみが半減するんですよー(土日は競馬があるけど・・・)。

ただ仮想通貨は価格変動が激しいので、例えば仮想通貨総資産が約2千万ある場合、1日で20%、30%価格が下がると1日で400万、600万、資産が減ることになるので、さすがにメンタル負けして不安になったり機嫌が悪くなりますがw

長期間、資産運用すれば必ずプラスになると信じる!

宗教みたいですが、長期間資産運用すれば必ず殖えると信じて資産運用していますw

例えば日経平均株価、ニューヨークダウに連動する投資信託を買った場合、1年、2年くらいだったら不景気などで下がるかもしれませんが、5年後、10年後のことを考えれば、基本的には右肩上がりに上がっていくと信じているので、よほどのことがない限りこれらの投資信託は売らずに保有し続けると決めています。

実際、日経平均株価に連動する日経225インデックスファンド、ニューヨークダウに連動する全米株式インデックスファンドなどは、いまのところ十分、プラスになっています。

ただ日本の将来は微妙なので・・・、今後は日経225インデックスファンド⇒楽天・全米株式インデックス・ファンドWealth Navi(ウェルスナビ)などに重点を置いた資産運用を考えています。

ちなみに2014年に原油先物(UBS原油先物ファンド)に約100万円投資し(買った当時の基準価格12,698円)、2016年には一時、基準価格が6,253円と投資した100万が50万以下と半分になったこともあるし(2018年8月現在は基準価格が1万円ほどなので-20万ほど⇒ガチホ中)。

2017年7月から始めた仮想通貨投資1,600万(2017年の仮想通貨への総投資額)⇒バブルで約1億2千万(2018年1月)⇒大暴落で約1,500万(2018年8月⇒ガチホ中)と、ピーク時の1/8になったこともあるので、長期投資が必ず報われるわけではありませんが(仮想通貨は僅か1年の出来事ですが)、仮想通貨(特にリップル)なんて5年後、10年後は数倍になってピーク時の1億2千万円を軽く超えると信じてガチホしています(逆に電子クズになっている可能性もありますがw)。

資産運用なんて長期、死ぬまで続くと思っているので、2、3年くらいマイナスになってもいーかーと、ドッシリ構えておけばメンタル負けして変な売買、損切りをしなくなると思いますよー。

スポンサーリンク

経験を積めばメンタルは鍛えられる!

いま思えば僕は子供のころからメンタルが弱かったんだなーと思っています。
例えば子供のとき野球をしていましたが、チャンスで打順が回ってくるのが凄く嫌だったんです。。

できればその回の先頭打者とか2死ランナーなしで打順が回ってくるのが一番気楽に打席に立てて成績も良かったし、チャンスに凄く弱かった記憶があります(^^;)。

ただ大人になって草野球をする時とかは子供時代とは逆で、チャンスで打順が回ってくると「ここで打てばおいしい!」と思うようになっていたので、何事も経験って本当に大切だよなーと感じています(結果はともかく)。

40歳を過ぎた今でもメンタルが強いとは思っていませんが、やはり人間ってどんなことでも経験を積めば積むほどチョットしたことでは動じないというか、メンタルが強くなるんだなーと。

僕も投資、資産運用を始めた当初は長期投資をしようと決めたにもかかわらず、ちょっとプラスになったら利確したり、ちょっとマイナスになったら損切りしたりを繰り返していましたが、投資素人がそんなことをしたって資産が殖えないことに気付き、投資で多くの失敗を経験し、また成功体験を重ねていくほどメンタルが鍛えられて自分の投資スタイルが確立していきました。

もちろん投資、資産運用で成功するにはメンタルだけ強くても仕方ありませんがw、どんな分野でも成功にはメンタルが占める割合は大きいと思うので、投資、資産運用であれば、自分の大切なお金で実際に投資を始めて⇒経験(失敗・成功体験)を積み重ね⇒メンタルが鍛えられ⇒投資、資産運用のパフォーマンスも上がっていくと思いますよー。

スポンサーリンク
サイト内検索
twitter
スポンサーリンク
株・投資信託はじめるなら?

SBIネオモバイル証券

米国株の情報を無料でお届け

モトリーフール

アーカイブ